6月30日(土)
今日は晴れ後曇り後雨。午後から涼しくなる。

 今日は錦糸町まで歯科に行く。引き続き歯科健診で今日は歯石取。今日で終わりかと思ったら、もう一回かかるようでガッカリ。

 帰りに浅草橋まで足を伸ばし、ビーズの店「貴和」に行く。今回は夏らしくスワロフスキーの透明「クリスタル」のラウンドビーズ10ミリを購入。ブレスレットが良いかな~ キャバリアビーズの補充もする。

 そんなことをしていたらモモ姉から電話があり。聞けば横浜のバーゲンにいるので来いとのこと。ちょっと嫌な予感はしたが、どれどれ?と行ってみた。モモ姉は靴を2足、ブラウスを2枚御購入。ぶらっとショップに立ち寄ったのがいけなかった。涼しげなワンピースが目に止まり、モモ姉も良いと言うので思わず買ってしまった。バーゲンとはいえ、綿でもちょっと値が張りよそいきに。ワンピースは組み合わせがいらないので便利。この夏のお出かけはこれ一着でOK!




パーツは近所の手芸店の半額


スポンサーサイト

ホーム

 6月29日(金)
今日は曇りで蒸し暑い。プールに行く。

 今日は複雑な心境の日。
以前水泳の手解きをしていた水恐怖症が半端じゃないセーさんが、お教室に入って何ヶ月経つだろうか? 今日のこと、以前私と一緒に練習していた頃からほとんど進歩がないとお見受けした。先生がいらっしゃるのに私が何を言うこともないので、最近は水泳についての話はないが、先日ちょっと話をした折、「最近練習、楽しいですか?」と聞いたところ、ご自分でも停滞気味で楽しくないと仰っていた。さりとてちょっと頑固なセーさんは御自分が思うようにしか練習されないので仕方がないといえば仕方がない。同じ様に水が怖かった方の練習方法も耳を貸さないので困った物だ。

 そのセーさんとの練習を見ていた方から「一生懸命教えていらしたので感動して涙が出た。」といわれ、その方のクロールも見て差し上げることになってしまった。やはり同じ様に平泳ぎについて聞かれる方が有って(平泳ぎの時グラグラして安定しない)、おばあさんと言われる年代の方から声を掛けられることが多くなった。嬉しい反面、自己流の私は先生のように正しく教えられないので気が引ける。間違っていたら如何しようかと思う。
 師に息継ぎの注意を受けたツーさんにも「足に浮きを挟んでグラグラするのは如何してだろうか?」と聞かれても、足に浮きをつけて泳いだ経験のない私は答えようがない。仕方がないので今日始めて浮きを足に挟んで泳いで見たが、確かに不安定で、正しいフォームで泳がないと上手くないことが分かった。初心者の時からこの練習方法で泳ぐと正しいフォームが身に付くと思われるが、決して楽しくないのだ。困った物だ。




昨日買った朝顔、濃いピンクのはずだったのに、
今朝開いたのは薄ボンヤリのピンクでたまげた。
どうやら2色の株の鉢だったらしい。


ホーム

「シュレック2」

 6月28日(木)
今日も薄日の差す晴れながら蒸し暑い。ああ、暑い。プールは休み。

 今日は嬉しい給料日。モモと近所のホームセンターに出かける。すっかりお利口で助かる。 洗剤やレンガと共に、半額になった濃いピンクの朝顔を購入してしまった。さて、何処に植えようか?

 昨晩はテレビで放映していた映画「シュレック2」を見る。心優しい緑の怪物シュレックとその仲間たちの活躍をブラック・ユーモアとパロディ満載で描き大ヒットを記録したファンタジー・アニメの続編。ディズニーのアニメをそこここに散りばめ、画面は実写と見間違うほど美しい。50センチはなれたところで見たいほどだ。大人も楽しめる仕上がりになっている。




980円が500円に




紀香ちゃんは勿論、浜ちゃんの吹き替えも悪くない。
★★★★☆


ホーム

「ハニーVS.ダーリン 2年目の駆け引き 」

 6月27日(水)
今日は薄日の差す晴れながら蒸し暑い。プールに行く。

 モモ姉が借りてきた映画「ハニーVS.ダーリン 2年目の駆け引き 」を見る。野球場で知り合った2人は、交際後すぐに共同で購入したマンションで同棲生活をスタートするが、それから2年、少しずつ相手の細かいところが気になり始め、些細なことで大ゲンカになり、同棲を解消するまでのラブコメディー。
 アメリカのドラマ「フレンズ」に出演していたジェニファー・アニストンが主演の為借りてきたのだろうが、最初から最後近くまで2人の罵り合いの喧嘩のシーンばかりでそんなに楽しい映画ではない。この二人は同棲だから分かれるのも簡単だが、夫婦の間柄でもこんなことあるだろうし、夫婦の場合離婚は簡単じゃないから困ったな~と、身につまされる。感情移入してイライラもする映画だった。
 今から結婚するする若い人は見ておけばいいが、今現在伴侶に不満を抱える人には、火に油を注ぐような内容の為お薦めしない。




