写真が写らないので新しいブログのほうでご覧ください。
しばらくの間引っ越します。

スポンサーサイト

ホーム

5月20日(火)
今日は関東地方のちかくを台風が通った為すごい雨と風。プールに行く。

 昨晩の夫婦の笑える話
昨日ニュースを見ていたら、ジャンボ宝くじを売り出したニュースとともに、1億円当たった人の1億円の使い道を紹介していた。「2500万円で家を買い、ブランド品など欲しい物を買ったら5500万円無くなってしまった。」と話していた「そうか~半分くらいは使って、残りは貯金か~」と思いながら見た。

 モモパパが帰ってきて、「宝くじで1億円当たったら如何する?」と聞いてみた。モモパパは「会社はとりあえずは直ぐやめる。」といった。家もあるので、大きな買い物はしないと思った私は、「老後の資金に小出しに使うとすれば毎月どれくらい使えるだろうか?」とみみっちい話をし、2人で計算して見た。定年後25年位使うとして利息も含めて、およそ40万円くらいだろうということになった。「40万円余分に使えるのか~ 毎月海外旅行が出来る。大きな犬が飼える。犬を沢山飼える。」など思いついた。二人して真剣に考えたが、宝くじの当選はおろか、買ってもいないのに暇な話だ~ と我ながら笑った。





10日の結婚式で貰って帰ったカサブランカの蕾が次々開く。
ラベンダーはシーちゃんママに頂く。





あんなに固い蕾も咲いた、驚いた。





今日のモモ



写真が写らないので日記のほうでご覧ください。

ホーム

5月19日(月)
今日は曇ったり晴れたり、いきなり大粒の雨が降ったりで忙しい天気。

 今日は、行こうか如何しようか?と迷っていたが、明日まで横浜は元町の外人墓地近くにある「山手234番館 」で行われているキャバリア仲間の方の作品展 に出かけた。

 平日の、しかも明日を最終日に控えた今日だったが、それは沢山の訪問者だった。モモの歳をとうに越えるキャバちゃんと暮らす御二方の話しが心強かった。見ず知らず(当たり前といえば当たり前)の私にも暖かく対応して頂くのもキャバリアつながりだからか?、それともキャバリアを飼う人は皆優しいのか?暖かい気分になれ、楽しいひと時だった。導かれたようにさえ感じる出会いであった。嬉しい報告が出来ることを期待して。





古い洋館内には暖かい空間が広がる。





そこで逢った兄妹。 ブレンハイム、トライ、ルビー、ブラックタンが勢ぞろい!
上手にしつけられていて感心しきり。
興味深いのは「毛の色が濃いほど活発」という話、為になった。





海の見える丘公園はバラの花盛り





横浜ベイブリッジを望む



写真が写らないので日記のほうでご覧ください。

ホーム

5月18日(日)
今日は晴れ。

 今日は鎌倉は鶴岡八幡宮にお参りにいく。話はシビアーだ。先日息子が結婚式をしたばかりのいとこが実は肺がんで、22日に手術すると言うのだ。結婚式当日、体調が悪いというので、余程具合が悪いのか?と思ったらそういうことだった。お見舞いは如何したものだろう。聞けばそんなに楽観的でもなさそうなのだ。5年以上前になるが子宮がんの手術もしているので、神様は意地悪だ。お守りを買い、送ろうかな?と考え中。





今日は晴れて絶好のお参り日和。





そば屋になが~い列が。そんなに有名な店なのか?





ただお参りするのでは楽しみが無いので・・・
カスタードクリーム味のアイス、350円也





境内では綿帽子で結婚式が行われていた。神前も良い。





可愛いピンクのお守り



写真が写らないので日記のほうでご覧ください。

ホーム

5月17日(土)
今日は晴れ。

 モモが昨日8種混合ワクチンをしたからか? 昨晩は少し吐き気をもよおした風だったが持ちこたえ、今日は朝から元気が無く ブルブル震える。食欲もあり、おしっこ、便も異常なし。おまけに家の前を通るゴールデンの「ボロ君」には吠え付くで、様子 を見ることにした。何時も通りとは言え、一日中かったるそうに寝てばかりだが、4時の晩御飯も催促を忘れないので元気が盛り 返してきたのであろう。恐るべし8種混合、11歳のモモには少しきついのかも知れない。来年のために書き留めておかねば。

