4月30日(月)
今日も朝から快晴。暑いくらいの陽気になった。

 モモパパは休出だし、昨日の疲れも残り、お昼寝してダラダラして過ごす。




手芸のブログを見ると作品を使いこなしてらっしゃる方が多い。
これは結婚前にベットカバーとして作ったもの。
押入れの奥にしまってあったが、
お昼寝用のお布団として使うことにした。




モモもダラダラして過ごす。


スポンサーサイト

ホーム

 4月29日(日)
今日は朝から快晴。

 今日は、昨日急遽思いつき、千葉は茂原にあるドッグラン「すいらんグリンパーク」に出かける。
 3月23日に書いたつぐみちゃんの保護母さまが行かれるというので参加させて頂いた。同じ様にボランティアで放棄犬を新しい飼い主が見つかるまで保護されている若いご夫婦3組とお食事までご一緒させていただく事になった。

 「すいらんグリンパーク」は今まで行った中で一番広く、駐車場代も掛からず、一日中人間1人に付き600円、ワンちゃんは無料だそうで、大変リーズナブルだった。横浜からは東京湾アクアラインを使って2時間弱で行ける。我が家ではアクアラインを通ったこともなっかたので、足を伸ばしてみた。

 ゴールデンウィークの今日は人手が多く驚いた。ご一緒したワンちゃん達の多くはMIXちゃんで、犬見知りのモモは相変わらずまぶって遊ぶことが出来なかった。ワンチャンたち同士は顔見知りの為か、上手にコミュニケーションがとれていてさすがだった。しかし、見知らぬ人(私の事)に無防備に近寄ったり、愛嬌を振りまいたりはしない。それは「犬らしい」節度があるのだった。「これこそが犬だ!」と、ちょっと感動した。




「ドッグカフェ&レストランすいらん」でランチを頂く。
ドリンク付き、サラダ、スープバイキングで1,000円は安い。




広い施設。




上手にコミュニケーションをとるワンちゃん達。




モモさんは見て見ぬ振り。




元は皆放棄犬だそうだ。




コーギーの雷蔵君も元はそうだそうだ。
ボール投げを楽しんでいた。




チロママさんちのボス、パフィーちゃん






優しい男の子「海君」と「陸君」の3ショット。




東京湾アクアラインから見る夕日。


ホーム

「サイドウェイ」

 4月28日(土)
今日は晴れ後曇り。モモパパ休出に付きプールに行く。

 今日はプールの帰りにモモ姉とショッピング。スパーの為格安! 自分では着られないから、女の子がいると買い物が楽しいね~ 

 昨晩は作映画「サイドウェイ」を見る。先日見た「宇宙戦争」と対照的な映画。ワイン好きの冴えないバツイチ中年男が、結婚を目前に控えた親友のため、カリフォルニアのワイン・カントリーへの旅を計画、対照的な性格の中年独身男2人によるワインと女性を巡る珍道中がユーモラスかつしみじみとしたタッチで綴られている。
 ワイン好きな人なら頷きながら見るだろうか。私はお酒を頂かないので、このこだわりに羨ましさすら感じた。他愛もない普通の人の暮らしぶりで、見終わった後暖かい気持ちになった。派手さの欠片もない映画だがまずまずお薦め。




最近はモダンな柄が流行だが、色は抑えて
ネックレス付で2,980円也




アップリケやパールの付いた可愛いTシャツ1980円也





可愛いキラキラサンダル1,000円也




思わず私も買ってしまった。ネックレス付で2,980円也
オバサン風だがモモ姉と同じお店で購入。




ハンサムは出ていない。
★★★☆☆


ホーム

 4月27日(金)
今日も朝から晴れ。プールに行く。今日は嬉しい給料日!

 昨日お届けものがあった。なんだろう?と思って包装をはがすと、可愛いメッセージカードとともに美味しい帯広のお菓子が入っていた。いただいたのは、鍋つかみを差し上げたおきゃん。さんからだった。つたない物だったのにかえって気を使わせて恐縮する。

 今朝の新聞の記事からーーー 朝日新聞の生活欄に女性だけの投稿記事「ひととき」がある。今日の記事には感銘を受けた。
 胃がんになった友達が術後5年経過し、ホッとしたのもつかの間、ご本人が胃がんに罹り3年半、体力も回復してきたと喜んでいた矢先に再発。大きなショックに打ちのめされていた時に、ご主人からその日に一番よかったこと、うれしかったことだけを書く日記をつけることを勧められる。楽しいことが少ない毎日で最初は無理に書いていたが、今は感謝しながら書けるようになったと書かれていた。些細な喜びでも感じられることは幸せなことだ。そうしているうちに自ら楽しいことを探そうという気にもなろうというもの。不幸なことに見舞われるからこそ幸せを感じられるなんて不思議な話。




可愛いメッセージカードつき。




モンドセレクション最高金賞受賞の「三方六」は
「氷点」の三浦綾子さんもお薦めと書かれてある。
大変美味しく頂いた。感謝!