今朝、起きてくるのが遅かったモモパパを心配して
階段を見上げる健気なモモ。




いや、もうほんとに喧嘩ばっかりで
★★☆☆☆


ホーム

 6月26日(火)
今日も霧雨で涼しい。プールに行く。

 花を植えたは良いが、手入れについては何も知らない。罹り易い病気、つき易い虫、お勉強の為入門書を購入。フムフム、色んな花がって、当たり前だがそれぞれ扱いが異なる。人間何歳になっても勉強することは尽きない。




先週の花も3日でしおれ始めた。
今週は安価な花でチャレンジ。1本100円で200円也。




本当の入門書




知らないことばかり書かれているのだ。


ホーム

 6月25日(月)
今日も曇り時々霧雨で涼しい。プールに行く。

 今日は頂き物が多かった。パッチワークの師に、なんと!サクランボを頂く。御裾分けと聞いていたのだが、ボールいっぱいの量に驚いた。これまた御裾分けしたい程だが、我が家で頂くことにしよう。美味しい!美味しい!!
 パウダールームではモモビーズと交換このビーズのバックを頂く。そんな話をいているとき、私にと別の方にクマのプーさんが小さなビニールパックに入った物も頂く。これはクマコレクションの一部としてショーケースに。人の善意は嬉しいもの、「頂き物の三重奏や~」と思っていたら、「人気者ね~」と嫌味とも思われることを言われるが、気にしない、気にしない!

 昨晩はモモ姉が居なくて、モモパパ、モモ兄と3人で焼肉を食べに行った。モモ兄が外食についてくるのは本当に珍しい。何年ぶりだろうか?思い出せない。
 最後に行ったのも焼肉だったと思うが、昨日行ったら、モモ兄は『焼肉奉行』になっていた。以前は私が焼いて皆に食べさせたものだが、昨日はモモ兄が焼いて、「これは焼けているよ。」と振り分ける。モモパパが「これは焼けているのか?」と聞くと、「食べられる!」とこんな具合。子供の頃は人懐っこい子だったが、年を追うごとに無口になって、大人になったらこんな人になっていて驚いた。




甘~いサクランボ 自分では買えません。




サクランボを見上げるモモ




ビーズのバッグも可愛い!




ディズニーにでも行ったのだろうか?
何故私にプーさんなのか?




ビビンバ定食1280円也


ホーム

 6月24日(日)
今日は曇り後雨で涼しい。

 今日はスーパーに行く他変わったこともなし。

 モモは今日こそどこか連れてって欲しくてたまらなかった。しかし、置いてきぼりだったので、帰ってきたらソファーの上じゃなく、部屋の隅にあったモモパパの脱ぎたてのパジャマの上で寝ていた。健気で胸を打つ姿に、怒ることも忘れてしまった。こんなにモモパパを恋焦がれる者が他にいるだろうか?




スワロフスキーのオープンハート 4ミリで




余りに色が可愛すぎで、ちょっと大きかった


ホーム

 6月23日(土)
今日は昨日と一転朝から晴天。昨日の庭仕事で筋肉痛。

 今日はホームセンターに行き花を買い足すと共に、お店にいた白衣の指導員に肥料のやり方を聞く。肥料もピンからキリまでで、やはり高い物の方が化学され良く育つようだ。週に一度液肥を水に溶かしてまくと花も沢山咲くらしいので、液肥も購入する。

 沢山の種類と色の鉢になったので、シーちゃんママに指導を仰ぐ。葉っぱだけの物も欲しいが、今日の所は花だけ植えて、お勉強をして葉物にも挑戦したい。ああ、猫の額ほどの花壇だがやってみると奥が深く、これにはまると大変そうだ。既にお百姓さんの一歩手前の手荒れで、この先が心配だ。