 これぐらいの不調にも胸が痛み「モモが居なくなったら如何しよう。」と不安がよぎる。「もう1匹飼おうかな?」なんて少し 考えてしまう。

 そうそう、昨日フィラリアのお薬を貰うにあたり、先生が「1ヶ月分にしますか?」と聞かれた。そんな意味で仰ったんではな いと思うが、私は「先生今年1年は大丈夫でしょう。通年分頂いていきます。」と答えた。

   パッチワークのクッションがついに完成! 思い起こせば「師」を我が家にお迎えし、ソファーを見て頂き、生地を選んだの が昨年の11月は15日。約半年も掛かってしまったことになる。「秋に似合う色」が、春を通り越し、夏が直ぐそこまで来ていそう な今日の暑さである。これが済んだら化粧ポーチを作成予定。





秋の色合いでしょ?





ちゃんとチャックもつけた。





我が家のソファーにお似合いだろうか?



写真が写らないので日記のほう でご覧ください。

ホーム

5月16日(金)
今日は晴れ時々曇り。プールは休み。

 今日は月に一度のモモのおしっこの検査の日。異常無しで一安心。8種混合ワクチンも行い、フィラリアの検査と薬、フロントラインプラス1個で2万5千円くらい掛かった。モモの費用としては、月に1万円積み立てているので大丈夫!

 お昼を食べたら昨日までの気疲れもあったのか?ひたすら昼寝。プールを休んだ日はやることも多い。パッチワークのクッションのジッパーをつけ、夏の花の植え替えを行う。そうそう、いくら消毒してもウドンコ病になるバラに、新しい消毒薬を散布する。これで駄目なら廃棄処分するしかないか?





新しい水着が届く。9,600円が2,500円也
ミズノが「スピード」のライセンスを未だ持っていた頃の商品なので格安に









写真が写らないので日記のほうでご覧ください。

ホーム

5月15日(木)
今日はやっと晴れて暖かくなった。プールに行く。

 モモママババ、約一週間の上京のたびを終え、お昼前に帰路についた。寒い日続きだったので体調でも崩さぬか?心配したが、元気に帰っていった。本当に安心した。「バアバ来て良し、帰って良し。」である。

 今日のプールでの話し3連発
水着を買って差し上げた方は沢山になったが、お礼をされる方と、おくびにも出さない方が居て興味深い。今日の方は以前500円の図書券を頂き、今日も出されたが、「迷惑です!」とカッコ良くお断りする。

 シャワー室の隣で、なにやらブツブツ独り言が聞こえる。「慌てない、慌てない、慌てる乞食は貰いが少ない。」注意してみると、先日の伯母にも似たお洒落でハイカラなおばあ様が、既に始まっているアクアダンスに参加すべく急いでいるのだ。しかしよる年波、急いで怪我をしてはいけないので、自分に言い聞かせているのだ。隣で私は思わず笑った。「怪我をしてはいけないのでゆっくりしてくださいよ。」と話した。しかしながらそれを知らず「アクア始まってますよ~」なんて急かす人もいて、もっと笑った。

 最後に以前乳がんが骨に転移しているかもしれないと話された方が、精密検査の結果大丈夫だったことが判明した話を聞く。先の乳がんの時はうつ状態なり睡眠薬を2年も飲んで、止めるのに1ヶ月掛かった話をしてくださった。それにしても「ペット」の検査は㎜単位の異物が写り、初期のガンが発見されるのは良いが、大げさになりかねないことが分った。





我が家のスタンドミニバラ





ウドンコ病が発生



写真が写らないので日記のほうでご覧ください。

ホーム

5月14日(水)
今日は曇り。プールは休み。

 一昨日冷蔵庫が壊れた。野菜室のバナナが凍った。今日修理に来てもらったら、ファンが故障して冷気が冷蔵庫内に上手く回らなくなって下に落ちたのが原因だそうだ。1万2千円払った。我が家の冷蔵庫は食器棚の幅と同じ45センチの物だが、どうやら今は製造されて無いらしい。大事に、修理しながら使わなければ、ダイニングルームの配置そのものを変更しなければならなくなる。これは大変なことだ。

