8月31日(金)
今日も曇時折小雨で涼しい。大阪は朝から34度あるそうで、世界陸上の選手諸君は正しくサバイバルの戦いになっている模様。プールは休み。

 昨晩はヨドバシカメラ横浜店でニコンの女性だけのカメラ教室(初めての試みだったらしい)に行ってきた。高齢の方から若いお嬢さんまで10人余りが真剣に講師の話しを聞いた。テキスト(買うと500円らしい)を頂き、それにそって講義が進む。
 テキストが、「デジタルカメラ編」であることから、フィルム一眼レフの知識はあるのが前提の内容で、前日予習をしておかねばチンプンカンプンであったろう。年配者はともかく。若い女性はデジタルで始めて一眼レフに触れる方がほとんどだし、一眼レフの使い方が難しいので敬遠されてることが分かってない。

 が、しかしながら、デジイチ特有の基本知識を知ることもとても大事で有意義だったし、講師の写した写真をモデルに説明してくれるので分かりやすかった。後で個人的に、暗い場所での動きのあるものを撮る時の設定や、静物での設定など、プロの方のモードを聞くことができ良かった。

 講師が仰るには、取説など見ることはない。以前と違ってデジイチは撮っては直ぐ確認できる。設定を変更して何枚でも撮れ、消せるのでとりあえず撮りまくれ! そうして勉強しろ! と言うことらしい。オートで撮っても面白くないだろうと言うことだ。

 最後に18ミリから200ミリまでが一本でまかなえ、しかも手振れ補正のできるレンズが良いと宣伝も忘れない。値段が8万円と聞いておったまげた! しかし、レンズは半永久的に使えるので高くても惜しくないのだそうだ。ああ、私もそれが欲しくなってしまった。
講義の内容は明日から、乞うご期待!




500円はするテキスト





2時間ですべてを学ぶのは難しい。





頑張ったの? 母さん



スポンサーサイト

ホーム  次のページ »

 8月30日(木)
今日も曇って涼しい。プールに行く。

 今日は500メートル続けて、休みながら500メートル、都合1キロ泳いだ。体力が付いてきたのと、要領が分って来たので幾らでも泳げる気がしてきた。

 今日のプールでのはなし。
高級菓子を頂いたツーさんが、先日私の「師」に「キックも何も基本が全然出来てない。」と言われ大変ショックだったと話していた。ツーさんは初級ながらちゃんとレッスンを受けているので気持ちは痛いほど分かる。今日そのことを師に話すと、師は彼女がレッスンを受けているのを知らなかったので、悪いことを言ったと反省しきりだった。
 師曰く、レッスンを受けてあれなら、恐らく自分の思うようにしかしない人なんだろうと厳しいお言葉。教えてあげても、口では分ったといいながら、変えようとする素振りも見せない人がいて、こう言う人は進歩がないのだそうだ。なるほど。ツーさんとは最近のお付き合いだが、表に見せない高いプライドが垣間見られ、人は見かけによらないものだ。「今度ツーさんに会ったら、何か良い所を褒めてあげてくださいね。」と話して別れた。

 今日の夕方、ヨドバシカメラで、デジタル一眼レフカメラの女性だけの講習会に行くにあたり、昨日のカメラ店でのチンプンカンプンなことでは時間の無駄になるので、、一応お勉強。インターネットのサイト「アンタレスのデジカメ部屋」内の「カメラの話 デジカメ編」を探し当て読んでみる。噛み砕いて書かれているので分りやすいが、言葉一つ意味が分らないので、行ったり来たりで時間も掛かる。
 水泳で言えば、手を習えば足を忘れ、足を習えば手を忘れで、繰り返して行う練習のみが上達の秘訣と言えそうだ。




プールから「ただいま~」と帰っても気が付かない。
耳が遠くなったのだろうか?



ホーム  次のページ »

 8月29日(水)
今日は秋雨前線が降りてきた為、曇り時々バケツをひっくり返した様な大雨。プールは休み。

 私の生活は自由なので暇を持て余しているか?といえばそうでもない。プールを休めば家の掃除が待っている。しかし、今日のような掃除のする気がしない日は、近所のスーパーを当てもなくプラプラするのが楽しい。(デパートはプラプラしても買えるものが少ないので楽しくない)

 今日は、先ずテナントのカメラ専門店でデジイチを眺めていたら、おじさんの店員さんが側によってきたので、あれこれ聞いた。(既に買っている話はしない) 絞りとシャッタースピードの違いを聞き、望遠レンズは最初にキットで買ったほうが凄く安く、ニコンとキャノンの違いも聞いた。(彼は小学生の時からニコン一筋なのだそうだ)クリーニングは自分でしないほうがよく、ホコリっぽいところでレンズ交換しない限りそれ程気にしなくても良いこと(彼は一度も経験がないそうだ)など、色々教えてもらった。暇そうだったから迷惑ではなかったと思う。よく分からんオバサンに説明するのも大変だ。望遠レンズは欲しいけど、45,000円もするそうで驚いた。

 婦人服売り場も夏服の捨て値バーゲンで、ワンピース5,000円を1200円で、ベージュのピラピラのブラウス3,000円を990円で買った。

 食料品を買って帰ろうとすると土砂降りの雨になっていた。珍しく、徒歩5分の所にあるスーパーに歩いて行ったのがいけなかったのか? 傘はあったが時間稼ぎに入ったフリーマーケットのお店でビックリするほど可愛いものが・・・ キャバリアの携帯ストラップがなんと!200円!! 他に、ダックスフント、プードル、柴犬、ミニチュアシュナウザーがあった。キャバリアも市民権を得たものだ。

 まだまだ大雨。本屋によってビーズの本を見たら、お手ごろな値段(420円)でシンプルなデザインばかりの「人気のビーズモチーフアクセサリー」が気に入ったので購入する。

 小降りになったとはいえ、未だ降っているので、仕方がない、ウェンディーズでバーベキュー味のハンバーグセットを食べたら、外は明るくなっていた。とても得した気分の一日だった。


 良くない話も。。。 昨晩私のノートパソコンがいきなりパツっと切れた。不吉な予感。。。 モモパパのお下がりの為機種も古く、液晶の接触不良でパラパラして閉じられないノートになっているし、SDカードも512MBまでしか受け付けないし、そろそろ買い替え時か?  デジイチ買ったばかりなのに困ったことだ。バックアップをこまめにしておかねばなるまい。




オバサンくさい柄だが、着るとお洒落な感じ。
1,200円で誰が作ってくれるだろうか?