ホーム

 4月26日(木)
今日は朝から晴れて暖かい。プールは休み。

 4月も下旬になってさすがに花粉は飛んでいないだろう。(モモパパは花粉症)数ヶ月ぶりに敷布団を外に干した。衣替えもする。そうは言ってもまだまだ寒い日もあったりして、さすがに半袖は着ないが、長袖カットソー、下に着るものも長袖、半袖、タンクトップで調節する為タンスの引き出しの中はギュウギュウ詰めになった。外に出ては草むしりもした。久しぶりの天気だから仕事は多い。


 今朝、アメリカはアーリントン(アーリントンって何処だ?)から新しいバッグが届いた。あらら・・又ね、買ってしまったのだわ。ヤフオクで思いのほか随分安かった。

 モモ姉がお姉さんになってきて、ファッション雑誌を持ち帰るので最近の流行を知るようになったのだが、最近はキラキラで、鋲など打ちつけたハードなデザインが流行ってるらしい。クロエバレンシアガがなどは知っていたが、まだまだ沢山のブランドが載っていて楽しい。それにしてもこの値段は何だ! 清水の舞台から飛び降りるつもりで買った私のマルちゃんなんて2個くらい買えちゃう値段の物もあって、しかも、こんなデザインは使っても3年だろう。モモ姉など普通の若いお姉さんは「クロエもどき」で楽しむ他なかろう。




アメリカはコーチが有名だか、これはコールハーン
先シーズンの商品でアウトレットの物らしいので安い!




私の年くらいになると合皮はね~
キラキラも鋲もこれ位が限度。
アミアミのバッグが流行らしい。 (高すぎるでしょう)




モモさんのお腹を撫でていると




こんなになっちゃった


ホーム

「宇宙戦争」

 4月25日(水)
今日は雨後曇り。プールに行く。

 今日のプールでの話は2つ。
私のメガネの話から、パッチワークの「師」もメガネを新しくされた。師の場合、老眼が進んでいたそうで、はっきり良く見えるようになったのだそうだ。良かった良かった!
 寂しい話は、80歳になられる予科練の話をよくして下さったオーさんがプールを辞められた話。高齢者の男性にありがちな横暴な所もなく、何時も穏やかで、見識が深く、最後はちょっと認知症もあったけれど、良い方だった。10年前から前立腺がんの治療をされていたそうだが、そう言えば最近椅子で休んでらっしゃる姿が目に付いた。寂しいことだ。失礼な話だとは思うが、人間はどんなに元気でもこのように老いていき衰えていくものなのか、しかもそれは誰の身の上にもおこるのだとしみじみ考えさせられた。ちょっとショックだった。


 手芸用メガネを購入するまでパッチワークはお休み。引き続き、スティーヴン・スピルバーグとトム・クルーズがコンビを組んだSFスペクタクル超大作映画「宇宙戦争」を見る。異星人による地球への侵略と壮絶な破壊、さらには思いもよらぬ事態に混乱しながらも家族の愛と絆を確かにしていく主人公の姿を壮大なスケールで描かれている。共演は有名子役のダコタ・ファニング。
 いくらスティーヴン・スピルバーグとトム・クルーズでも「異星人ね~」って感じで見始めたが、それはそこ、凄い迫力でグイグイ引きつけられる。なんともお金が掛かってそうな映画。男の子は絶対好き。




ダコタ・ファニング がギャーギャー言いすぎで
★★★☆☆


ホーム

 4月24日(火)
今日も曇り。プールは休み。

 更年期も最終章に差し掛かってきたのか? 胃痛や肩こり、目のかすみなど次から次から不具合に襲われているのに関わらず、プールでは「○○さん(私の事)元気そうね~悪いとこなんてないんでしょ。」なんて言われる。お口が元気だからだが、プールでも60歳代の方が一番元気で、よく旅行などされている。今の私は1週間の海外旅行は自信が無い。(ここを越えるとこんどは足腰が不自由になる模様。)私も早くこのモヤモヤした時期を大きな病気なしに通り抜けたい物だ。


 10年以上前に足に腫瘍が出来て、手術も遅れ、長生きできるのか?と思っていたモモの友達17歳の「ナナちゃん」が、この前足を引きずって散歩していた。「足がいたそうだからお散歩は可哀相。痛くなくしてやって欲しいなあ。」と思って家に帰って考えた。人間だって高齢者になると足腰も弱り、痛む。それでも筋力を鍛える為に皆頑張って歩くのだ。ワンちゃんに限って過保護な私の偏った考えを改めるきっかけになった話。




新しいアイロン台はイマイチ




ベージュの生地を張り替える




何時も寝てるモモ


ホーム

「めぐりあう時間たち」

 4月23日(月)
今日も曇り。プールに行く。

 映画「めぐりあう時間たち」を見る。時を隔て、ヴァージニア・ウルフの『ダロウェイ夫人』に関係する3人の女性たちそれぞれの人生を凝縮した運命的1日を綴った文芸ドラマ。ピュリッツァー賞を受賞したマイケル・カニンガムのベストセラー小説を、ニコール・キッドマン、ジュリアン・ムーア、メリル・ストリープの豪華女優陣の競演で映画化したもの。ニコール・キッドマンはこの映画で2002年のアカデミー賞主演女優賞を受賞した。