 明日モモママババが広島に帰るので、モモ姉も呼んで皆でいつもの和食の店で夕飯を頂く。モモママババのおごりだった。ご馳走様。





母の日のカーネーションを点検が終わって戻ってきたレンズで撮る。



写真が写らないので日記のほうでご覧ください。

ホーム

5月13日(火)
今日も大変寒い曇り。プールに行く。

 本当に疲れる。モモママババ滞在で、喋る、喋る。今は出かけているが、女の親子は話が多く喉が痛くなった。どれだけ普段静かに暮らしているかってことだ。

 話の内容は伯母の認知症の話。先日オレオレ詐欺で200万円騙し取られたばかりだから、どれくらい分らなくなっているのかと思ったが、結婚式当日喋ったところによると、それと気づく雰囲気は無かった。がしかし、少し突っ込んだ話になるとつじつまが合わない。いとこが病院に行くように勧めても、「あんた、私がボケてると思ってるかもしれないけど、私はボケてないからね!」とけんもほろろなのだそうだ。認知症になると疑い深くなって、財産を狙ってると思うらしい。

 80歳を過ぎた今でもシャネルのスーツを着て、エルメスのケリーバックを持つお洒落な伯母だから、私の憧れだった。そんな伯母がどんどん分らなくなっていくのは切ない。そこで今日伯母を説得すべく、モモママババにもいとこにも言わず電話して見た。当の本人も実は不安に思っているらしいことが分った。「持病の病院(大きな総合病院)に行った時、『最近物忘れが多く脳梗塞の心配があるので(決してボケとは言ってはいけない)検査していただけませんか?』と言ってみてはどう? 何なら私が一緒に付いて行っても良いですよ。」といってみた。すぐには無理そうだが、本人もある程度堪忍した様子だった。

 認知症は今認証されてる薬では治らず現状維持をするだけだが、それで十分じゃないか。伯母は、このまま老いさらばえて死んでいくんだと希望を見失っていた。「良くなるかも知れない!」という希望が見えれば、「何か悪いことが発見されるかもしれない。」という不安に打ち勝って、医者に見てもらう気になろうってもんだ。





寒いけど眠いモモ。



写真が写らないので日記のほうでご覧ください。

ホーム

5月12日(月)
今日も寒い曇り。プールに行く。

 モモママババも土曜日の結婚式に出席していたが、そのまま伯母の家に滞在していた。明日モモママババの関東女子部会に出席する為今日横浜に来る。この歳(82歳)で未だ関東地方に友達が居るのは嬉しいことだ。

 ブログのほうは「画像閲覧障害」とやらで。土曜日から画像が閲覧出来ない。早く改善して欲しい物だ。





早くもピーマンまで実がなった。



写真が写らないので日記のほう でご覧ください。

ホーム

5月11日(日)
今日もそれは寒い小雨の一日。

 今日は昨日の疲れを取るため映画など見て静かに過ごす。見たいと思っていたが延び延びになっていた映画「オーシャンズ13 」はそれはシャレた映画だった。ラスベガスのカジノホテルを舞台に、凄腕の個性豊かな犯罪チームが華麗に繰り広げる人気シリーズ第3弾。仲間の一人を窮地に陥れた冷酷な悪徳ホテル王にリベンジを果たすべく、再び集結したオーシャンズが立ち上がる。

 前回作の内容は覚えてないが、今回は良く出来ていた。悪い奴は叩く。しかし決して利用した人を不幸にしない。「勧善懲悪」が私向き。ラストの台詞が意味深で笑える。





寒いのでうずくまって寝るモモ、オコタも復活





昨日の結婚式のお土産、普段に使えそう。





我が家のミニバラ





さすがアメリカ映画で
★★★★☆




写真が写らないので日記のほうでご覧ください。

ホーム

5月10日(土)
今日は一日シトシト雨。

 今日はいとこの長男の結婚式が東京は恵比寿のウェスティンホテル東京で行われた。結婚式の出席は久しぶりだった。有名商社の社内恋愛で結ばれた二人とあって、しきたり通り?の結婚式は豪華だった。フランス料理もシャンパンも美味しく頂いた。二人に幸多かれと祈る。