朝一番のモモは、布団の上で大騒動。




シーちゃんママと相談して配置を決める。




黄色のマリーゴールドを中心に


ホーム

 6月22日(金)
今日は曇り後雨。プールは休み。

 今日は庭仕事。入り込んだ芝生をカットし、花壇の境にレンガを並べる。曲がらぬよう紐を張ったが、高低をそろえるのは難しい。消石灰も撒いたし、明後日には花を植えたいが、今ある花だけでは足りなさそう。買い足すか、何か野菜でも植えようか?(シーちゃんママのキュウリもトマトも大きくなっているので間に合わないかもしれない。)

 モモの抜け毛は急に暑くなった最近は恐ろしい物がある。天気の良い朝など床一面に毛が散らばっているのを見た日にゃあ、10年経った最近でも良い気分はしない。モモの皮膚は弱いので、毛がよく取れるブラシはちょっと怖い。そこでモモの毛をつまんで抜いてみた。中年の男性ならゾッとするであろう程の抜け毛。白血病の患者の経験談にも似ている。つまんでも、つまんでも抜ける。撫でただけでも抜ける。しかし、これをやった翌日は余り毛が落ちていないので暇な時にボチボチやろうか。

 ひたすら作業に勤しみながら考えた。キャバリアはこんなに毛の代謝が早いからおなかが空くのだろうか?以前モモが5.9キロの時、毛艶が悪く、獣医にフードを増やすように言われたことを思い出した。食い意地が張っているのは抜け毛のせいなら、無理やり毛を抜くのもどんな物だろう?なんて考えてる私は変わってるのかな~と思う雨降りのお昼だった。




我が家の庭の前はお隣の通路になっている。
来客が多いので目隠しが欲しかった。
(以前は山茶花の生垣だったが毛虫が付いて抜いてしまった。)
白いフェンスは思ったより圧迫感がなく、 ご近所の方の評判も上々!




モモさん、抜かれるのが気持ちが良いのかじっとしている。




こんなもんじゃない!


ホーム

 6月21日(木)
今日も晴れて暑い。プールに行く。

 今日のプールでの話はちょっと考えさせられた。
話の始めは先週からだった。あるお友達はもう60歳にも手が届こうという年齢だが、先日までパートで働いていたが、精神的にも体力的にも疲れ果て、子供の学費も要らなくなったし、その仕事を辞めたのだった。それでいつでもプールに来られるようになったが、主人に申し訳ないので内緒にしていると仰った。なんも申し訳ないと思ったことがない私は、「ふ~ん」と思って聞いた。

 その彼女の年齢からご主人は定年なのかと思って聞いたら、役員になられているそうで、定年はないのだそうだ。学生時代からの付き合いで4年間付き合って結婚したのは良いが、その後主人は本人曰く「遊び好き」で、パチンコ、マージャン、競馬、お酒も飲むのかな? 一番頂けないのが女遊びも激しく、何度も泣かされ、離婚しようかと考えたのも1度や2度ではなかったそうだ。そんな旦那様が、彼女が仕事を辞める時に「良いよ。僕が働いて食わせるのが当たり前だから。」と言われ、また、ご主人の学生時代の友達に「仕事を辞めたら奥さんと温泉にでも行きたいと話したんだ。」と言われただけで、ジーンとして涙が出そうになったんだそうだ。
 真面目な旦那が言っても当たり前のことが、苦労させられた旦那に言われると胸にしみるなんて、ちょっと納得いかないなあと思いながら聞いたが、それも夫婦の相性と言う物なのだろう。健気な方だった。




ヤフオクで購入した新しい水着が届く。
一枚9660円を4000円で(一昨年の商品)


ホーム

 6月20日(水)
今日も晴れて暑い。プールは休み。

 今日も夏のような暑さで、さて、何処の掃除をしようかな?と考えたら一番に風呂の掃除を思いついた。目地に漂白剤をかけ、そこここを磨いて、ジャーっと水をかけるとたまらなく涼しい。何時までもやっていたい気分だか、水不足がささやかれる中、そんなに水を使っちゃいけないので、そこそこの所で止めておく。掃除好きな主婦の家の水道代金は沢山掛かるんだろうなあ~

 モモ姉は会社に持っていくお弁当を入れるバックを使っているが、それが可愛いので大きいショッピングバックを買ってきてもらった。紅茶専門店の「アフタヌーンティー」のグッズ専門店の商品で、大きさも様々。色はこげ茶、サーモンピンク、ベージュ(文字の色)の3色で、最近町でもチラホラ見かける。