50歳のおばさんが着ても許されるだろうか???





カワイー 安いー 200円は安すぎる。これ1つしかなかった。





手間も掛かっているし、デザインも色もとても良い!





スワロフスキー3ミリ、4ミリが100個前後で作れる。
既刊掲載人気作品集のため良いデザインばかり。



ホーム  次のページ »

 8月28日(火)
今日も晴れて暑い。プールに行く。

 先日から日本リーバの高年齢向けソープ商品「ダヴ プロエイジ シリーズ」の宣伝が流れている。森山良子が赤いドレスで颯爽と踊る姿は、この商品の広告イメージに、正しくピッタリ。森山良子は1948年生まれだというのだから御年59歳。だぶついたところのない引き締まった身体に、お洒落なセンスは私の憧れの的である。二の腕だってプルプルしてないし、お腹だってペッタンコ。なのにゴツゴツしてない筋肉質なボディーは、きっと鍛えているに違いない。

 森山良子は、勿論、歌の上手い歌手であるが、1980年代のバブルの時期にはTBSのドラマ「金曜日の妻たちへIII・恋におちて」でちょっと普通の奥さんで一番パッとしない役ででていたのが思い出される。当時、夢のようなマイホームで繰り広げられる「不倫」の物語を憧れにも似た気持ちで見たものだった。
 その一番パッとしなかった森山良子が時を隔てて22年、今「一番光っている女性」になっているのも興味深い。女性は生き方でこうも変わるものなのか?

 偶然にもそのドラマの主題歌で小林明子が歌った「恋におちて・FALL IN LOVE」が、最近出た徳永英明の女性の歌ばかりのカバーアルバム「VOCALIST 3」で歌われていて、これが切なくてとて素晴らしい。これは手に入れたい!




昨日の話でツーさんから頂いた高級菓子。





暑いのでこんな所で寝ているモモ。





上手くデジイチが使えないので暗いとブレている。



ホーム  次のページ »

 8月27日(月)
今日も晴れて暑いが、湿度が低く爽やか。プールに行く。

 先日、時々食事を一緒にするプールのお友達のナーさんが、「今度の月曜日は来るからね!」とわざわざ報告してくれるので、毎年頂く「梅ジャム」のタッパー(100均一の物だが毎年のことなので、今年はお返ししたいと私が言っていた)をその日に持っておいでということなのか? タッパーを返すにあたり空という訳にもいかないし、物を買って渡すのも不自然だし、元々タッパーをお返しする時は、今川焼きの「御座候」の餡子でホットケーキミックスを使った「どら焼き」を作ろうと思っていた。が、この暑さ。何で今日なの? と思いつつ朝出かける前に作って持って行った。

 すると、ナーさんは今日、ご主人が作られた「ゴーヤ」と「しょうが」を持って来てくださっていたのだった。そうよ、タッパー返せなんていうケチな人ではないのよ、ナーさんは。話は未だ続く。
 ナーさんはいつも食事に行くもう一人のワーさんにもゴーヤを持って来ていたのだが、今日はお休み。「2つともあげるわ。良かったらお友達にあげてね。」といわれ、プールの別の友達のツーさんにあげた。すると、ツーさんはご主人が偉い人で、頂き物のお菓子が沢山あるので、明日持って来てくれるという。明日はプールを休むつもりでいたのだが、捨てては勿体無い(沢山捨てると仰る)ので、明日も行くことにした。と、普通なら話は此処までなのだが

 家用にもと思って沢山作った「どら焼」きだったが、モモ兄が「甘すぎる!」というので、食べてみたら本に甘かった。インターネットで調べた砂糖の量よりかなり減らしたのだが、未だ甘い。我が家の甘味の基準を超えたこの「どら焼き」、近所の「ヨネちゃん」にも手伝ってもらおうと持って行ったが留守。ヨネちゃんのお向かいの「シーちゃんママ」はグルメだからな~ と思って見たら、ドアが「これでもか~」って感じで開いていた。まあ、今日のおやつにでも持って行こうとシーちゃんママんちに持って行ったら、シーちゃんパパは甘い物に目がないそうで、それなら食べていただけるであろう。
 ひとつだけではシーちゃんママの分がないので、後からもう1つ届けた時の事、シーちゃんママお手製の「布わらじ」を頂いてしまった。私が普段下駄を履いているから、履くかな?と思ったのだそうだ。実はこの布わらじ、足に汗をかきやすいモモ姉に随分前から作って欲しいと頼まれていた物だった。涼しくなったら講習会を開いていただけることになった。

 このように、私の勘違いで作った「どら焼き」が、ゴーヤになり、明日のお菓子になり、布わらじにまでなって、「一人わらしべ長者」になった気分だ。




ふっくら良くできた「どら焼き」





ゴーヤまで作るご主人とは凄い!




ちょっとダンディーな「布わらじ」





良かったね、かあさん!



ホーム  次のページ »

 8月26日(日)
今日は晴れていつまでも暑い。

 今日午後から水曜日までモモパパ出張で家を空ける。3泊は滅多にないので、モモが心配するだろうか?

 いつも拝見しているブログ「*BLOOMING*」のここなっつさんのうちでアメリちゃんが可愛い2匹のオスのトライカラーのベイビーを生んだそうだ。ここなっつさんは私の娘と同じくらいの年頃ながら、立派にワンちゃん2匹と猫ちゃんのお世話をしていて本当に感心だ。

 そのここなっつさんから、光栄なことにベイビーを託していただくお話を頂いたが、モモも今年年末で11歳、環境の変化で寿命を短くしてはと遠慮させていただいた。モモがもうちょっと若かったらな~というおもいだ。
 トライカラーはお洒落な毛色で、モモを買うときも考えたが、当時珍しくてなかなか居なかった。そんなここなっつさんが、どなたかベイビーの良い飼い主さんが居ないか?捜していらっしゃる模様で、私のHPでもお役にたてればと思い写真を頂いた。
 ママのアメリちゃんは、ドッグショーにも参加してよい成績を頂いている。昨年12月17日のドッグショーで、たまたま可愛いから撮影させていただいたワンちゃんだったのを後で知って驚いた!