最近はチャペルで行うのが普通らしい。
お嫁さんのシンプルなドレスが素敵だった。


写真が写らないので日記のほうでご覧ください。

ホーム

5月9日(金)
今日は晴れ後曇り。プールに行く。

 切ない話
プールから帰る途中、シーちゃんママは花壇の手入れの最中だった。雑草取り、花がらつみ、らっきょの収穫と忙しそうででお昼を食べるのも忘れるくらいだ。そんな中、6日に書いた認知症になってしまった柴犬のハッピーちゃんの話をした。体は元気でも認知症になってしまうと買い主の苦労は半端じゃ無い様だと私が話すと、シーちゃんママは反対の話をしてくれた。

 シーちゃんママの、北海道で弟さんと暮らすお母様は今年86歳。働き者で体を動かすことが大好きだったお母さんは数年前から足が利かなくなり、最近は身体的衰えも激しく、入院をしているのだそうだ。北海道という土地柄、冬は転んじゃあいけないと外出も少ない。ほとんど歩かなくなったのが始まりだったそうだ。頭はハッキリしているのに、段々弱っていき、寝たきりになった自分の姿を受け入れなくてはならないのも切ない話。

 お姉さんにご飯を食べさせてもらいながらポツリと「死にたい」と話すのも悲しい。励ますべく「お母さん死にたければ、薬も飲んじゃ駄目。ご飯も食べちゃあいけないわ。」とお姉さんが言うと「ご飯は食べたい・・・」と仰ったそうだ。聞くも切ない話だ。「死ぬときは、体と頭が一緒に壊れるのが良いわ。」 「そうそう」と話し合って分かれた。





いきなりこんなに咲いて良いものだろうか?



ホーム

5月8日(木)
今日も晴れ。プールに行く。

 訂正
昨日の「ムース」は「ワックス」の誤りでした。今の流行はワックスでしょう。ああ恥ずかしい。

 最近寝つきは悪いし、ホットフラッシュで夜中に何度も目が覚める為、昼ごはんを食べた後は目が開かない。困った物だ。





早めに植えたので、もうプチトマトの実がついた。





水着を買って差し上げたお礼にとマロングラッセを頂く。



ホーム

5月7日(水)
今日は晴れて暑さも最高。プールは休み。

 土曜日に東京は恵比寿の超有名ホテルでいとこの子の結婚式がある為、美容院に行ってカットとパーマをかける。当日自分でセットし易い様良い塩梅にしてもらった。「当日はセットローション付けた方が良いかしらね?」とか「スプレーで固めたほうが良いかしら?」と私が聞いたも「う~ん ちょっとそれは・・・」と美容師さんが返事をする訳が分った。いまどきそんの物は時代遅れなのだ! 今はワックスなのだ! 

 知らなかった。ワックスは良い! パリッと仕上がり、尚且つ変更がきく。「息子さんのワックスでも良いですよ。」といわれたが、ワックスにも硬さがあるようで、私向きのワックスを購入して帰った。知らなかった。これは良い! もっと早く使えばよかった。「ね? ゴージャスな感じになったでしょ? 白川由美みたいになったでしょ?」とは微妙な例え。





横浜の東口地下街の階段に咲くバラ。5月1日撮影
コンパクトカメラでも綺麗に撮れた。サーモンピンクは好きな色。



ホーム

5月6日(火)
今日は爽やかな晴れで富士山も見える。プールに行く。

 今日レンズがカメラと一緒に点検に行った。早く、無事帰ってくればと思う。いつも元気ハツラツで怖い物無しのように見える私だが、結構心が弱い。更年期障害は不定愁訴とも言い、自立神経障害で様々な症状が現れてくる。頭痛、肩こりはもとより、めまい、胃痛、関節痛、有名なところでは「ホットフラッシュ」と呼ばれ、急にのぼせて汗が吹き出る。アレルギー皮膚炎、気管支炎も自律神経が大きく作用する。作用しないところが無いくらいだ。