 以前から見たかったのに見忘れていた。サスペンスの要素もあり、人間の葛藤を時代に照らし合わせて表現されている所も興味深い。是非お薦めするが、難しい内容でもあるので面倒でも「公式ホームページ」を隅から隅まで読んでから見ると分かりやすい。取り合えず「ヴァージニア・ウルフ」の知識が有るだけでも良い。私は2度見た。静かな映画ではあるが絶対お薦め。




見間違えたニコール・キッドマンは付け鼻だったそうだ。
(ヴァージニア・ウルフに似せる為か?)
★★★★★


ホーム

 4月22日(日)
今日は曇り。

 今日は特に予定も無いのだが、モモが何処かに連れて行け光線を出しっぱなし。そんなモモを置いてきぼりして近所のユニクロでモモパパのパンツ(ズボン)を購入し、スーパーで食料品を購入して帰る他変わったこともなし。

 昨日インターネットの便利なページを見つけた。何時も映画を見るときに参考にしているサイトでは、私が気に入っている映画から、私が見て面白いであろう映画を紹介してくれる。
 最近の映画なら広告などで内容が推察されるが、こんなに見ていると好きな映画も底を突いてくる。でもちょっと前の映画までさかのぼって教えてくれると助かる。レンタルといっても、外れるとお金だけじゃなく時間も無駄になる。今99本紹介してもらったが、半分近くは見ている模様。







ホーム

 4月21日(土)
今日は晴れ後曇り。

 今日はプールに行こうと思っていたのだが、モモパパに胃の調子が以前から良くないと話をしたところ、「プールに行ってる場合じゃないでしょ。医者に行きなさい。」と言われ、それもそうだなと思ったので行ってみた。キャバリアのお友達の方に教えてもらった新しい医院なのだが、待合室には患者も多く、何より先生が優秀と見た。今後、我が家の主治医にしたい。

 病名もしっかり付いたが、恥ずかしいのでここでは書かない。が、目と一緒で手芸を根を詰めてやりすぎたのも一因と思われる。(姿勢が悪いのが原因)2週間ほどお薬を飲んで治ればそれでお終い。治らなければ薬を変えるとのこと。年は取りたくないものだ。まずは生活全般を見直す必要アリ。




気分一新!新しい1私用マグカップ。
600円が300円に




先日載せたモモ専用ドアの全貌。
板をサイズを測ってカットし、ラッカーを塗る。
風が抜け寒いので、厚めの生地を暖簾のように垂らす。




可愛いツルバラ


ホーム

 4月20日(金)
今日は晴れ久しぶりに暖かい。プールは休み。

 今日は月に一度のモモのおしっこの検査の日。おしっこ、心臓とも異常はないそうで、思い切り走らせてても良いとの言葉を貰う、ひと安心。「まだまだ元気に走っているうちは大丈夫ですかね?」と聞くと、「症状はかなり悪くならなければ出ませんよ。」と仰る。犬は我慢する生き物だから、飼い主が日ごろ気をつけねばならないとのこと。

 もうひとつの話題。
先生はこの度、新しい心臓の検査の機械を購入されたそうで、「ちょっとしたマンションが買えますわ。」と仰るので詳しく聞くと、人間用の検査機で4千万円弱したのだそうだ。今でも機械はあるのに、どうしても欲しくなったのだそうだ。ほとんど趣味の世界で元は取れないとも仰っていた。獣医でもある奥さんの目を丸くする姿が目に浮かぶ。今度モモも一回検査することになった。
 いくら高額で精密な機械でも、病気を発見するだけで治すことは出来ないのが考え物だとも話された。本当に面白い先生だ。検査費がいくら掛かるかわからないが、先生の心意気に感じ入って一度は検査してもらおう。


 10歳にもなって行動範囲が広がったモモの為にフレキシリード クラシックロング コードタイプ 8mをインターネットで購入する。連休に出かけたときにでも使おうと思っているのだが、今日は試しに使ってみる。伸びてる時にも、リードの縮もうとする力が首輪に伝わるのでモモもちょっと緊張気味。




車の中ではこのような姿勢で立ちっ放し。




病院で購入した新しいシャンプー2,000円也(リンスいらず)




フレキシリードはドイツ製。8mが最長だと思う。




モモは引っ張るより、引っ張られる。


ホーム

「Ray レイ」

 4月19日(木)
今日は曇り時々晴れ。プールは休み。

 手芸が好きな私ではあるが、トライしたが断念した物に「ビーズ」がある。一時習っていた事も有るのだが、先生の都合で中止になった。その時に一応の基本は習ったのだが、自分でやる気が起こらない。ビーズは小さすぎて肩も凝るし、一番苦手なのは間違ったらそこまで解かなければならないのが難儀なのである。ごまかしが利かないのが私向きじゃないのだ。
 昨晩放送していたNHK教育の「おしゃれ工房」で、「ビーズで作るワンちゃん」をやっていたので録画して見ているのだが、大きい画面でビーズを差すのを見ているだけでキューっと肩が凝ってくる。自分ではやってないのに、頭でイメージするだけで肩が凝るなんて人間て本当に高等な生き物なんだなと実感するのであった。


