8月31日(木)
今日は爽やかな晴れ。プールに行く。

 モモパパがテレビで「お酢」と豆腐が内臓脂肪を減らすのに良いと聞き、今日から2人でお酢を飲むことにした。元々私はすっぱいのが好きだが、モモパパは苦手の為、「りんご酢」でスタート。酢、蜂蜜を小さじ2杯と水150ccで割って毎日飲むと脂肪が溶けるのだそうだ。 さあ何時まで続くだろうか?

 ついでに脂肪の話。
プールで、太っていた方が大動脈瘤破裂寸前で見つかり、カテーテルを投入?一命を取り留めたのが1年前。お医者様からダイエットを指導され、かなり痩せられた。私が「随分痩せられましたね。私は腹回りばかり太くなって憂鬱です。」と話すと、その先生が仰るには、「中年以降のお腹の外回りの脂肪は、いざというときの蓄えだからなくてはならない。」のだそうだ。間違っても脂肪吸引などしてはならないのだ。
 そんな話をしていたら、この夏、食が細くなり、遂には3日間食べ物が喉を通らなくなった方の話を聞いた。そんな彼女は30代だがやせ細り、目も落ち窪んで肌もカサカサ、胸が3.5センチ?になったのだそうだ。
 私が更年期障害のピークの時と同じ症状だから「更年期の走りかもしてないね?」と話をした。彼女はいつもスタイルを気にしてダイエットも怠りない人だ。今は少しは食べれるとの話だったが、「バナナが良いよ。ごはんにお味噌汁かけて食べてもイケルよ。」「これも一時で、その内抜けるよ。見てよこのお腹。」とアドバイスする。ホント見てよこのお腹!46キロだった体重が今に至ると、体調も絶好調になってきた。腹回りとともに、以前より大きくなった私のバストを軽く触って、「これ見たら安心しました。」といった。太れるって本当はありがたいことなのだ。そう思う話だった。

 光通信になって動画を見る機会が増える。「ギャオ」と「フレッツ」の動画のサイトも夕方以降はつながりにくい。韓国ドラマ「ラストダンスは私と一緒に」が31日までの配信で、しかも夕方からはつながらないということで、お昼ごはんを食べて、一気に5時間見続ける羽目になった。韓国通の方のお勧めのドラマだったのだが、確かに面白い。またまた記憶喪失で「冬のソナタ」張りに筋書きに無理はあるのだが、そこは目をつむって見るのであった。内容は後日。

 余談
夕方5時ごろ地震があった、ちょっと揺れたのだが、私の横で寝ていたモモは驚いて飛び起きて、お風呂の方にすっ飛んでいった。私は全く当てにされてない。




りんご酢




モモのカートカバーも今日には完成!


スポンサーサイト

ホーム  次のページ »

「ディック&ジェーン 復讐は最高!」

 8月30日(水)
今日は曇り時々小雨。プールに行く。

 昨晩、「ジム・キャリー」主演映画 「ディック&ジェーン 復讐は最高!」を見る。ある日突然会社が倒産、失業した主人公は夫婦で強盗稼業に転身、やがて不当にもただ一人巨万の富を手にした元社長に対し周到な復讐計画を企てる。という筋書き。ジム・キャリーは大好きだから彼の作品は必ず見たい。独特のオーバーアクトも全然嫌じゃない。笑えて和むのだ。




彼の作品の中ではイマイチだった。
★★★☆☆



ホーム  次のページ »

 8月29日(火)
今日は夏空が戻り暑い。プールに行く。

 モモの朝一のおしっこを持って病院に行った。おしっこの検査ではすでに菌も見られず、「昨日病院から帰って、だんだんおしっこの赤色が濃くなり、間隔も狭くなったが、薬が効いてきた頃から色も間隔も正常に近づいた。夜中は一度もおしっこしなかった。」との私の言葉から「膀胱炎だったのだろう。」と話は落ち着いた。
 モモの回復ぶりは、普通の1週間経過後位だそうで、薬の効きが良いのだろうということだった。私は恐ろしくも先生に「私の発見が早かったからでしょう!」とアピールすると、珍しく素直に「それも言える。」とのお言葉を頂いた。まあ、早く見つかれば早く治るのは当たり前のことなのだ。