 可愛いトライカラーの男の子を捜している方は居ませんか~










ドッグショーでのアメリちゃん





未だ幼くて可愛い!



ホーム  次のページ »

 8月25日(土)
今日は晴れてやはり暑さが戻る。

 今日はモモパパと横浜はヨドバシカメラに「ニコ君」のケースを買いに行く。ついでに2GBのSDカードも購入した。が、カメラで写真を写すことはできても、私のノートパソコンに上手く入らない。買う時ちゃんと確認したら、2GBまでは大丈夫と太鼓判を押されたのに一体どうしたことであろう?

 今日一番の収穫は、モモパパが売り場にぶら下がっている張り紙を見て、ニコンのカメラを使った女性だけの講習会が無料で行われることが分かったことだ。2時間もお勉強すれば大そう利口になれるはずだ。これは有り難い企画であった。エライ私は横浜くんだりまで行っても、他には目もくれず(くれると物入りの為)サッサと戻ってきた。




すごーく気に入った訳ではないがまあ良いか。2,680円也





お近くの方はどうぞ御一緒に!




それは暑い横浜駅のまん前、車の下でしたたかに暮らすミータ。



ホーム  次のページ »

 8月24日(金)
今日は昨日に引き続き涼しめ。プールに行く。

 先日から300メートル続けて泳ぐように頑張っているが、今日辺りからそれ程しんどくなくなってきた。体力が付いてきたのか? 根性が付いてきたのか?

 デジタル一眼レフカメラ(これよりデジイチ)を購入するにあたり、モモパパをはじめ家族から、「もったいな~い」 「コンパクトカメラが2個もあるのに贅沢~」(我が家は子供もバイトで購入し、それぞれデジカメを1台づつ持っている為、都合4台。) 「安くもないのに、使いこなせるの~?」 と、厳しいお言葉を頂戴した。
 此処に言い訳を書かせていただくと、元々私はのめり込み易い性格の為、パッチワークをすればそればかり休まず没頭し、ビーズを始めればキャバリアだけを深く追求したくなる。お陰で、折角の地デジのテレビも目のピントが合わず霞んでくる始末。
 元々活発な性格の私だが、40代半ばから更年期障害に苦しみ、食欲も湧かず、生活意欲も低レベルを彷徨っていた。そこで、更年期専門の先生に、好きなプールに行くよう薦められちょっと意欲が出てきて、「MOMOMAMA PAGE」を始めてもうひとつやることができて、手芸(パッチワークに、最近はビーズ)も再開し、 庭仕事も始まって趣味が沢山になった。しかし、手芸は目が霞むので休み休みしなければならない。写真は最初カメラにお金は掛かるが、綺麗な写真は撮れるし維持費は掛からない。未知の世界で面白そうだ。そんなことで始めたのであった。こう書けば本当に多趣味に思える。が、ボーっとしてると以前のようなローテンションに戻ってしまわないか心配な気もする。今は頑張って走るしかない!

 取説を呼んでも一回では言葉の意味も良く分からず四苦八苦し、肩も凝ってくる。ニコンのHPの「くもん先生のカメラ遊遊塾 デジタル一眼レフ入門」を平行してみながら説明書を読むと煮え詰まらない。




「ニコ君」で撮るとオートでも、バックがボケて、モモがクッキリ!
モモの目だけにピントが合っている。良いわ~





パナソニックのコンパクトカメラだとこんな感じ。
立体感がなく面白みに欠ける。




我が家の庭も綺麗に写り、立体感がある。





マリーゴールドも美しい!虫まで写ってる。





編集前はこんな感じ。



ホーム  次のページ »

 8月23日(木)
今日は昨日と一転朝から雷を伴う雨で涼しくなった。プールに行く。

 今日はプールで「師」にバックのキックについて注意を受けた。元々バックは嫌いで、お腹を引っ込める為の手無しバックだからいい加減にやっていた。どうも膝小僧が水から出ているらしかった。バックのキックは、腰を少し沈めて、ばってんを描くように、交差して、しなやかな弓のように、泡を立てずにキックするのが良いらしい。交差するようにキックすると、必然的に膝が引っ込み、心なしか速いように思われた。


 昨日、デジタル一眼レフカメラの「ニコくん」が我が家にやってきた。私の趣味のカメラだから高額なものは無理。予算5万円前後と決めたが良い物がなかなか見つからなかった。
 ヨドバシカメラで勧められたのが「オリンパス Eー410」。軽いし、液晶に写す姿が前もって映る(他のメーカーはファインダーでしか確認できない)のが、コンパクトカメラを使っていたオバサンにピッタリなのだそうだ。先ずは中古かと「価格.com」で調べた所、レンズキットが68,000円もした。こりゃダメだ!

 新品も見てみるか? 「人気アイテムランキング」をずっと見ていくと12位の所に手ごろなお値段のものが・・・   「ニコン 40Dレンズキット」が50,837円也。でもD40は610万画素だからな~ でも人気があるってことは悪くない証拠だし。知識のない私は人の知識を尊重するのだ! 
 取って返して中古の値段を調べると 54,800円。何故だか新品の方が安い逆転現象が起きている。おかしいなあ~如何してだろう? やはりカメラは「ニコン」でしょ~(根拠なし)で此処で納得、購入することになった。ショップ評価99パーセントのお店で、送料なし、代引き1,050円を余分に払って翌日到着した。勿論保証書も付いているし、ちゃんと写って一安心。

 それにしてもデジイチの知識がゼロの私はどうやって使いこなせばいいのか?続きは明日。




う~ん 可愛い!「ニコ君」
「勿体無いな~」と言いながらモモ兄が触って
ニヤッと笑った。男はやはりカメラ好き。




先日行った中古カメラ店では英字説明書つき中古がこの値段。




早速、昨晩モモを一番に撮る。
オートで、蛍光灯の明かりでも明るく取れた。




少し離れた所からズームで撮ると、
何故か?フラッシュが出てきた。




今日のお日様の明かりのモモ。


ホーム  次のページ »