 目が良く見えるようになった為か? 映画鑑賞が続く。先日見た「ドリームガールズ」にも出演していたジェイミー・フォックス主演映画「Ray レイ」を見る。「ソウルの神様」レイ・チャールズの波乱の生涯を綴ったヒューマン・ドラマ。盲目のハンデを乗り越え、ソウル・ミュージック界の頂点に登りつめた天才ミュージシャンの実像を描く。
 ジェイミー・フォックスがどうか分からない位レイ・チャールズになりきっている。途中メガネのない素顔のシーンが有るが、それまで彼とは思えない。アカデミー賞の作品賞と主演男優賞を取っただけ有って素晴らしい作品だった。

 ジェイミー・フォックスは3歳からピアノのレッスンを受けていたそうでピアノを弾くシーンも違和感はない。それより彼は以前コメディアンだったそうで、これも驚きだ。


 先日プレゼントしますと書いた鍋つかみですが、「おきゃん。さん」に貰っていただくことが出来ました。有難う御座いました。









レイ・チャールズも監修だそうで
★★★★★


ホーム

「きみに捧げる初恋」

 4月18日(水)
今日は曇り後雨で昨日より寒い。

 今日は本当に寒くて、モモも膝の上からどかない。動きがとれず本当に困った物だ。私も一時悪かった胃の調子もほとんど元に戻り、減った体重も一気に戻った。こんな寒い日は、甘い物でお茶したい所をこらえるのが難しい。食べちゃえ!


 昨日の映画はちょっと難しかったので、ぐっと庶民的韓国映画「きみに捧げる初恋」を見る。「猟奇的な彼女」のチャ・テヒョンと、ヨン様と「四月の雪」で共演したソン・イェジンが主演。
 幼なじみの少女との結婚を夢見ていちずに彼女を思い続ける高校生は、彼の担任教師でもある彼女の父親に、全国の高校生中30万番台の成績の彼 が、3千番以内に入れば娘を嫁にやると公言される。ドタバタのラブコメディーかと思いきや、韓国映画ならではの胸キュンのラストが待っていた。最近韓国映画を見てなくて、懐かしい人にお薦め。




シーちゃんママのお花畑、その3




ソン・イェジンは相変わらず清楚で魅力的!
★★★☆☆


ホーム

「隠された記憶 」

 4月17日(火)
今日も曇りで寒い。4月も半ばでこの寒さはいったい如何したことだろう。プールは休み。

 近所に新しいアパートが出来た。ごく近所には今までアパートが無かったので見知らぬ若い男性が行き交い賑やかになった。大学入学したてのお兄ちゃんとは挨拶した物か?無視した方が良いのか悩む所だが、モモを連れて散歩しているとモモがお兄ちゃんの側に寄って行き、犬好きらしく頭など撫でてくれる。頭ツンツンのお兄ちゃんとも挨拶するきっかけになった。


 カンヌ国際映画祭の監督賞・国際批評家賞・人道賞の三部門を受賞したフランス映画「隠された記憶 」を見る。ある夫婦の元に送られてきた謎のビデオテープをきっかけに、崩壊していく家族の姿と暴き出される過去の秘密を描いた心理サスペンス。
 このように
高く評価する方もいらっしゃるが、ショックなシーンだけが頭を駆け巡り、言いたいことは分からぬでもないが、単純な私は、スッキリしないラストに「エッ?これでお終い??」と不満が残った。不雑なのがお好きな方はどうぞ。




シーちゃんママのお花畑、その2




フランス映画は難しい
★★☆☆☆


ホーム

「グッドナイト&グッドラック」

 4月16日(月)
今日は曇り後雨で寒い。プールに行く。

 10歳になるモモだが、今頃になって手を焼くことが勃発した。今日もプールから戻るとソファーの上に乗っていた。ソファーが新しいのもあるが、ここに来てモモはおしっこを漏らすことが有るのでソファーは遠慮してもらいたい。

 そもそも最近のモモは図々しい。ソファーから下ろしてもすぐさま乗ったりする。他の事でも、自分の要求を吠えることなく粘り強く訴えることが多く、根負けすることもしばしばだ。これだけは譲れないとソファーの上に物を乗せ「ダメだよ!」と言っても、自分のベットには決して入らず、今日は寒いのに薄手の敷物の上で頑張るのだ。
 完全にナメられてる。しかし、ここが我慢のしどころで、明日からはソファーの上にダンボールでも乗せて行かねばなるまい。しかし10歳のにもなって躾けなおすことになろうとは思いもしなかった。(一体何時まで続けると諦めるのか?気が重い。)


 映画「グッドナイト&グッドラック」を見る。ハリウッドを代表する映画スター、ジョージ・クルーニーによる監督作品。“赤狩り”の猛威が吹き荒れた1950年代を舞台に、危機に瀕した自由を守るため、時の権力に敢然と立ち向かった国民的ニュースキャスター、エド・マローと番組スタッフたちの姿を、全編モノクロ映像による緊張感あふれるタッチで描き出す秀作。
 内容が内容だし、モノクロで、しかも男性の低い声が静かに流れる映画だから、中身はともあれ眠たい時は見ちゃいけない。頭がスッキリし、自分の中で正義あふれるエネルギーが満ちた時に観て欲しい映画。