 病院で一緒になった12歳のオス猫の「ミャーくん」は捨て猫だったのだそうだ。海の中から拾ったというのだから聞き直した。つまり、ご主人と釣りに行った時、頭上の橋の欄干から海に放り出されたのが生まれたばかりの「ミャーくん」で、未だ毛も生えてなくミルクも飲めなかったのだそうだ。それを「アンキモ」を食べさせて大きくしたというのだから驚いた。このミャーくんもたいそう運の良い猫だ。なかなか海に捨てられて助かった話は聞かない。

 今日、8月10日に会った「1年以上個人レッスン受けるも全く上達を見ない方」に久しぶりに会った。相変わらず、体を真っ直ぐにして浮かぶこともままならない様子。お節介な性格で思わず声をかける。20分位如何して泳げないのか見ていたら、大きな原因を発見した。
 顔を水につけた瞬間から息を吐くので、息継ぎできない彼女は慌てて立たなければならない。それでなくても水が怖いのに、「直ぐ立てなければ如何しよう。」と心配で更に慌てる。
 彼女のお腹を支えて10まで息を吐くのを我慢することを繰り返し、自分で意識して息を止め、そおっと腕を下ろして顔を水の上に出し息を出す。これが身に付けば息が出来ない不安は解消されるだろう。息をコントロールするということは陸の上では必要ないが、これが出来ない人が水が怖いのだと気が付いた。大変勉強になった。それにしても個人レッスンの先生は何をしているのか? 泳ぎの上手な人は「カナヅチ」の心理はなかなか理解しづらいのだろう。

 私は自分で「お節介な性格」だと思っているが、それはかなり好奇心から来ていると思われる。「如何して1年以上も泳げない人がいるのか?」 と思うと、原因を知りたくてたまらなくなるのだ。しかし彼女にはいたく感謝され、私もお節介のしがいがあったと嬉しかった。




色々考え、下は年並に地味目の薄茶が良いだろう。
要らなくなったバッグの革の持ち手をリサイクル。
チェックは裏に使おう。


ホーム  次のページ »

 8月28日(月)
今日も曇り時々晴れ。プールに行く。

 今日はカユカユになるのを覚悟で庭の芝刈り?(実は雑草の方が多い為、草刈。)をする。最近めっきり涼しくなったので、長袖、長ズボン、首にタオルを巻いて、軍手にマスクに大きな麦藁帽子。これ以上の重装備はない。あっと言う間にビニール袋2つが一杯になった。疲れた、疲れた。

 雑草取りが済んで、取って返してプールに行った。「ホンによう頑張った。」と思って家に帰ると、モモが粗相をしていて、モモ兄が大騒動していた。珍しいなと思っていたら血尿で、急いで病院に。おしっこをとる時間もまどろっこしいので血尿の付いたティッシュを持って先生に見せると「まあ膀胱炎だろうが、明日おしっこを持って来てください。」といわれ、お注射2本打たれた。

 膀胱炎は久しぶりだったので先生に聞いたところ、昨年の9月20日以来だった。前回も注射した翌日のおしっこには菌が見当たらず、「本当に膀胱炎だったのだろうか?」との見解もあったが数日抗生物質を飲んだらすっかり良くなった。
 「抗生物質が効いているということだからまあ良いんじゃないでしょうか? 飲んでも反応がない場合も少なくない。そういう場合は菌以外の原因を考えなくてはならない。」と仰る。腫瘍が原因の事も間々あるそうだ。「これくらいでめげてちゃ笑われますね。これから年を取って病気ばかりになりますね。」といって帰った。今回も注射で菌がなくなってくれればと思う。それにしても沢山お水を飲んでおしっこばかりするが、晩にはおしっこの色も随分薄くなった。




「こんなに可愛い!」なんて調子に乗っていたら膀胱炎。





ホーム  次のページ »

 8月27日(日)
今日は曇って昨日に引き続き過ごしやすい気候。

 今日はツタヤに先週借りたDVDを返しに行き、買い物にも行く。 「おすぎさん」がアメリカのドラマは結構面白いと話していたのを信用して、「プリズン・ブレイク」を借りてみる。「24」も評判が良かったようだが、とりあえずおすぎさんが勧めていたのにした。半額なので借りる人も多いのか?3巻までしかなかった。韓国に続きはまってしまうか?