お耳の毛をバリカンで刈り、オティクレンズで消毒




今日も暑いから・・・




大きいバッグになると字も大きいのでちょっとがっかり。


ホーム

 6月19日(火)
今日も晴れて暑い。プールにいく。

 今日エクステリアの代金を支払おうと思って銀行に行ったが、本人以外が50万円以上振り込むことが出来なくなったのだそうだ。法律で決まったんだそうだ。これは面倒な話で、代理人が振り込む時は、本人と代理人の保険証など身分を証明できる物を持参しなければならないのだそうだ。
 現金ひきおろしもキャッシュディスペンサーだと1日50万円までになって、月々100万円の給料の我が家では(大うそ)一回で下ろせず不便を感じることもある。悪い人がいるから法が改正されたのだそうだが、銀行ってそこここにないし、何度も足を運ぶのも面倒で不便極まりない。

 仕方がないので事務所までいったら、なんと!封筒の中身が1万円足りず、買い物帰りの私の財布の有り金をはたいても250円足りず、まけてくれるというので、「振り込み手数料を払ったと思ってまけてください。」といって、大恥をかいて帰った。上手くない一日だった。




今日は暑かったので、帰ったら廊下で寝ていた。


ホーム

 6月18日(月)
今日は曇り後晴れ。プールは休み。

 今日は月に一度のモモのおしっこの検査の日。最近音に対する反応が鈍くなってきたので耳も見てもらう。かぶせ耳にも関わらずモモは耳が悪くなったことがない。音についても、聞こえない振りの可能性大とのことだった。心音も慎重に聞いていただいたが、大きな問題は無いとのことで一安心。

 病院の帰りにホームセンターに立ち寄り、ジョーロ(なんと!ジョーロもなかった)ホース、以前から買おうか如何しようか迷っていたが、今年は暑い夏になりそうだと話していたので、思い切ってワンちゃん用ひえひえアルミプレートを購入した。さてモモさんは乗ってくれるだろうか?




ここのホームセンターはよく来るのでモモも慣れてきた。




ちょっと小さめ1980円也




「フセ!」というと、しばらく乗っていたが、
直の間に退いてしまった。夜のゲージの中に
入れてみよう。さて役に立つかどうか?


ホーム

「シティ・オブ・エンジェル」

 6月17日(日)
今日も朝の内から晴れて爽やかな気候。梅雨は何処へ行った?

 今日は近所のスーパーに行ったら、可愛い花束とひとつ100円の花の苗を売っていたので購入する。庭に花を植えなくなって久しいので、如何したら良い花が咲くか? シーちゃんママに聞いたところ、先ず草むしりしてから消石灰を撒き、一週間位してから花の苗を植え、ハイポネックス(肥料)を撒けと教わったのに、消石灰を撒く前に苗を買ってしまった(安価の為)ので困ったことになった。今日も暑いので、日が陰った頃作業を始めたい。(現在時刻2時半)とりあえず消石灰を撒き、明後日位に苗を植えようか。

 昨晩はニコラス・ケイジ 、メグ・ライアン主演の1998年の映画「シティ・オブ・エンジェル」を見る。死者の魂を天国に導く役目を担っている天使が、ある日医者に出会い、恋に落ちてしまう。しかし、天使である彼は感覚が備わっていないため、彼女を抱きしめることも出来ない。思い悩んだ末、永遠の命を犠牲にして天使から人間になることを決意する。
 ロマンチックラブストーリーだが、ラストがね~ まあ、そうそうハッピーエンドというわけにもいくまい。10年前の2人は当たり前だが若い。それにしてもメグ・ライアンはいつも白とベージュの衣装がシンプルで素敵なのだわ。




先週の花は3日でダメになった。
今週こそは1週間は持たせたいものだ。




花の苗数えたら19個あった。
どのように植えるかシーちゃんママにご指導を仰がねば。




悲しい最後で
★★★☆☆


ホーム

「クジラの島の少女」

 6月16日(土)
今日は朝のうちから大変暑いが室内の湿度35パーセントで爽やか。ハワイの気分か? モモパパ休出の為プールに行く。

 昨日話したツーさんは今日はプールに来ていなかった。さすがに疲れたのか? いつも手芸の話をし、やはり、75歳ながらビーズを楽しまれているエーさんにモモビーズを見せて差し上げたら、孫の為にひとつ欲しいと仰るので、私が最初に作ったモモビーズ(背中の模様がモモじゃないやつ)を差し上げることにした。代わりといっては何だがエーさんの持っておられたビーズのバッグを作ってくださることになって、交換こすることになった。