 ここ数日はこの「ホットフラッシュ」に見舞われ、「暑いなあ~」と思ったら汗が吹き出る。精神的にも上下が激しく、心が弱っている時は、ちょっとした身体的症状が気に掛かり頭から離れない。そんなときは、「こんなこと気にしてどうする。いつも大丈夫だろう。大丈夫、大丈夫!」と呪文を唱える。こんな日はお好み焼きだ~


 近所の白の柴犬の女の子13歳のハッピーちゃんの話。
ハッピーちゃんには申し訳ないがモモは会えば吠え付く。どういう理由かわからないが本当に申し訳ない。そんな大人しいハッピーちゃんだが、先日来、夜中に家中(日中は外飼い、夜だけ玄関)をウロウロ歩き回り「ワオ~ン」と吠えるようになったのだそうだ。驚いて獣医に連れて行ったら、どうやら「認知症」らしい。粉のお薬を頂き飲ませると、パッタリ症状は治まったそうだが、先生の話によるとこの薬が効くのは半々だそうで、ラッキーだったというより他無い。

 夜中に吠えると家中に響き、家族全員目が覚めるというのだから危機的状態だ。困ったことだ。詳しく聞けば、この認知症を除けば、体の何処も悪くないのだそうだ。寿命は長い。愛犬は長生きして欲しいが、何時までこの薬が効くとも限らない。人間の世界でも問題視されてる事柄であるが、犬の寿命が延びるとともにこんな問題が彼方此方で起こるのだ。ついでに言えば、この「認知症」、和犬に多いそうで、長い時代魚を食べていた和犬が、ここ数十年でドッグフードを食べるようになり、いわゆる「DHA」の不足で「認知症」になるのではないかという話だ。私も魚が嫌いだから危ない。





「あら、またやったの?」





はらわたが・・・・





出てます



ホーム

5月5日(月)
今日は曇り。「こどもの日」でお休み。

 実質的なゴールデンウィークの最終日、結局遠出も無く、飛び石連休くらいで休みが終わった。モモパパ忙しいのが証明された。小島よしお(そんなのかんけえねえ)が子供の日だからか?「徹子の部屋」に出演していたが、「この人誰?」と知らなかった。驚いた。時代遅れのオジサンになるのだ。

 やっとパッチワークのクッションのステッチが終わった。師匠からの暗黙のプレッシャーを受け流すのも苦労がいった。後はファスナーを取り付けた後ろの生地と縫い合わせたらお終い。

 ご近所のお孫さんが2人(小学2年生のお姉ちゃんと幼稚園の弟)で遊びに来たそうな。犬が大好きで飼いたいのにお父さんが弟君に「小学生になったらね。」と飼わせてくれないのだそうだ。仕方が無いので、魂を入れたというワンちゃんのぬいぐるみをお婆ちゃんに買って貰い、お洒落な洋服まで着せていた。そのぬいぐるみを見せに来てくれたのだが、実はモモを触りに来たのだった。
 おばちゃん(私)は、「犬を飼うのは大変なんだよ。注射もしなきゃいけないし、病気もする。しつけが悪いと噛む事もある。なんといっても、朝出たら夕方まで戻ってこなきゃいけないんだよ。」と犬を飼うことの大変さを教えて、燃えあがった犬への思いを冷ますお手伝いをしたのだった。





やっとここまで到着。





最近はピンクのマーガレットがある。マーガレット大好き!



ホーム

5月4日(日)
今日は曇り。

 モモパパ腰痛が良くならず、ゴールデンウィーク中の遠出は無理と見た。近所のスーパーに行き、午後から、先日買った苗を植えるべく、地植えにしていたウドンコ病のバラを鉢に植え替え(延命するか様子を見る)、他の花もあっち行ったりこっちに来たりの大忙しだった。お花の師匠のシーちゃんママに「花屋さんみたいね~」と言われた。

 前ピンで調整に出して直らなかった「シグマ 18-50mm F2.8 EX DC MACRO HSM (ニコンAF) 」で撮影してみる。マニュアルで撮ると、私の腕が悪い為だろう、ボケてしまう。やはり調整に出さねばならない。





先秋、3鉢500円で買ったミニバラも開花!