「ああ、私を置いて行くのね・・・」 モモ姉とお留守番のモモの図。

モモパパと2人で出かけると一緒に行けないかと何時も期待する
モモなのだった。たとえそれが3ヶ月前でも憶えていてる。意地悪して
「モモも行こうか?」なんていったらくっ付いて離れない。ゴメンネ。




ホーム  次のページ »

 8月26日(土)
今日は、昨晩の雨から空気が入れ替わったのか?爽やかな気候。まるで暖かい10月のよう。プールに行く。

 嬉しかった話。
何から書こうか?モモが家に来てから1匹だけ、会うとモモがひっくり返ってお腹を見せるワンちゃんがいた。アメリカ帰りのシベリアンハスキーの「ハンス君」。当時すでに老犬だった。その、ハンちゃんママは私の憧れだった。私より10歳は年上だと思われるその方は、東京生まれで東京育ち、しかもハイソのお育ちと見た。何時も若々しく、嫌味のないお洒落で、しかもゴージャスだった。

 その方は6年前に、お母様の介護の為、東京の中心にある大きなマンションに引っ越された。今日、如何しようかと迷っていたプールに行く途中偶然にお逢いできた。引っ越しの時13歳だったハンちゃんは2年後に亡くなり、介護のお母様も亡くなり、可愛いかったお嬢さんもお兄ちゃんも結婚して、今はお孫さんもいらっしゃるという。6年の間に色んなことがあるものだとつくづく驚いた。

 嬉しかったのはもう一つ。その方の格好だった。決して痩せてはいない、昔はきっとすらっとしてスマートだったと思われるが今はお腹周りが少し太め。60はとうに過ぎているのに、真っ白の、 普通の、小さめのTシャツにベージュのチノパンといういでたちが余りにもカッコ良かった。何より、偶然にも私が同じ格好だったから嬉しくてたまらなかった。あんな風になりたい!カッコ良すぎる!感激ひとしおだった。
 ただ、大きく異なる所は「キリョウ」も然ることながら、首元や指先に付いている物。バッグは30cmのバーキンだった。 鶯色も洒落だった。私もバッタ物でも30cmのバーキンが欲しい気がした。




一昨日買った生地。決め手は「シマウマ」




そのままじゃつまらない。こんなのは如何か?
すると下が薄くて安定感がない。




じゃあ、濃い水玉と逆にしたら?
ちょっとしつこい感じもする。




チェックを外してみよう・・・




エイッ!薄緑も取ってしまえ。




元に戻ってチャックだけの方が良いか?
と、頭の中で行ったり来たり。


ホーム  次のページ »

 8月25日(金)
今日は曇って蒸し暑い。プールに行く。

 今日のプールは特に変わったこともなし。




昨日の師の話しの続き。
気に入った生地を見つけたらそれに合う生地を2つ。
この場合、濃い紫の生地が珍しくて気に入った。
それに合う紫系を2つ選ぶ。




師の「紫だけでは面白くない。」で、優しい黄色が入る。
彩度が変われば補色は合うらしい。




階を移し私が他の可愛い生地を探している間、
師の姿が見えなかった。時間が経って師を見たとき、
生地が増えていた。「生地が増えてる~」とお腹から笑った。
何故だか本当に可笑しかった。「勝手に増やして悪いけど。」
と仰ったが、真剣に探している姿が思い浮かんで、感謝とともに
笑いがこみ上げた。                        .




これは可愛いので衝動買い。
それぞれ50センチの計り売りの為少し高い。




これは台所に置く物に使えそう。
大きな模様をセンター使いで。




ついでにこれも。ほとんどは1枚189円。


ホーム  次のページ »

「フライトプラン」

 8月24日(木)
今日は午前中晴れていたかと思うと大雨が降り、洗濯物を外に出すか迷う天気。プールは休み。

 今日は師と鎌倉は「スワニー」に生地を見に行く。モモのカートのカバーの縁の生地を探すためだが、なかなか思うようなものが無い。ちょっと間違うとカントリー調になってしまうので苦労する。限りある生地の中から「これで良いか?」と思う生地をえらんだ。

 しかしこれだけでは終らなかった。次回作をぼんやり考えながら189円の小布を捜していたら、師からのアドバイス で「ひとつ気に入った生地を見つけたら、それに合う生地を2つ一緒に買うと良い。3つ生地があるとたいがいの物が 出来る。」で、残りの2つを選ぶ。
 そうしている内に、「何を作るの?」という話になり。「まあ~ 飾る場所も無いので、又バッグでも作りましょうかね~ 」という話で、又バッグを作りことになった。バッグはいくら有っても使う。 飾るだけの物はつまらない。そんなこんなで、又沢山の生地を買ってしまった。

 師は鎌倉のお友達に久しぶりに再会するということで、ミスタードーナッツで軽くお昼を頂いて帰る。 さすがエルビスファンの師はドーナッツがお好きのようだった。「私は半分アメリカ人かも。」な~んて仰った。