 モモにベイビーはいないが、先日作ったトライカラーは社宅で一緒だったキーさんにあげたし、子供を託す気分なのがおかしい。


 昨晩は映画「クジラの島の少女」を見る。時代の流れの中で次第に伝統的価値が薄れつつあるニュージーランドの小さな浜辺のマオリ族を舞台に、伝統を守ろうと奮闘する長老たちの苦悩や、女であるために伝統を継ぐことを許されない少女がそれでも因習を打ち破り自ら運命を切り開こうとする一途な姿を描く。
 この映画を観たとき、大相撲の表彰式に女性の大阪県知事が上がれないで問題になった話を思い出した。「これは男女差別問題が色濃いな。」と思ってみたら、やはり女性監督の作品だった。こう言う映画を男性監督が撮ってくれたらなあと思った映画。




何時もお世話になっているシーちゃんママに




本物のシーちゃんは胸と口元の白を除けば真っ黒だが
こっちの方が可愛いのでこらえてもらおう。




携帯ストラップでもキーホルダーでもご自由に




私としては裏を読みすぎてしまったので
★★★☆☆


ホーム

 6月15日(金)
今日は入ったばかりの梅雨の中休み。プールに行く。

 昨日のツーさんは今日もプールにいらしていて、精力的に練習されていた。午前中練習して、お昼御飯を食べて午後から又練習すると話されていた。余りに根を詰めると疲れすぎて体調を崩すので、「今日はここまでにして、明日又来たら良いのに。」と私が言うと、「明日も来るわよ~」と仰って凄い意気込みだ。

 話を良く聞くと、レッスンのときに一人だけ落ちこぼれになりそうなので(足に浮きを挟んでクロールするの)練習しなければならないのだそうだ。フリーで泳げば他人と比べることは少ないのに、レッスンは学校と同じで、人と比べたくなるので良し悪しだなあと思って聞いた。

 私の経験で言うと、ないこと本を読み明かした7年前には突発性難聴で右耳の聞こえが悪くなり、バラフライを一心不乱に練習した3年前には味覚障害をおこし、手芸をやりすぎた最近は、この歳で近視が進んだ。やり始めると脇目もふらずのめり込むので、自分でもセーブしながらやらないと、今度はどんなことが起こるか分からない。暇に任せてやらず、他の物にも目を向けつつ長続きさて行きたい物だ。




今朝は曇りながら空気が澄み切っていたため
富士山が綺麗に見えた。頂上には未だ雪がある。




これ以上の顔はない!


ホーム

 6月14日(木)
今日は朝から小雨。入梅か? プールに行く。

 今日は久しぶりのプールに行った。少し休みが続くと億劫になるが、そこはそれ、週3回のノルマを果すべく頑張って行った。 
 行けば、昨年秋に一緒に那須高原に旅行に行ったツーさんが、初めてフリーで泳いでいらした。(今までは週1のレッスンのみだった) 私の水泳の「師」に手解きを受け、あっと言う間に上達された。クロールの息継ぎは頭が大きく出がちだが、頭の先端を糸で引っ張られるイメージで、出した腕の肩に耳を乗せると頭が不恰好に出ないとのこと。入水の手は頭の先頭部分に(入れすぎては軸がぶれる)入れると、からだのローリングが自然に出来るのだそうだ。分かったつもりでいた私も勉強になった。

 お孫さんもいる年代のツーさんが張り切って練習したい気持ちは分かるが、「過ぎたるは及ばざるが如し」やりすぎは身体を壊すもと。ぼちぼち練習して欲しい物だ。




物置にしまってあった赤ちゃんの頃のゲージを出してみた。
犬というのは不思議な物で囲まれている方が安心なのか?
サッサと自分から入っていく。


ホーム

 6月13日(水)
今日も晴れて爽やか。プールは休み。

 今日で庭の工事も無事終わり、ピカピカの白いフェンスは目に眩しいほど。 もうひとつ工事が残っているのは数年後に繰り延べ。しかしこれで我が家のスッキリ大作戦は庭に美しいお花を植えることで終わりを迎えることになる。

 最近我が家でお茶飲みしてなかった近所のヨーさんが、庭を見て「良いね~」と羨ましがったので、「実は家の中も小奇麗に変身したの見に来る?」と誘った。子供も旦那も遅い二人は夜は6時半までお茶のみしてしまった。
 ヨーさんは48歳で「更年期の入り口に差し掛かり、何にもやる気が起こらない。」と話していたが、「もうちょっと我慢すればその内良くなるよ。」と励ました。傍から見れば暢気な2人だった。




新しくスワロフスキーを購入。




何時もお世話になっているシーちゃんママに
シーズー(シーちゃんはシーズー)をプレゼントの予定。


ホーム

 6月12日(火)
今日は晴れて爽やか。プールは休み。

 最近ニュースを見ると、やりきれないニュースばかりで、ワイドショーやニュースを見るのも気が重い。社会保険庁も腹立たしいし、老人介護の会社も腹立たしい。皆、切り詰めて一生懸命生きているのに、バカにされてる気がしてならないのは私だけではないだろう。正論を吐いてしまった。




モモビーズの立ち姿完成!