 8月22日(水)
今日も一日中晴れて暑い! 一体何時までこの暑さは続くのか!! プールは休み。

 昨日モモの耳が汚くなっていたので、この暑さの中モモをお風呂に入れる。9時からだったので、死ぬほどではなかった。そして、そしてこの季節、お風呂も汚れるのが早い。お風呂の掃除を隅々までして、ついでに自分もシャワーを浴びる。

 お昼からは我が故郷広島の広陵高校を応援すべくテレビの前に陣取る。実力的には広陵のほうが上だったと思われるが、運命の神様は佐賀北高校に微笑みかけた。あんなに頑張っていたピッチャーが終盤になってついに捕まり、なんと!満塁ホーマーで一気に逆転されるなんて、日本全国の人の立場で言えば、これで良かったのだろう。再試合も戦い抜いた佐賀北は、強く、運の良いチームだった。ホームランを打たれたときはガックシ来て、しばらく立ち上がれなかった。楽しい一時を有難う!




ピカピカのモモさん




暑くても外でしかおしっこしないモモさん
肉球は火傷しないのか?




こんなん来ました。詳しくは明日


ホーム  次のページ »

「地下鉄(メトロ)に乗って」

 8月21日(火)
今日も一日中晴れ。プールに行く。

 暑い毎日で、モモを抱くことが少なくなったので、ちょっとぶりでモモの耳を見ると汚れていたのでビックリ!オティクレンズで洗浄するが、脱脂綿で擦ったら赤くなってしまった。先日先生に頂いた、耳にも使えるステロイドを差して様子を見よう。ちょっと目を離すとこの様であった。

 今日はモモパパが借りた映画「地下鉄(メトロ)に乗って」を観る。地下鉄の不思議な出口を通じて過去へとタイムスリップしてしまった主人公が、若き日の父と出会うことで確執を抱えたままの父と和解していく姿を描く。
 元々、「堤真一」が大好きで(左からの横顔が超~カッコイイ)、おじさんになってしまって、ちょっと器量は落ちたが、若い頃の堤真一は本当にステキだった。その堤真一が、事もあろうに若い女の子と不倫するなんて、私としては受け入れがたい物であったが、これがラストに納得できる形になっていたので許したい。『地下鉄からタイムスリップ』なんて有り得ないストーリーなのに、ジーンとして来て涙がにじんだ。予想と違って大好きな映画になった。




暑いのでドアは開いたまま寝るモモ。




「堤真一」がとても良かったし、内容も良かったので
★★★★★


ホーム  次のページ »

 8月20日(月)
今日も一日中晴れ。涼しくなるって言ったのは誰だ! プールに行く。

 今日は月に一度のモモのおしっこの検査の日。おしっこ異常なし。体重7.54キロで変化なし。先生、心音を慎重に聴いて頂くが特に変化なし。

 「エアコンをつけずに暮らしているが、モモも高齢になってきたので心配だ。」と話すと、我慢にも限界があるので、様子を見て、つけたほうが良いとアドバイスを頂く。というのも、昨晩2時に、熱中症で猫が担ぎこまれたのだそうだ。長い間獣医をしているが、猫が熱中症になったのは珍しいとのことで、それ位今年の暑さは半端じゃないということらしい。飼い主の配慮が足りないと怒っていらした。

 この暑さ、外犬は如何しているのか? むしろ外犬は暑さに強く、風邪通しの良い所を選んで寝ているので熱中症には罹りにくいのかも知れない。とにもかくにも、モモの様子をよく見ておかねばなるまい。本日の最高気温32度。暑さのピークは過ぎた模様。




離れた涼しい所で寝ているモモだが、
夕食の時間ピッタリ4時になると起きてくる。
正確な腹時計があるらしい。


ホーム  次のページ »

 8月19日(日)
今日は暑さも戻り一日中晴れ。

 とは言っても、一昨日(室内最高気温35度)ほどの暑さではなく、今日は31度どまりで、これくらいなら一向にしんどくない。高校野球を見ながら2時間近く板の間で寝てしまった。暑さにならされてしまった模様。

 子供もエアコンを使わないのだが、一昨昨日の午前中、余りの暑さに氷を首筋に当てながら頑張って堪えていた時、前日それぞれ友達と旅行に行っていた子供たちがなかなか起きてこない。お昼近くになって起きてきて、「死んでるかと思ったわ。暑くないの?」と聞いたところ、二人とも全然暑くないという。若い分だけ私の上を行くタフさだ。これならどんな仕事にも就けるというものだ。


 我が故郷広島の「広陵高等学校」はこの度の高校野球を順調に勝ち進み、負ける気がしないほどの強さだ。さて、優勝できるだろうか?
 応援歌を聞くと時代遅れの音楽。山本リンダの『ウララ~ ウララ~ ウラウラで~ ウララ~ ウララ~ ウラウラよ~』と『ポパイドセーラーマン、ポーポー』のポパイのテーマソング。聞き覚えがあるのは伝統ある広陵高校の試合を沢山見てきた証だろうか? それとも他の高校でもこの音楽を使うところがあるのだろうか?それとも広島カープでこの音楽を使うのだろうか? 最近余り聞かない音楽だ。 




暑いので、アイスを頂く。モモもおすそ分け。
「待て!」が良く効いている。




「よし!」でガブッ!




目をひんむくモモ。


ホーム  次のページ »

 8月18日(土)
今日は昨日までと一転涼しく過ごしやすい。一週間ぶりにプール再開!

 私のいっているスポーツクラブはお盆、お正月、5月の連休は長期の休みになる。お盆休みは年一回、プールの水を全部抜いて掃除をするので、再開の今日は水が冷たくてすこぶる綺麗!