  昨晩は2005年は「ジョディ・フォスター 」主演映画 「フライトプラン」を見る。最新鋭のジャンボ旅客機内で最愛の娘を取り戻すため、 全乗員乗客を相手に母親たった一人で戦いを挑むサスペンス・アクション。筋書きには無理があり、最後の描き方が 不十分だが、ジョディ・フォスターの迫真の演技に息を呑んだ。まずまずか。




ピンクがかった薄茶の小花柄を捜したが、これがなかなか無い。
最初のイメージとは違うが、これはこれで可愛い。




帰りの電車の中で。
お隣の席の可愛い「弥生ちゃん」6歳のお人形は、
お母さんの手作り。アメリカのキットで作ったのだそうだ。




良く考えると「そんな訳ないでしょ!」って感じもあった。
★★★☆☆



ホーム  次のページ »

 8月23日(水)
今日は晴れてて暑いが爽やか。プールに行く。久しぶりのプールで昨日と今日は筋肉痛で腰も痛い。毎日してるとそうも感じないが、結構な運動量らしい。

 今日はプールで何時も駐車しているスーパーがお休みで、プールを休もうか?とも思ったが、先週は10日間お休みだったし、昨日も休んだし明日も行けないので頑張って歩いていった。徒歩約15分。モモ姉と一緒に出かける。

 さて、駐車場の時間も気にせず長々と話し、いざ帰りの段になって気がついた。「そうだ!財布にお金が無かった。」昨日使い果たしお札は無し。補充を忘れていた。
 財布を見ると235円しか入ってない! 勿論銀行に行けば下ろせるのだが、そこでハタと考えた。「235円か~ 重いので麦茶は持って来てないし、疲れたので帰りはバスにしようかと思っていたし、お昼ごはんは美味しいパンを買って帰るつもりだったのに・・・・ これは諦めよう。」で麦茶の代わりにプールのクールウォーターを飲み、パンは諦め、それでもしっかりバスに乗って帰った。ああ牛乳を買わねばならなかった。
 美味しいパンは、昨日の残りごはんと鮭のビン詰めで鮭のおにぎりになってしまった。しかし、これはこれで美味しかった。

 プールでレッスンに来ていた師に会い、明日の(モモのカートカバーの縁の生地を見に行く予定。)打ち合わせとそれに伴う色についてのレクチャーを受ける。師が15年かかって習得した知識を惜しげもなく伝授していただく。「色の三原則」はパッチワークの世界でも大切なようだ。

 しかし「カン」だけで突き進む私にとって、知識を習得するべく書き物を読んでもなかなか頭に入らず、ただただイライラするのであった。




歩いていると可愛い花にもお目にかかれる。




「色相」「彩度」「明度」「補色」「暖色に寒色」
「色の世界」はホンに難しい。


ホーム  次のページ »

 8月22日(火)
今日も晴れて暑い。プールは休み。

 今日は月に2度の近所のツタヤ「新作も半額の日」のため、モモ姉とツタヤに出かける。モモ姉はチャングムを見ていないので少しづつ借りるが全50話以上なので先は長い。私も旧作を何本か借りる。

 近所の手芸店の新装開店前の売りつくしのバーゲンに行く。何時もは定価のキルト用糸も購入。キルトの糸は生地の色には関係なしで生成りで良いそうだ。生地が増えるとイメージも膨らむので楽しい。




バックスキンのバッグの持ち手も購入。どんなバッグを作ろうか?




ピンク系10枚がビックリするくらい安かった。




お洒落な模様と色。このままの組み合わせも良い。




その名も「イングリッシュ・ガーデン」
「ボンネット・スー」ちゃんのエプロンに使いたい。


ホーム  次のページ »

 8月21日(月)
今日も晴れて暑い。今日からプール再開。

 高校野球の決勝再試合にも感動した。先制点は早実が取ったものの、最後9回まで席を動けぬ展開だった。 それにしてもこの2人のピッチャーは凄い!前日の死闘で疲れ果ててもなお力投を見せた。これくらい疲れて普通の試合運びなのだから2人の行く末が楽しみだ。
 ただ早稲田実業の方の執念が勝っていたのだろう。実力は五分と五だった。斉藤投手の優勝の涙にも驚いたし、笑うと可愛い田中君も印象的だった。




唯一人怖い存在のモモ姉に抱かれて嬉しいモモ。




道端で


ホーム  次のページ »