これはイマイチ。バランスを取るのは難しい。


ホーム

 6月11日(月)
今日は曇り後晴れ。プールは休み。

 今日からエクステリアの工事が始まった。物置を壊すのに随分時間が掛かった。今日をあわせて4日で終わる予定。今週はプールはお休みか?

 そんな風だったから、今日は珍しくお昼に「笑っていいとも」を見ていた。なんと!お気に入りの「タカ&トシ」が出演し、ちょっとした出し物を請われてやっていたのが、私に大ウケ!その内容をここで、

 タカ 「僕は大きな家が欲しいんだ。」
 トシ 「大きい家、いいね~」
 タカ 「プールも欲しいなあ~」
 トシ 「プール、豪華だね~」
 タカ 「大きいプールが欲しいんだ。」
 トシ 「大きいプールね~」
 タカ 「そう50メートルくらいの」
 トシ 「そりゃちょっと大きすぎるんじゃないの?」
 タカ 「深さがね。」
 トシ 「そりゃ深すぎだろう!」
 私も(そりゃ深すぎだわ。シンクロでもするのかな?)

 タカ 「直径1メートルの」
 トシ 「そりゃ、井戸だろう!!」
 チャン、チャン

 面白すぎてゲラゲラ笑った。オチは何か?と考えながら聞いていたが、まさか井戸になるとは思いもしなかった。正しく天才の2人なのだよ。

 昨晩はちょっと遅くなったがモモ姉が初月給(実は2回目も貰っている)でお食事をおごってくれるというのでご馳走になった。何時も行く和食の店は閉店したのでチェーン店まで足を伸ばす。おりしも年3回会員ご招待の「カニづくし御膳」をやっていたのでこれを注文した。久しぶりの豪華和食が美味しかった。モモパパ、娘のおごりにも関わらず2杯もビールを頂く。




殻付きウニ、アワビの刺身と豪華




タラバガニのステーキ




タラバ足一本の天婦羅




お寿司とお吸い物




手作り杏仁豆腐


ホーム

「遠い世界に」

 6月10日(日)
今日は朝のうち雷雨、後曇りで薄日も差す忙しい天気。。

 今日はモモパパジジに「父の日」のプレゼントのウニのビン詰めを買う為に横浜に行く予定だったが、雷雨の為、めげて近所のデパートで済ませる。

 先日NHKの番組で「五つの赤い風船」と南こうせつと「赤い鳥」の山本 潤子の共演で懐かしい歌を歌っていた。中でも当時12歳位だった「遠い世界に」は、最近証券会社のCFにも使われている。「翼を下さい」も今は今もサッカー場で聞けるが、高校時代の懐かしい歌だ。映画「パッチギ」でも流れる「あの素晴らしい愛をもう一度」は一番好きな歌だった。

 その「遠い世界に」は、学生運動華やかなりし頃の若者が、日本の将来を憂いて歌ったのだそうだ。歌詞に

  雲に隠れた 小さな星は
  これが日本だ 私の国だ
  若い力を 身体(カラダ)で感じて
  みんなで歩こう 長い道だが
  一つの道を 力の限り
  明日の世界を 探しに行こう

というのがあり、当時の若者は自分の将来と共に日本の将来を考える真面目な人たちだったんだなあと思った。では今現在はどんな歌がこれに相当するのか?と考えていたらこんなうたがあった。「FUNKY MONKEY BABYS」の歌う「ちっぽけな勇気」。曲も良いが、歌詞も良い。恵まれた時代に育った若者は、それはそれなりに悩みがあるのだわ。おばさんはこの歌を聞くとジーンとして涙が出てくるのであった。




雷がゴロゴロ鳴っても、モモパパがいたら
ちっとも怖くないモモさんだった。


ホーム

「女はみんな生きている」

 6月9日(土)
今日は曇り。

 今日は2ヶ月ぶりに美容院でカットとパーマをする。「ちょっと切って」というとバッサリ切られるので、「揃える程度」と注文しても思っていたよりずっと短くなった。一体どう言えば思った通りのヘアスタイルにしてくれるのか? きっと、私のイメージが彼の中にあって、そこから抜けられないのだろう。そろそろ美容院を変える時か?