 休み前はお風呂のちょっとぬるいくらいの水温で、長距離を泳ぐと疲れる。今日は久しぶりと言うこともあって、お魚になった気分でスイスイ気持ちよく泳げた。何時もの休みながらの500メートルに加えて、300メートル連続で泳いだら、帰ってお昼を頂くと眠たくてたまらない。習慣になっているときは気が付かないが、結構疲れた。




涼しくなってお布団に寝るモモ。


ホーム  次のページ »

「父親たちの星条旗」

 8月17日(金)
今日も晴れて暑い。夕方から雷雨があり涼しくなる。

 今日は「硫黄島からの手紙」と同じクリント・イーストウッド監督の映画「父親たちの星条旗」を観る。硫黄島の擂鉢山に星条旗を掲げる6名の兵士を写した有名な戦争写真の裏側に秘められた真実の物語を描く人間ドラマ。写真に登場する6名のうちの一人ジョン・ブラッドリーを父に持つジェイムズ・ブラッドリーの著わしたノンフィクション『硫黄島の星条旗』を基に、凄惨な硫黄島での戦いと、戦場を生き延び帰還した3名の若者が、自らの思いとは無関係に“勝利の象徴”として英雄に祭り上げられ、戸惑いや苦悩を深めていくその後の人生を静かに見つめていく。

 日本からの視点で描かれた「硫黄島からの手紙」に注目されがちだったが、クリント・イーストウッドが主力を置いた映画はこちらではないかと思う。現代でも戦争で儲ける人間の為に戦争を行うアメリカ政府に対しても一石を投じた映画に仕上がっている。同じシーンを両方の映画で描かれているので、双方の立場を理解するにも2つの映画を観ることを勧める。最初のシーンでアメリカの衛生兵がアメリカ兵を助ける際に日本兵を殺し、戸惑う表情が印象的だ。




出来るだけ公平な立場で、かつ作品として面白く出来ている
さすがクリント・イーストウッド
★★★★★


ホーム  次のページ »

 8月16日(木)
今日も晴れて暑い。暑さも今日がピークとのこと。後少しの辛抱か? モモパパも今日から出勤。

 今日は今月下旬に胃に出来た静脈瘤の手術をされる近所のウーさんを励ます会が、横浜は東戸塚の「きじま」であったので出かける。瘤も半端ない大きさになっているそうで、良くここまで放って置いたと先生に言われたくらいだから、そんなに簡単な手術ではないそうだ。「何時死んでも良い。」と仰るが、本音は違うと思う。息子さんやお孫さんの為にももう一頑張りしてして欲しい物だ。

 この「きじま」は活きの良いお刺身を出すので、生魚に弱い私でも美味しく頂け、しかもリーズナブルで、お店は何時もいっぱいで、今日も予約しておいて良かった。集まった5人は下は48歳から67歳まで等間隔で離れていて、年代によって主人の態度が違うのも興味深い。今は亡くなった67歳の方の旦那様は、気に入らないと暴力をふるわれたそうで、私だったら絶対離婚だし、モモママババだって決して置いておかなかったろう。子供2人抱えて食うに困るから離婚を思い止まった話を聞くと時代を感じた。




秋特選「松茸膳」を頂く。約2,000円也


ホーム  次のページ »

「硫黄島からの手紙」

 8月15日(水)
今日も晴れて暑い。いや~ ほんとに暑かった!群馬の館林では40度を越したと言うが、この地の方々はどの様に過ごされているのか? 外での仕事の方もあった筈。お察しする。

 横浜も最高気温34.8度と最高に暑かった。さすがの私も旅行からの連日の疲れも出て、ひたすら眠く、一歩も家を出なかった。それなのに、食欲は全く落ちず、困った物だ。

 今日は62回目の終戦記念日。だからと言う訳でもないが、クリント・イーストウッド監督の映画「硫黄島からの手紙」を観る。硫黄島での戦いを日米双方の視点から描く2部作の「父親たちの星条旗」に続く第2弾。アメリカ留学の経験を持ち、親米派でありながらアメリカを最も苦しめた指揮官として知られる知将・栗林忠道中将が家族に宛てた手紙をまとめた『「玉砕総指揮官」の絵手紙』を基に、本土防衛最後の砦として、死を覚悟しながらも一日でも長く島を守るために戦い続けた男たちの悲壮な最期を描く。
 色彩を抑えた画面に、監督の日本のイメージはこんな感じなのかな?と思いつつ見ていたが、殺りくシーンの残酷さからのショックを小さくする為の配慮と分かった。クリント・イーストウッドならではの戦争感が随所に感じられる。届かぬと知りつつ書いた手紙が、最近になって発見されたシーンは胸を打つ。本当に戦争は嫌だ。死んでいくのは普通の人で、国に残る指揮官ではない。

 時を同じくして今日のニュースで、特攻隊に体当たりされ、生き延びたアメリカの艦隊の船員さん(81歳)が、追突する時の特攻隊の顔を偶然に見て、それが忘れられず今でもPDSD(心的外傷後ストレス)に悩まされている話をしていた。
 自殺行為が許されないキリスト教の信者が多いアメリカ人は、当時、特攻隊は、自分の意思ではなく、座席にいわえつけられているのか、薬を飲まされてでもいるのだろうとはなしていたと言っていたのが興味深かった。なるほど。
 日本に来て、特攻隊の生き残りの方と会い、この方たちから「自分の意思ではなかった、命令で行くしかなかったんだ。」と聞かされ、言葉や文化は違えど、心は違わないことが分かって、これから悪夢は見なくなるだろうと話していた。戦後62年の話である。




アメリカ映画の為、日本の言葉が小さく早口で聞こえない。
ボリュームを上げると、爆弾の音が大きく、モモは怖がって
暗くなっても部屋に戻ってこなかった。デリーケートなモモだった。
★★★★☆


ホーム  次のページ »

 8月14日(火)
今日も晴れて暑い。

 今日は近所の電器屋で、やはりデジ一眼レフの調査を行う他変わった事なし。

今日はツタヤにも行って半額でいくつか借りてくる。早速、私の大好きな「メリル・ストリープ」主演映画「プラダを着た悪魔」を観る。ひょんなことから一流ファッション誌で働くことになったヒロインが、鬼のような上司に振り回されながらも恋に仕事に奮闘する姿をユーモラスかつ等身大で描き出す、おしゃれなコメディ・ドラマ。 ファッション界は本当にこんな風になっているのだろうか? ちょっと大袈裟だがありえるかなと思わせる筋書きが良くできていて、思いの外面白かった。