無言で訴えるモモ




ジョージ・クルーニーは主役じゃない
★★★☆☆


ホーム

 4月15日(日)
今日は晴れ後曇り。

 モモパパは今日も午後から休出の為、私一人午前中、駅前まで買い物に出かける。新しく出来たユニクロを覗いたが、オーソドックスな七部袖の白のTシャツが置いてない。大体において丁度いいサイズのパンツも何時も売り切れ! 欲しい物が店には無いのだ! 仕方が無いのでインターネットで購入するのだが、6,300円分購入しないと送料が掛かると思えばつい要らない物まで購入してしまう。ほんとにもう!! 売れ筋の物は多めに作れば良いのに!無駄足になった。

 昨日分かったことだが、モモはモモパパと一緒に出かけた後「置いてきぼり」を食らうとソファーにに乗りたくなるらしい。私が居ても、モモパパが出かけた後何度注意しても乗ってしまう。一体どう言う了見なのだろう? モモに聞いてみたいところだ。




ハワイアンの流れる店で購入1,575円也。
ハワイアンが流れると幸せな気分になる。
新婚旅行や勤続何十周年で2度ばかし行って良い思い出ばかり
だからか?ハワイは本当に良い所で、心が豊かになるのだ。




最近葉書を出すことが多くなったので購入。
8枚セットで489円




新しいシンプルなモモの水入れとランチョンマット。
ダイソーで210円のガラスの器とヨーカドーで350円のマット。


ホーム

鵠沼海岸

 4月14日(土)
今日は晴れて暑い位。

 そろそろモモも汚れてきてお風呂の入れ時だし、天気も良い! モモパパは今日も明日も休出の予定だが、今日の午前中くらい出掛けても良いかと湘南は鵠沼海岸に出かける。
 我が家から江ノ島まで車で50分足らず、私が運転したのだが(モモパパは体力温存の為後部座席)、モモは助手席で行きも帰りも立ちっ放しで窓から顔を覗かせ、時には遠吠えしたりしてとても10歳とは思えぬ健脚ぶり。

 一時間余り海岸で遊んでモスバーガーで食事して急いで帰った。




今日の湘南は波も荒く




2歳の成犬なれど5キロ台のシェットランドの女の子
足が細いので負担を掛けぬための体重制限なのだそうだ。
触らせてもらうと肋骨が感じられた。懐っこいワンちゃんだった。




今日のモモさんはダッシュなし。




お父さんの側に行ったり




私の側まで来たり
それはそうと今日行ってみたら
海岸に砂よけフェンスが出来ていた。




ニコニコのモモ




昼食はモスの「タコライス」
ドリンクつきで980円 美味しかった。


ホーム

 4月13日(金)
今日は曇り時々雨。プールに行く。

 メガネもすっかり馴染み、見えなかったのがウソのよう。先日モモパパの事を書いたらモモパパの目に触れ(最近忙しいので見てないと思ったのに)注意を受ける。上手いこと書いてあげたのになあ・・・

 今年のゴールデンウィークは人によっては7~10日になるそうだ。我が家ではモモパパが忙しそうなので計画が立てられない。せめて日帰りで何処か良い所は無いかと考え中。ツアーで行くか、それともモモを連れて大好きな伊豆高原にでも出かけようか。




シーちゃんママのお花畑




モモはここを通って玄関に行く。




狭いようでも大丈夫!


ホーム

「ウォーク・ザ・ライン/君につづく道」

 4月12日(木)
今日は晴れ。プールは休み。

 見えた、見えた!! メガネが今日出来上がったので取りに行く。見えるというか、今までが見えてなかったのだ。折角「地デジ」にしたのに見えてなかった。お店から帰る車の中で、「見える、見える、良く見える~♪」と歌いながら帰った。ついでといっては何だが今後の為に手元用のメガネを前のフレームで作る事になった。


 映画「ウォーク・ザ・ライン/君につづく道」を見る。ボブ・ディランをはじめ数多くのミュージシャンに多大な影響を与えたカントリー・ミュージックの伝説、ジョニー・キャッシュの波乱に満ちた半生を映画化した感動のヒューマン・ラブストーリー。ドラッグから奇跡の復活を果たしたキャッシュと、彼の2度目の妻となるジューン・カーターとの10数年におよぶドラマティックな愛の軌跡を情熱的に綴った映画。

 リース・ウィザースプーンは 「キューティ・ブロンド」などでアメリカではジュリア・ロバーツ、メグ・ライアンに次ぐ新たな「ラブコメの女王」と評され人気を得ていると聞くが、イメージを一新する映画になっている。人生と言う物は良いことばかりでも、悪いことばかりでもないんだな~ と実感できる映画。本人のことは恥ずかしながら知らなかった。ラストの二人の本当の歌声が流れた時にはジーンとした。




「Nikonクラシオ 」は軽くて素晴らしい付け心地。
今までで一番良いフレーム




可愛い寝顔 その2




大人になったリース・ウィザースプーン
★★★★☆


ホーム

 4月11日(水)
今日は曇り。プールは休み。

 今日は2ヶ月ぶりに美容院に行きカットとパーマをかける。お洒落なショートボブというのにしてもらう。前髪が目まで届くのも久しぶりのこと。サービスの肩のマッサージで「凄くこってます。」といわれた。私は相当の肩こりらしい。