 8月20日(日)
今日も晴れて暑い。

 今日は午後一から高校野球の決勝戦がある為、午前中から買い物に行く。

 あ~疲れた。早稲田実業と駒大苫小牧の決勝戦が15回延長でも勝負がつかず、明日再試合になってしまった。早実の斉藤ピッチャーは高校生とは思えぬ落ち着きぶりで、勝負を避けることも無く本当に感服した。「今日勝負がつくのだろうか?」と思ったら本当に再試合になってしまった。

 早稲田実業は名門でありながら、校舎を国分寺に移して野球部のグラウンドが無かったのだそうだ。 彼方此方グランドを借りていたので思うような練習も出来なかった。それを憂いた早実の先輩、ホークスの王監督が発起人となり寄付を募りこの度ようやっと自前のグラウンドが出来たのだそうだ。
 その名も「王貞治グラウンド」で、その王さんがガンに罹られたので、その王さんの為にも早実の選手たちは頑張っ ているのだとニュースで話していた。私個人としては駒大は2回も優勝しているのだから今回は早実に勝たしてやりたいのだ!!




今日も暑いので、こんな感じで寝ているモモ。




モモのカートのキルト作り再開!
師には「最初は使いづらいがフープを使った方が綺麗。」
といわれたにも関わらず、やはり使いづらく使わないで
キルトすると、やはり汚かった。ここはガマンガマン。
水玉の所の花の模様のキルトが可愛い。モモにピッタリ。




フープを使うといかにも手芸って感じになる。


ホーム  次のページ »

 8月19日(土)
今日も晴れて暑い。

 今日も近所のスーパーに出かけること以外変わったことなし。

光ファイバーも開通したことだし「パソコンの動画は如何な物か?」と、早速「GyaO」を覗いてみた。「GyaO」は以前申し込んだ時に、うちの家では速度が遅いのでちゃんと見られないかもしれないですよといわれ、現に観ている途中で動画が止まってしまったりした。今回、通信速度を調べるサイトで調べてみたら「目にもとまらぬ速さです。」とのことで、実に調子が良い。

 先ず皮切りに韓国ドラマ「波乱万丈!ミス・キムの10億作り」が1話から放送していたので、1話から4話までを一気に見る。チャングムでは凛々しいチ・ジニがとぼけた姿を見せている。心に傷を抱えた男女が失敗にめげず、助け合い乗り越えていく姿を描く痛快ラブコメディー。韓国のコメディーは型破りで理屈抜きに楽しめる。









この暑い夏、半ズボンでないと出かけられないのだ!
(白い短いのはモモ姉の。さすがに私には無理。)
ああ!ユニクロはありがたい。モモ兄の靴下4足も入れて
全部で6,000円也。                       .


ホーム  次のページ »

 8月18日(金)
今日は晴れて夏らしい天気が戻る。これはこれで暑い。

 今日は何をしていたのか? 家の掃除や洗濯していたらお昼になって、昼食を取ると一気に眠気が襲い、気がついたら夕方だった。

 NHKの経済の番組「プライスの謎」で、「何故ペットにお金を使うのか?」をやっていたのをモモパパが録画していた。どれどれ? と見たら興味深いことを言っていた。
 代表として「キャバリアのメルモちゃん一家」が出演していた。コメンテーターは、シーズーを3匹飼う梅宮辰夫 と中川翔子。結論は「愛するペットにプレゼントすることにより、目に見えないきずなができる。」と考えるからなのだそうだ。愛する人にプレゼントしたいのと同じなのだそうだ。「縁あって我が家に来たのだから出来得る限りのことをしてやりたい。」という心理のだそうだ。分かる気がする。

 最も興味深い話。
横浜国大の心理学の先生の研究によると、犬を飼っていない人の人生の満足度の平均が15満点中8点に対し、飼っている人の平均は13.5点で、点数が高いほど精神的に安定していることをあらわすしているのだそうだ。ペットに愛情とお金を注ぐことで得られる精神的安定感、飼い主はその安定感を維持する為にお金を使い続けるのだそうだ。
 しかし一番興味深かったのは、モモパパがこの番組を録画していたことだ。




新しい松浦香苗の本。「ここがわからないQ&A」





いやいや詳しく載っていた。最初に買えばお教室に行く必要はない。




つまずく所を解説し




可愛い作品の写真を載せ




作り方を載せる。最初にこれを買うべきだった。
しかし、師のやり方とは異なっている。
こちらの方が製図も多く大変だが 綺麗に仕上がる。
大きな違いは、師が縫い代を片倒しするのに対し、
松浦香苗は縫い代を開くので、縫い目を
小さくしないとキルト芯の綿が出る。
片倒しすると倒された側がモコモコするので綺麗に仕上がりにくい。