 メリル・ストリープはこんなお洒落な人も演じられるし、勿論普通のいでたちの主婦も上手。彼女の映画は欠かさず観たいと思う。




お洒落な服も素敵
★★★★☆


ホーム  次のページ »

 8月13日(月)
今日も晴れて暑い。

 今日は横浜まで電器屋に行く。私の2つのデジカメを撮り比べてみると、レンズの大きい方が明るく撮れている。よそ様のブログなど見ると、デジタル一眼レフカメラで綺麗な写真を載せている方が多く、これは憧れる。「私も一眼レフが欲しい!」 しかし、一眼レフは高価で主婦の趣味の域を超えている。何とか安く買えまいか? 「価格.com」で調べても値段がピンキリで、先ずは市場調査と出かけたのである。

 中古のお店にも寄ったが品が少ない。ヨドバシで進められたのは「オリンパス E-410」。コンパクトカメラから買い換えるオバサンにはこれが使いやすいそうだが、お値段が・・・・・
 全く知識が無いのだから、「カメラのお勉強」も趣味にしてしまおう。予算が5万円前後と考えているから気に入った物が手に入るだろうか?




中古のお店の店員さんはこれで十分と言ったが




ヨドバシで勧めらて13パーセントのポイントが付くそうだが高すぎる。




ソフマップでは中古がこの値段。未だ高い!




ニコンも有名よね~




前方に盲導犬が・・・
食堂に入っていった。遠巻きに撮影。


ホーム  次のページ »

 8月12日(日)
今日も晴れて暑い。

 今日も暑いので、日が陰る夕方を待って、モモパパのパンツを買いにユニクロに行く。パンツと言っても下着のパンツで、ユニクロのパンツはゴムが丈夫でそれは長持ちするので、スーパーの安売りを買うよりお得。今日まで3枚980円だったので行くしかない。子供も2人とも夕御飯は要らないというので、お寿司を買って帰る。なんと楽珍な一日だった。

 今日もモモパパが家に居るので、昨日の疲れも残っているであろうに、どこかに連れて行っては貰えまいか? と、モモパパへのチェックが厳しい。さほど疲れていない様子で、これなら又どこかに連れて行ってやれる自信がついた。




うん? 何処かに行かないの?


ホーム  次のページ »

「旅行2日目」

 8月11日(土)
今日も晴れて暑い。ホント暑かった。

 今日は浜名湖を後にし、静岡に向かう。モモパパ、掛川城、静岡城(駿府城)に行きたい所だが、この暑さ、モモ、私の待っている場所を捜すのが困難(機嫌が悪い)な為、断念!

 静岡は、景色が良いという「日本平」山頂展望台に向かう。この日、富士山も薄ら見え、この時期富士山を拝める人は良い事があるのだそうだ。(此処にもボランティアのガイドの方が居て、ご苦労様なことであった。)余談だが、富士山は山頂に雪を頂いているからこそ美しいので、雪のない富士山は唯の大きな山(オオ、なんと罰当たりな!)でさして感激もない。 ただし、裾野まではっきり見えれば素晴らしいのであろう。海側も大きく茂った木で視界を阻まれ、思ったほどではなかった。伊豆高原の「大室山」には遠く及ばない。

 と、此処で、ガイドの方から「三保の松原」は30分で行け、美しいので足を伸ばせとアドバイスいただいたので行ってみる。

 日本新三景・日本三大松原のひとつとされている「三保の松原」はさすがに美しく、「これこそ観光地!」と手をたたいてしまった。静岡に行ったら是非訪れて欲しい。
 しかし此処でアクシデント発生! 砂浜は焼けるように暑くモモは歩けないので、モモパパだけ波打ち際まで行くと、置いていかれたと思ったモモは絶叫して吠え付く。「おとうさ~ん、置いていかないで~」なだめても、口をふさいでも、ものともせず泣き叫ぶその声が海岸線に鳴り響き、止めることが出来ない。我を失ったモモも引き戻す為に「うるさい!」っと頭を一発ぶん殴ったら、大人しくなった。モモパパ命のモモのこの騒動は、この度いたるところで繰り広げられたのである。ついに一発お見舞いされたのであった。

 本当に暑い旅行になり、モモの胸はヨダレでグッショリ。お昼前には帰路に着き。2時過ぎには家に戻ってしまった。そうそう、この日から帰省のラッシュが始まり、東名の下り線は昨日と比べ物にならないほど混んでいた。帰りはいたってスムーズで、ぎりぎりセーフと言った所だった。

 縄張りを越えるとおしっこもままならないモモだが、ホテルに着くと外でおしっこをしてくれ、これで一安心。おしっこが出ないと膀胱炎になりやすいモモだから、漏れても良いからお水は沢山飲ませなければならない。
 モモを連れて旅するのなら、2人が、特にモモパパが声を出すと、「何?何があるの?」と、聞き耳をたて、車中ゆっくり寝ていられないモモだから、コンディションを整えて、時には車に置いておける、気候の良い季節にしなければならないなあ~と思った。でも楽しかった。




ホテルの前の「猪鼻湖」は美しい。
こんな湖の奥の奥でも水は塩水で、しょっぱかった。




ホテル全景を望む




朝から暑い!