   昨日の話しの続きだが、モモパパはボーっとするのが眠気の為とわかり、昨日は早めにコーヒーを飲んだ所、頭がスッキリしたそうな。思えばモモパパの会社では経費削減により自由に飲めるコヒーが撤去され、一日何盃も飲んでいたコーヒーを全く飲まなくなったのだ。カフェインの力は恐ろしい物だ。
 しかし、今度のようにこんな些細なことで若年性認知症まで話が及ぶなど誰が思うか? 事ごと左様に人に暮らしは気が付かない原因で左右されることがあるのか?と、大袈裟ではあるが思い知らされた話。ほんとにちょっと心配した。

 おまけの話。モモパパは口数が圧倒的に少なく、会社の話などほとんどしない。昇進した時も全く知らされず(私も余り興味が無いのだが)後で知ることも多い。そんなモモパパが思い余ったように「最近頭がぼっとすることがある。」なんていわれると慌てるのである。何は無くても健康が一番。




可愛い寝顔




近所の花


ホーム

「この胸いっぱいの愛を」

 4月10日(火)
今日は晴れ。プールに行く。

 先日も書いたがダイアリーが多くの目に触れるようになって、モモパパの記事はご法度になった。しかしちょっと驚いたし、悪口じゃないのでまあ良いか。
 先日からモモパパが「時々会社でボーっとすることがある。」というので、何だ?! 若年性認知症にでもなったか?と思ってよく話を聞くと、夕方くらいに睡魔に襲われるようなのだ。メーカーに勤めるモモパパは若い頃から就業時間が長く、かなり年配の今でも帰宅が10時をまわることがほとんど。(会社から家まで徒歩10分にも関わらず)今まで会社で眠たくなったことが無い(会議は眠いそうだが)方が不思議だ。
 「私なんかお昼ごはん食べて、HPの写真を編集してる途中、キーボードに手を乗せたまま寝てることがあるよ。」と話すと、「ふーん」と言う返事がかえってきた。そう言っちゃ何だが、それで当たり前だわ。(しかし、休みの日にはよくウトウトしている)

 昨晩はTBSで放送していた伊藤英明主演映画「この胸いっぱいの愛を」を見る。以前スマップのクサナギ君が主演していた映画「黄泉がえり」と同じ原作者なのだそうだが、「黄泉がえり」は好きな映画だったので大変楽しみにしていた。
 20年前にタイムスリップした青年が叶えられなかった願いを果たすため、思い焦がれていた女性の命を救おうと奔走するファンタジー・ドラマ。やはり大好きな映画「シックス・センス」にも似て、大どんでん返しながら、胸が締め付けられるようなストーリーだった。




伊藤英明君もまあまあで
★★★★☆


ホーム

 4月9日(月)
今日は曇り午後から一時雨。プールに行く。

 今日はパッチワークの「師」の悲しかった話を聞く。師のお隣の奥さんが先週亡くなられたのだそうだ。アルファベット三つの、筋肉が段々動かなくなって、最後には呼吸機能も働かなくなる病気で、最初歩き方がおかしかしいのに師が気が付いたのだそうだ。この病気の苦しいのは、体は段々不自由になっていくのに、頭だけはハッキリしている所で、同じ病気でも、ガンなどはモルヒネなどで痛みを取り除けるが、この病気にはそれが出来ない、医者である師の息子さんも、一番怖い病気だと仰ったそうだ。

 立派な方だったそうで、延命措置を一切断り、家で家族に見守られて亡くなったのだそうだ。師が駆けつけたときは未だ暖かく、その時のことが頭を離れず悲しいと仰って泣かれた。人の別れは何れも悲しい。


 今日お昼過ぎからザーッとひと雨降り、急いでプールから帰ると何時もの場所にモモがいない。捜すと隣の部屋にあったモモパパの座椅子の上に丸くなって寝ていた。 私には未だ雷は聞こえない。プルプル震えて腰が引けている。私もお昼御飯の準備もあるので抱っこばかりしていられない。仕方が無いので




モモパパの匂いの付いた座布団を持ってくるも




不安でなかなか寝られない。


ホーム

3回目の花見&「鍋つかみ」プレゼント

 4月8日(日)
今日は晴れ風もなし。

 今日は午前中モモ姉のお祝い返しを買いにデパートまで出かけ、とって反してまたまた近所の川岸に花見に出かける。ここは他所より寒いのか?随分散って葉っぱも出ているが、未だ観賞に耐えた。


 4月4日に載せた「鍋つかみ」ですが、ブログでもダイアリーでもご覧になっている方で欲しい方がいらっしゃいましたらプレゼントします。ブログのコメントでもBBSでも結構ですのでご応募くださいませ。もし複数のご応募が御座いましたら、厳正な抽選を行います。多数のご応募お待ちしています。(締め切りは4月15日)




遠目で見ると未だ見られる。




今日のお弁当とおやつはこれ!