クレマチスも花が咲いた





モモさんは寝てばかり



ホーム

5月3日(土)
今日は雨後曇り後晴れ。

 今日はモモパパの散髪に付き合い、ゴールデンウィークで帰ってきているモモ姉も一緒に近所のショッピングモールに出かける。来週の母の日を迎えるにあたり、モモ姉にカーネーションをプレゼントしてもらった。

 今月中旬に京成バラ園芸から来る予定のバラの新苗だが、先日買った大きな鉢に植えてはいけないことが判明。本屋で立ち読みした情報によると、「先ず6号鉢植え、7月、9月に1号ずつ大きな鉢に植え替えるのがベスト。」と書かれてあった。なんと面倒なことだろう。プールの方の話によると、いきなり大きな鉢に植えると、根ばかり張って、幹が大きくならないとか、ふん? なら地植えは如何するのか? 本によると、「新苗は先ず鉢で大きくして」と書かれた物もあるので、小さな鉢が必要になった。そんなこんなで「キャンドゥー」で素敵な鉢を見つけた。どうせ植え替える鉢なのだから高いものは勿体無い。これで十分だ!


 カメラが改善されていないショックから立ち直れず、「そうだ! 以前修理した時に受けてもらった方にメールしてみよう。」と思い立ち、事情をメールした。すると、

 いつも弊社製品をご愛用頂きましてありがとうございます。
 メールでご連絡頂きました18-50MM F2.8 EX DC MADRO/HMS の合焦性について
 ご返信を申し上げます。
 AFの合焦性はご使用になるカメラとレンズに若干の固体差がある場合があります
 ので、被写界深度の関係でレンズの絞りを開放近くにされた状態ではこの差の影響
 でご連絡頂きましたようなことが起こる場合がございますので、前回と同様に
 ご使用頂いております製品の点検と調整をさせて頂きます。
 可能であれば点検をご依頼の際にはカメラとレンズを一緒にご依頼頂きたいと
 思います。

 と、丁寧な返事を頂き、「修理」ではなく、「調整」に出すことになった。しかしながらカメラが変わったらどうなるのか? 又調整し直すのか? 気になるようなら自前で調整してもらうことになるのだろう。





モモ姉に貰ったピンクのカーネーション





105円はお値打ち。7号と8号



ホーム

5月2日(金)
今日は曇り時々雨。プールに行く。

 4月11日に前ピンで修理に出した「シグマ 18-50mm F2.8 EX DC MACRO HSM (ニコンAF) 」が修理されて戻ってきたが、がっかりした結果だった。結論から言うと全く改善されていない。ズームレンズは修理が難しいのだろうか? 仕方が無い、マクロで撮る物は動かないので、オートで撮ってからマニュアルで撮影すれば良いか。実は今両方で撮って見たが、大きな違いが感じられないのは如何言う事か? マクロ撮影とは思ったほどはっきり写らないなあ~ 写真集のイメージからはほど遠い。レンズのレベルが違うともいえる。やんわりしたマクロのイメージで行こう!





頭、かきかきすると・・・





こんなになっちゃいました。





オートで





マニュアルで (騒いだわりに違いがないか?)



ホーム

5月1日(木)
今日も晴れて暑くなる。今日から風薫る5月。

 今日はモモパパと横浜に行く。3月1日に買ったそれは高いウォーキングシューズは、すこぶる履き心地が良かった。何処に行 くにもついこのシューズを履いてしまう。しかしながら黒色の為暖かい季節には少し暑苦しくなった。そこで明るい色を・・・




微妙な茶で少し気に入らないんだけど











ああ、又私を置いていくのね





白い花ばかりも可愛い。デイジーとノースポール



ホーム

■ プロフィール

momomama1124

Author:momomama1124


アメリカン・コッカーのナナとの生活。趣味の水泳、手芸の話。観た映画の感想など普段の暮らしを書き綴っています。


■ 最近の記事

■ カテゴリー

■ 最近のトラックバック

■ フリーエリア

■ ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

■ FC2カウンター

■ ブログ内検索