 昨晩は2001年のフランスの映画「女はみんな生きている」を見る。家事に追われるだけの日常に疑問を感じていた平凡な主婦が、ふとしたきっかけで謎の娼婦と出会ったことから、とんでもない事件に巻き込まれていくさまを笑いと涙をちりばめスピーディに描いたサスペンス・コメディ。
 フランス映画はどの映画もちょっとクセがある。頂けない男性や許しておけない男性に接したことのある女性なら、絶対に痛快に思いながら見るだろう。ストーリーは良く練られていて間違いなくサスペンスで、女性から見るとコメディーだが、男性が見たらちょっと気を悪くするかもしれない。




プールのワーさんと以前から約束していたキーホルダー
近業用のメガネが出来たので久しぶりに作成!




是非是非お薦めで
★★★★★


ホーム

 6月8日(金)
今日も晴れ。プールは休み。

 今日は社宅時代からお友達のキーさんが我が家に来てくれて、久しぶりに長話になった。お互いに子供が小さな頃からの知り合いながら、中学時代の子供の悩みなど初めて話すこともあり、驚くことも聞けた。人の話は聞くもので、悩みは何処も同じような物だ。




キーさんに抱かれたモモは他人のように
冷たい目で私を見るのであった。


ホーム

 6月7日(木)
今日も晴れて爽やか。プールに行く。

 今日プールから直接買い物に行く為、プールの談話室でサンドイッチを食べていた時のこと。目の前に可愛い男の子(推定2歳半)がお母さんとお弁当を食べ始めた。(今時手作りのおにぎり弁当は感心)そのボクちゃんとお母さんの会話がコテコテの関西弁。大人の関西弁は珍しくないが、小さな子の関西弁は滅多に聞くことがない。恐らく夫婦2人が家で関西弁を喋るからだろうが、幼稚園にも行っていないボクちゃんは世間が狭い為に関西弁なんだろう。このこの関西弁は後何年くらいで関東弁になるのか?そんなことを考えながら頂いたお昼だった。

 ちなみに我が家も夫婦で広島出身だが、モモパパは転勤族で広島弁を喋らない為、夫婦の会話は結婚当初から関東弁。追っ付け子供は広島弁は喋れない。モモ兄は頑張って広島弁を練習した事もあったがイマイチである。田舎のモモママババと喋りながらモモパパと喋る時など、我ながら上手に喋り分け、まるで通訳になった気分だ。




朝1時間早く起きた日は、朝ごはんも早かった。
「ごはん、ま~だ~?」




「まだかな~」


ホーム

「ベッカムに恋して」

 6月6日(水)
今日も晴れて爽やか。プールに行は休み。

 昨晩は映画「ベッカムに恋して」を見る。サッカーが大好きでデヴィッド・ベッカムがアイドルという女の子が主人公の青春サクセス・ストーリー。インド系イギリス人の女の子が厳しい家庭や友情、恋に悩みながら、周囲の偏見にもめげずに夢であるプロサッカー選手への道を突き進む姿を爽やかに描かれている。今パイレーツオブカリビアンで話題の「キーラ・ナイトレイ」が共演。美しい彼女だが、別の一面も見せる。
 ベッカムのことが好きな女の子の話か~と思ってずっと見ないでいたが、彼女自信のサクセスストーリーで、見ていて暖かい気分にさせてくれる。まずまずお薦め。




以前の2倍のビーズを解き、立ち姿のモモが完成!




やはり模様がずれた。




後姿はまあまあ




ちょっと痩せ気味か?