「日本平」から太平洋を望む




「三保の松原」の海岸




有名な松の日陰でお一発見舞いされたモモと、私。




松の根元で一休み。


ホーム  次のページ »

 8月10日(金)
今日も晴れて暑い。

 今日から一泊でモモを連れて浜名湖に行く。出かける前に「ハイウェイナビゲータ」で調べると浜名湖まで3時間半で着く予定だったが、東名高速の横浜町田インターまで混みに混んで、カーナビでは6時間掛かるっていうじゃない!私は「ホテルををキャンセルして引き返す!」と叫ぶが、モモパパはもう少し行ってみてからでも遅くない。このまま行ってみよう。」と言うか言わない内に車はスイスイ走り出し、予定どうりに着くことができた。

 モモパパは「城」が好きなので先ず浜松城に行く。モモは入れないので私と外で待っていたが、ずっとおしっこを我慢していたので、おしっこが膝の上で漏れる。困ったことだ。此処は市民の寄付で再建されたと隣で休憩していたボランティアの女性が教えてくれた。暑いのにご苦労様。

 浜名湖と言えば「鰻」、行く予定だったお店は遠くなって、やはりこの地の「ペットも泊まれるホテル」で紹介されていた「うな善」に行った。恥ずかしながら鰻屋に行ったのは生まれて初めてだったが、ふっくら焼きあがって、それは美味しい鰻だった。
 このお店、モモは入れないと思ってテイクアウトを頼んだが、「ゲージに入れていたらお店に入って良いですよ。」と言ってくれ、なんと!モモもお店に入ることが出来た。モモもカートの中で大人しくしていたので、お店の人も「大人しいですね~ それにしてもワンちゃん用ですか?」とカートに感心しきりだった。親切で大変美味しいお店だった。

 お宿は「東急ハーヴェストクラブ 浜名湖」、お知り合いのQooさんのブログ「わんこの背中にうさをのっけて」で紹介されていた所で、情報の少ない私たちにとっては大変助かった。正しくリゾートマンションで、ワンちゃんも泊まれる大きな部屋は電子レンジ、電磁調理器、冷蔵庫完備で自炊も出来る。モモもリラックス出来てとても良かった。このホテルは日本各地にあって、クラブ会員制だが一般客も泊まれる所がある。シーちゃんママも良く使うと予約した後で聞いた。どこも綺麗で素晴らしいらしい。




浜松城
10人で手をつないで囲める(ちょっと大袈裟)程の大きさ。




浜松城の日陰で待つモモと私
我慢していたおしっこが漏れる




「浜名バイパスの大橋」を望む。




うなぎやで鰻を食べるのは初めて




親切で美味しいお店「うな善」





浜名湖の奥にある「猪鼻湖」




置いてあったサークルの臭いを嗅ぐモモ




外にはゲージのある家があった。





夕方、ホテルの前を歩くモモパパとモモ





暑い一日だった


ホーム  次のページ »

「恋する神父」

 8月9日(木)
今日も晴れて暑い。明後日から1週間盆休みになるので、4日続けてプールに行く。

 今日から15日までモモパパは夏休みだが今日は休日出勤で普段通りの生活。

 昨日はクォン・サンウ主演の韓国映画「恋する神父」を観る。生涯独身で神に仕えると誓ったマジメな神学生は、アメリカ帰りの奔放な娘に対する生まれて初めての恋の感情に戸惑う。神への愛と女性への恋の間で揺れ動く純真ラブストーリー。
 クォン・サンウはモムチャン(良い体)の代表格のような俳優だが、顔は至って普通で私的にはそんなに魅力を感じない。それより共演の女優のハ・ジウォンは若く、スタイルも良く、何より顔も可愛いし、お洒落で垢抜けていて韓国の若手女優の中では一番好きだ。最後の察しはついていたが、期待以上の展開にこちらももらい泣きしてしまった。本格的に撮影を行い、この後クォン・サンウが洗礼を受けたのも興味深い。




期待以上で
★★★★☆


ホーム  次のページ »

「潮騒」

 8月8日(水)
今日も晴れて暑い。プールに行く。

 ちょっと恥ずかしい話。
昨日からテレビ東京のお昼の時間の 「午後のロードショー」で、山口百恵、三浦友和主演映画を特集している。私がそれは若い頃、この二人はゴールデンカップルで、映画はもとより、ドラマでも何本も共演している。「赤いシーリーズ」は今では考えられないほどありえないわざとらしいストーリー。そう「韓国ドラマの大袈裟なやつ」の感じだが、夢中になってみたものだ。

 実は当時私は三浦友和の大ファンで、部屋にもポスターが飾ってあった。大学時代の夏の試験の時期に、夕方からドラマが再放送されていて、ビデオもDVDもなかったからサッサと試験を済ませて、試験時間途中で帰って見たことがある。

 映画館にも見に行った 「潮騒」が放送され、懐かしい気持ちで見た。若い頃、三浦友和はステキなお兄様のイメージであったが、今見ると可愛く初々しい。少し太ったが今でもハンサムで、昨日の「東京日和」にも出演していた。二枚目半も上手だ。時を隔てること32年、いっぺんで青春時代に戻った。




私的には
★★★★★


ホーム  次のページ »

「東京日和」

 8月7日(火)
今日も晴れて暑い。プールに行く。

 先日高校の友達と会ったが、ちょっと戸惑うことがある。男子は姓が変わってないので、以前のまま「○○君」と呼べばよいが、女子の場合姓が変わっているので以前の苗字で呼ぶのはおかしい。かといって名前で呼ぶのも慣れてない。最初に思い切って「○○子さんは~」と呼べると後はこの調子で。しかしこれを考えずに話し始めると名前を呼ぶたびに考える。私の場合、結婚前と後の苗字が変わってないので(偶然)皆は困らないと思う。結婚したのも知らない人もいるかもしれないし、離婚しても分からない。

 中山美穂主演映画 「東京日和」を観る。竹中直人が、写真家荒木経惟と妻陽子さんとの共著「東京日和」 をモチーフに映画化したセンチメンタルなラブ・ストーリー。最愛のちょっと変わった妻「ヨーコ」と彼女をを暖かく見守る夫の暮らしが暖かく描かれている。余程相性の良い夫婦なのだろう。セピア色の画面が一層雰囲気を出している。実際の「ヨーコ」さんも美しい。




トパーズにホワイトオパールは友達へのお土産。
クリスタルは「師」に作ってもらったもの。




実話だから引き込まれる
★★★☆☆


ホーム  次のページ »

 8月6日(月)
今日も晴れて暑い。プールに行く。広島に原爆が落とされた日。

 梅雨も明けたかと思えば暑い日が続き、最高気温は32度だそうだが、昨年の猛暑の頃に38度の声を聞いたのから比べれば、今年は今のところ普通の夏と言えるだろう。しかし最低気温が25度を超える熱帯夜はさすがに寝苦しい。