興奮しておめめもキラり。














花見を終え、モモを残して選挙に行って帰ると
乗ってはいけないソファーの上に
出かけた後モモを残して再び出かけるとこうなる。




プレゼントの鍋つかみ


ホーム

 4月7日(土)
今日は晴れ後曇り。

 昨日のぎっくり腰は午後からすっかり良くなり、今思えば背中の筋肉の筋違いだったような気がする。いずれにしても良くなったので良かった。

 私のHPもブログもカウンターをつけたことがなかった。何故なら、先日にも書いたように、最初、作ってみたかっただけのHPだから多くの人に見て貰えると思っていなかったし、自画自賛で自分のHPを何度も覗くので、カウントのほとんどが自分の場合がある。これじゃあつけても意味がない。
 よそ様のブログを覗くようになり、コメントを書いているうちオフ会に出席し、お知り合いも増えた。毎日更新するに付け多くの人に見てもらいたいような、こんなオバサンの愚痴のような家庭内の恥のような話を多くの人にさらけ出すのも恥かしいような。

 しかし最近、見ず知らずの、何の心当たりもない人からコメントを頂くこともあり、この度FC2では自分だけ見ることが出来るカウンターがあることが分かり、一体どれくらいの人が私のブログを見てくださっているのか知りたいような気がしてきた。 そうすると最も多い土曜日など100人を越える方が覗いてくださっていることを知り、たまげてしまったのだ。あら、あら、滅多なことは書けないわ。

 しかし、このカウンターをつけることにより、やっぱりどうしても数が気になってしまう。今まで何度も自分のブログを覗いていたのが、カウントされていると思うと気楽に開けなくなってしまったのだ。故に、1週間の動きを見たところでカウンターは閉鎖してしまった。「知らぬが仏」とはこのことだ。

 カウントを知りたかったもうひとつの理由は、よそ様のブログで「カウント10000回記念に○○をプレゼントします!」というのがあって、(私も応募してプレゼントを頂いたこともある。)私も真似してプレゼントしてみようかな?と思ったからである。


 4月4日に載せた「鍋つかみ」ですが、ブログでもダイアリーでもご覧になっている方で欲しい方がいらっしゃいましたらプレゼントします。ブログのコメントでもBBSでも結構ですのでご応募くださいませ。もし複数のご応募が御座いましたら、厳正な抽選を行います。多数のご応募お待ちしています。(締め切りは4月15日)




プレゼントの鍋つかみ




夕食の時、明日の予定をモモパパと話していたら
直ぐに出かけると勘違いしたモモはモモパパを
マークして離れない。モモパパ注視のモモ。


ホーム

 4月6日(金)
今日も晴れて暖かい。プールは休み。

 週初めそんな予感はしていた。昨日の庭仕事の余波で、今日は何気にかがんだところ軽いぎっくり腰に見舞われてしまった。因ってプールも休み、急いでシップを貼り、ジーっとして過ごす。
 お昼御飯を食べ横になると、4時になるまでぐっすり寝てしまった。今日は休みのモモ兄に買い物を頼み、晩御飯も手抜きで済ませることにした。手当てが早かったのが良かったのか? この頃には激痛もおさまり、昨晩楽しみに録画しておいた「タカ&トシ」の「黄金伝説 1週間でせんべい1000枚食べつくす」を見る。二人の普段のやり取りが見られてこれまた可笑しく腹を抱えてゲラゲラ笑う。天才のタカをフォーローして余りあるトシであった。血液型B型とA型の二人の相性がこんなに良いものかと感心しきり。

 そんな中「県庁の星」も見る。エリート意識に凝り固まった県庁のキャリア公務員が三流スーパーで研修することになり、それまでの“お役所”で培われた常識が一切通用しない現実を思い知らされ、本当に大切なものを学んでいく姿を描く織田裕二主演の映画。
 いかにも織田裕二らしいカッコイイ内容。石坂浩二の演技がいやらしい。まずまず面白い映画だった。




この姿は何処かで見たぞ。




ベイビーちゃんの時と寝姿は同じ。




小田君どこまでこの路線でやれるか?で
★★★★☆


ホーム

 4月5日(木)
今日は晴れて暖かくなった。プールは休み。

 首都圏の一戸建ては大金持ちを除き、敷地が大体狭い。その為南側の庭を出来るだけ大きく取る為おっつけ反対方向は敷地ギリギリに家を建てる。そんな家の端にツタが大量に生え(今年は暖冬の為か4月上旬で延び放題に伸びた。)お隣に侵略していたので、久しぶりの風もない暖かくなった今日草刈を行うことになった。
 家を建てて19年近く、見えないところに吹きだまったゴミが思いのほか多く、それもすべて掃除するとスッキリした。家の外もスッキリ大作戦になった。これでお隣にも迷惑がかからなく一安心。

 スーパーにも歩いて出かける、その帰った足でモモの散歩にもいく。今日はフル回転の一日になった。偉かった!




去年と同じところにチューリップが咲いていた。
今年はモモとツーショット。




ミスタードーナツが100円均一。
今日は働いたから良いでしょう。
100円なら絶対これ! 6種類の味で満足、満足!!


ホーム

 4月4日(水)
今日は朝のうち雨後晴れるが夕方から曇って冷え込む。プールに行く。

 一昨晩と昨晩は、座布団用に作ったパッチワークであったがその後買ったソファーと色合いが合わず新しい座布団カバーを購入した為、はがして鍋つかみに作り変える。目が疲れちゃいけないので1時間ちょっとで止めなきゃいけない。1時間なんてあっと言う間でいくらも進まないが、水泳と一緒で「細く永く」を心掛ける。楽しめることこそが大事なのだ!