インドの文化も垣間見られて
★★★☆☆


ホーム

 6月5日(火)
今日は晴れ時々曇り。湿度が低く爽やか。プールに行く。

 昨日に続きお花の話。
先だってお見舞いのお花を贈ることがあって、「さて、どんなお花にしたものか?」と悩んだ。インターネットで注文した折、お見舞い用のページがあり、病気の人の気が晴れるのは、オレンジや黄色のお花なのだそうだ。確かに白やピンク、赤のお花も華やかで良いが、黄色はお日様が似合う色。元気がでてくる色だ。




花の写真は日陰が綺麗に撮れるが、
黄色の花だけはお日様が似合う。


ホーム

 6月4日(月)
 私の性格を一番良い表現で言うと「テキパキしている」。モモ姉にいわせると「忙しなく、せっかち」。しかし何時もこま鼠のように動いているのかといわれるとそうではなく、早くマッタリしたい為に急いで用事を済ませるわけで、決して働き者ではない。情緒が足りず、普段の暮らしを楽しむ所までいっていない。

 お花も、植木鉢は長持ちするので買うことはあっても、切花はお正月など滅多に買わない。そんななか、先日の食事会の時、プールの友達のワーさんとナーさんとの話で、毎日花を欠かさないとのことだった。「そうだ! 私の暮らしにもゆとりと潤いを」で、食卓に小さな花を飾ることにしたのであった。自分でアレンジするのは難しいし、高価になるので、その時にナーさんから教えてもらったお店、最寄の駅の構内にある花屋さんで350円也。何時まで続くことだろう。




小さな花屋で、アレンジも?な感じの物もあるが、
その中でも良さそうなものをチョイス。
花瓶も100円均一で安く購入。




モモビーズ、今度は立ち姿にチャレンジ!
ミニチュア・シュナイザーをアレンジしてみる。
テグスも100円均一で購入。


ホーム

 6月3日(日)
今日は晴れ後曇り。

 今日は、今日こそ何処か連れてってくれまいか?とのモモの期待を他所に、モモパパと横浜に出かける。「ボーナスも直ぐだしな~」とスカートにも履ける靴を買う。先日の和食の店でランチを頂きのんびりしていたら、モモパパジジに送るはずだった(父の日用)ウニの瓶詰めを買うのを忘れてしまった。来週又行かねば。

 昨晩はBSフジで放送された「ビリー・ジョエル in 東京ドーム」を見る。1970年代後半から1990年代前半にかけてヒットを連発し、全世界で1億枚以上のレコード・セールスを記録しているそうだが、私の20代の思い出の曲ばかりが聴けて嬉しかった。どの曲も素晴らしいが、私は「ピアノマン」が一番好きで、この曲がラストに流れた時はジーンとしてしまった。




何時もズックばかりの私はヒールのあるものは苦手。
今年はペッタンコの靴がはやりで種類も多い。
バックと同じでバックル使いが新しい。 素足で履けるものを選ぶ。


ホーム

 6月2日(土)
今日は晴れて爽やか。モモパパ休出の予定でプールに行ったが、モモパパ会社に行かず。

 最近モモパパが会社からの帰宅が遅く、私は寝不足続きで、お昼御飯の後ちょっと横になったら2時間近く寝てしまった。夢の中で、起きようとしても「目が開かない、目が開かない! ア~眠い~」と困ってしまった。寝すぎても頭がボーっとする。




モモさん、どんな小さなダンボールでも入らずにいられない。




キャバリアの色を忠実に再生してみた。




モモの模様にチャレンジしたがちょっと違った。




透明と白はどちらが良いかな?


ホーム

 6月1日(金)
今月から6月、梅雨も近いが今日は曇り後晴れて爽やか。プールは休み。

 昨晩はスウェーデンの1985年の映画「マイライフ・アズ・ア・ドッグ」を見る。人工衛星に乗せられて地球最初の宇宙旅行者になったあのライカ犬の運命を思えば、どんな事だってたいしたことはないと考えるのは、何時も愛犬と一緒にいる男の子。50年代末のスウェーデンの海辺の小さな町と山間のガラス工場の村を舞台に、その少年の、母親の死、愛犬との別れ、そして家族がバラバラになってしまう姿を、実にあたたかい視線で描いている。

 自分が思いつく不運を思い、未だ自分はマシだと慰める少年が健気で切ない。世の不浄を描きながらも人間そんなに捨てたもんじゃないと思わせてくれる映画。ワンちゃんが亡くなるのは如何な物か?こんな設定アメリカ映画じゃありえないが、少年の置かれた状況を象徴的に表している。




スウェーデンは夏の日は長く、冬は一日真っ暗なんだな~
というのが分かる映画。遠く離れた所の映画なんだわ。
★★★★☆


ホーム

■ プロフィール

momomama1124

Author:momomama1124


アメリカン・コッカーのナナとの生活。趣味の水泳、手芸の話。観た映画の感想など普段の暮らしを書き綴っています。


■ 最近の記事

■ カテゴリー

■ 最近のトラックバック

■ フリーエリア

■ ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

■ FC2カウンター

■ ブログ内検索