 他所の人はどうか知らないけれど、暑いこの季節になると、私は浮腫んで指輪のサイズも1~2号は大きくなるし、体重も1.5キロは増える。しかし、こう言う体調になるころには体も暑さに慣れ、寝苦しさもさほど気にならなくなることが分かった。エアコンをつけないので一時は苦しいが、次第になれるので、今のこの時期が我慢のしどころ。

 そんな中、プールに行くと83歳のオーさんが来られていたので、「熱い中よく来られましたね~」というと、全然大丈夫といわれる。オーさんもエアコンを使わないそうなので、暑さには強い方なのだろう。夜も締め切って寝ているそうなので、年配者は温度に鈍感になってしまっているのか? しかしお元気なのだから大丈夫なのだろう。オーさんを尊敬する私としては、このお言葉がことのほか嬉しく、モモ姉に変わり者のように言われるが、大変心強い。


 1ヶ月前に400円で購入したバラは、直ぐにうどん粉病になり花も咲かなくなった。バラの季節は春と秋だから秋まで養生すれば持ち直すか? と消毒し肥料も撒いたら見事元気になって、又花を咲かせた。ミニバラに季節はないのだろうか?




只今満開




以前はもう少しオレンジ掛かっていたのに
肥料によって色が変化するのか?




ぼかしも入って和風の印象


ホーム  次のページ »

 8月5日(日)
今日も晴れて蒸し暑い。

 今日は故郷広島から高校の友達が上京して来たので、関東女子部3人でお迎えする。池袋はサンシャインビル58階の 「サンシャイン クルーズ・クルーズ」。バイキングで、日曜日は2,100円也。時間制限もないうえ、景色もこの上もなく素晴らしい!女4人は3の上を行くかしましさで11時から3時近くまであっと言う間に過ぎてしまった。キャバリアビーズもお土産に持って行って喜んで頂いた模様。東京駅までお見送りして別れを惜しんだ。




サンシャイン クルーズ・クルーズから見た景色。




朝顔、3色揃いぶみ


ホーム  次のページ »

 8月4日(土)
今日も晴れて蒸し暑い。

 今日は錦糸町まで歯のクリーニングに行く。今日で最後のはずだったのに、歯ぐきの痩せた部分が虫歯になりやすいとのことで、もう一度改めて先生の予約を取って行かねばならないらしい。定期健診の最終工程として歯のレントゲンも撮って、異常は無しとのこと。ご念の入った健診だが、治療費はかさむ。まあ歯は命だそうだから我慢しよう。

 昨日はモモ兄の運転で、モモを連れてホームセンターに行く。モモ兄の運転はまずまず上手になり、これからは一人で乗らせても大丈夫だろう。モモ兄が小さい頃は、モモはモモ兄が自分の下と決め、後ろから触られたりしたらウーっと唸ったりした。しかし二十歳も過ぎ、背も大きくなって声も大人の声になったら、モモの態度も大きく変化した。
 私とモモ兄がいるときに雷が鳴ると、わざわざ2階のモモ兄の所に避難するのだ。お父さんの一の子分と思っているらしい。感じが悪いったらありゃしない! 近所のシーちゃんは男の子でお母さんが大好きだが、その旦那さんのお父さんは自分のライバルと思っているのか? お父さんを軽く見たがるふしがあるという。それなら逆も言えることで、モモパパ命のモモとしては、『モモパパの奥さんの私はライバル』なのかもしれないなと思う今日この頃である。私の事は一応好きだが『モモパパは私の物よ』と思っているのかもしれない。ココだけの話し。




ホームセンターではモモパパと同じ様に
モモ兄の姿を捜すモモ


ホーム  次のページ »

 8月3日(金)
今日は晴れて蒸し暑い。台風が近づいているので風が強い。プールに行く。

 数年前に左肩を傷めてから一日泳ぐのは500メートルと決めている。しかも泳ぐ順番も決まっていて、25メートルプールの戻りは必ず手のないバック。(バックのキックだけがお腹が引っ込むと聞いてやっているのだが、全然効果はない)行きは、平、クロール、平、バタフライ、平、片手バタフライ、平、クロール、平、バタフライの10往復。
 途中誰かと話し込むと、順番が分からなくなる。指を折って思い出していると「何ブツブツ言てる?」とよく聞かれる。好きで泳いでいるのだから多めに泳げばいいのに、損した気分になるのが我ながら可笑しい。

 今日は数年ぶりに200メートル続けて泳いでみたが、クロールで100メートルのところで腕が疲れて平泳ぎになってしまった。泳ぎ終わったあとは息も絶え絶えで、体力のなさに情けなくなった。15分以上続けて泳いで始めて脂肪が燃焼するのだそうで、これからも続けてみたい。




誰か通らないか待ち構えるモモ。




聞き耳を立てている。


ホーム  次のページ »

 8月2日(木)
今日は晴れて蒸し暑い。プールは休み。九州に又台風が来ている模様。大きな災害が起こらないことを祈る。

 昨晩は熱帯夜で寝苦しかった。お陰で今日は朝から調子もイマイチだが、仕方がない、お風呂の掃除を念入りに行う。(高温多湿のこの時期は気が抜けない) お陰で汗みどろになり熱中症になりそうだった。お風呂に入るお客様は今日限定で来て頂きたい。

 お昼を食べたらお昼寝しようと思ったが、食べて直ぐ寝ると『逆流性食道炎』になるからしてはいけないと内科の先生に注意されているので、この記事を書いて時間を稼いでお昼寝せねばなるまい。ああ、眠い。それにしてもセミの鳴き声がうるさい。




今日もダラダラ寝るモモ


ホーム  次のページ »

■ プロフィール

momomama1124

Author:momomama1124


アメリカン・コッカーのナナとの生活。趣味の水泳、手芸の話。観た映画の感想など普段の暮らしを書き綴っています。


■ 最近の記事

■ カテゴリー

■ 最近のトラックバック

■ フリーエリア

■ ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

■ FC2カウンター

■ ブログ内検索