手ごろな大きさが宜しい。


ホーム

 4月3日(火)
今日は雨後曇りですこぶる寒い。プールは休み。

 昨日はモモ姉の入社式で張り切って出かけた。 最初はリクルートスーツでと言っていたが、友達がスーツを買ったのを聞き一昨日慌てて購入した物を着ていった。もう立派な社会人なのだから、家から通勤するにしても、自分のことは自分で判断して行動して欲しいものだ。


 今日メガネを買い替えた。何も聞いていないモモパパはこのダイアリーを見て驚いているかもしれない。それ位急な話だが、私的には以前から見えが悪く検眼してもらいたいと思っていたのだ。

 話は長い。
我が家は4人とも目が悪く(近眼と乱視の者もいる)メガネの愛眼が御ひいき。安い眼鏡屋も多い昨今、検眼が丁寧で、教育もされている愛眼は割高だが安心。以前モモ姉が都心の眼鏡屋で購入するもやはり見えが悪いようだ。
 しかしながら、何時も行っている愛眼の信頼する店長さんが他店に異動されていたので、追いかけてその店まで出かけることになった。

 私位の年からは、白内障や緑内障などで視力をメガネで補えない場合が出てくるとの話だったので、最近目が霞むのも白内障か? しかしそれにしてはコンタクトでは良く見えるし・・・ と気にしていた。
 今日分かったことは、近視の度が2度も進んでいたということ。1度くらいなら気が付きにくいが、2度ではぼやけるはずだ。どうやらここ1年熱心にやっている手芸が原因らしい。「この年になっても近視が進むんですか?」と聞くと、目を使うことを急に始めるとそんな事もあるらしい。「じゃあ手芸は止めた方がいいんでしょうか?」と聞くと、「ストレスがたまるので続けた方が良いでしょう。」さすがに良いことを言ってくれる。目も慣れてくることだろうしこれからは進まないだろうとのこと。超お得意さんのため、先月で終わった決算バーゲンの1割引にしてくれた。すべからく信頼できる人を作っておくことが大事だと思った話。




モモ姉が大学に入って出来た友達のお宅にお邪魔した折
おばあちゃんが作ってくださったポーチ。




モモ姉が使わないというので貰い受ける。
当時80歳近かったというのに素晴らしいセンスに驚かされる。




そのおばあちゃんも寝たきりになられたと聞く
どうぞ元気になってほしい。
このように「思いやり」のこもった物は大事にせねば。


ホーム

「スーパーマン リターンズ」

 4月2日(月)
今日は曇り。プールに行く。

 肩こりから肩が痛くなっていたが、暫くパッチワークを休んだところ回復の兆し。

 いや、いや素晴らしかった! 今日は「スーパーマン リターンズ」を見る。前シリーズの2作目「スーパーマン II/冒険篇」の後を引き継ぎ、5年ぶりに地球に戻ってきたスーパーマンの獅子奮迅の活躍を、最新の映像技術を駆使して壮大なスケールで描き出す。主演のブランドン・ラウスは作り物のように美しく、何やらきっと心も美しいだろう気がするから不思議。

 CGだってこんな風に使えば悪くない。ラブストーリーとしても決して、決して悪くない。勧善懲悪でありながら、切ないラブストーリーも織り交ぜられて、私的には申し分なし。




スーパーマンはイメージが強すぎて次回作が
難しいと聞くが、彼に限ってそんなことはない。
早速の次回作を期待する。
★★★★★


ホーム

花見その2

 4月1日(日)
今日は晴れて暑い位。静岡の清水市では最高気温が31度あったそうだ。

 今日は本当なら東京ビックサイトで行われる日本で最大級の規模のドッグショーに行く予定だったが、桜の見ごろは1年で1週間の為この時季をはずすことが出来ない。昨日に続いて花見に行く。今日は同じ川でも駅とは反対側(此方の方が桜は見事だが、駅から遠い為人出は少ない。)に行く。一気に暖かくなった為、すでに散り始めていた。TBSの森田さんは来週も花見が出来ると言っていたが、このあたりは無理そうだ。

 それから、今日で私がHPを開始してまる2年になった。最初はタグでHPを 作ってみたかったから始めたので、こんなに毎日、2年も続くとは思わなかった。昨年4月にはダイアリーをブログと2本立てにし、見て頂く方も多くなった。嬉しい限りだ。  


 


昨日と反対側から駅方面を望む。




1歳の女の子「ラムちゃん」人懐っこ~い!
これくらいボインボインのキャバちゃんは見たことがなく
心臓のことを考えるとちょっと心配。(余計なお世話)




モモさんとの挨拶もスムーズ。




桜吹雪の中を歩く。




愛らしい、愛らしい


ホーム

■ プロフィール

momomama1124

Author:momomama1124


アメリカン・コッカーのナナとの生活。趣味の水泳、手芸の話。観た映画の感想など普段の暮らしを書き綴っています。


■ 最近の記事

■ カテゴリー

■ 最近のトラックバック

■ フリーエリア

■ ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

■ FC2カウンター

■ ブログ内検索