ホーム  次のページ »

 8月17日(木)
今日も晴れたり曇ったりの変な天気。蒸し暑い。洗濯物を入れたり出したり忙しい。

 10日から始まったモモパパの盆休みも昨日で終わり、今日から出勤。(しかし3日ぐらい出勤してたかな?) 一日のんびり、買い物にも行かず過ごす。




松島で撮影、薄紫が綺麗。




近所の手芸店では結局手に入らず、インターネットで申し込んだ
パッチワーク用の「ループ」が届く。送料を含めても安くついた。
2,058円。今日から頑張ってキルティングするぞ!




ついでに購入した「ピースカット定規」
縫い代、正三角形、直角三角形が簡単に書ける。
これが1,512円はボッタクリだ。本当に腹立たしい。


ホーム  次のページ »

「Bフレッツ」

 8月16日(水)
今日も晴れたり曇ったりの変な天気。蒸し暑い。

 遂に我が家も今日から 「Bフレッツ」。BフレッツとはNTTの光ファイバーを利用した超高速通信回線のこと。スマップのCMでお馴染み。「インターネットも電話も映像も自由に選べる光ブロードバンド」なのだそうだ。NTTの光だと電話番号が変わらないので良い。その為、プロバイダーの変更を余儀なくされる。メールアドレスも変わるので、手続きに時間が掛かりそうだ。




どうやって配線するのかと思ったら・・・
元々電話配線は管を通っているらしく、その管にワイヤーを
通して行き着いた所(つまり家の外の配線元) から光ファイ
バーを引っ張ってくる。電話配線はそのまま残す。     .




「誰よ、この兄さん。 何してるって言うの?」




昨日の100円ショップで購入。




今まで段ボールに入れていた生地を色別に分けて入れる。
透明なので何処からでも見えるし整理もしやすい。     .


ホーム  次のページ »

 8月15日(火)
今日は晴れたり曇ったりの変な天気。蒸し暑い。

 今日は100円ショップを2軒はしごする。スーパーで買い物する他、変わったこともなし。




新しい「ポンネット・スー」ちゃん。
今度は紫を使って大人っぽく。




100円ショップに小さな(25×35センチ)アイロン台があった。
パッチワーク用を買うと1800円(裏にカッティングボードが
ついている。) もするので、自分で作ろうかと思っていた。
これは嬉しかった。                       .




以前、手芸が好きな方のブログで、「糸巻きを楊子入れ
に入れると便利。」と書かれていたので、100円ショップで購入。




しかし100円ショップの楊子入れのフタには穴がなかったので
きりと小さなドライバーでこじ開ける。これでもう転がらない。


ホーム  次のページ »

 8月14日(月)
今日も朝から晴れて暑い。

 今日は月に一度のモモのおしっこの検査の日。おしっこは異常なし。心臓も悪くなっていない様子。 先月、耳の風通しが悪くなると耳が悪くなると言う話を聞き、耳の内側の毛をバリカンで刈ったので非常にきれいとのこ と。まずまず安心。




暑いので、こんな感じで一日寝ている。




パッチワークに勤しむ毎日。思い立って 「松浦香苗」の本を
購入する。殆んどが絶版の為、アマゾンでユーズドを購入。
アマゾン価格149円。ユーズドにしても安すぎる。
「初めて作るパッチワーク」だから簡単で見栄えの良い作品が多い。
お薦めの一冊。




「袋物パッチワーク」これも使えそう。700円で。




693円で。まだ新品も有るらしい。




690円で。その2は以前から持っていた。
松浦香苗の色使いが大好きだから、見るだけでも楽しい。
アマゾンのユーズドは1冊に付340円の送料と手数料が掛かる。


ホーム  次のページ »

 8月13日(日)
今日は朝から爽やかな晴れ。

 今日は昨日の疲れもあり、HPの更新で一日が過ぎる。 他に変わったこともなし。




ガイドさんお薦めの「ラブリーパイ」。




試食したが美味しかった。




此処にしかないという「りんごカレー・ルゥ」。


ホーム  次のページ »

「十和田・奥入瀬・八幡平 2日間」の旅 2日目

 8月12日(土)
朝起きたら晴れていた。今日一日雨を潜り抜け、お天気に恵まれる。

 朝起きて十和田湖湖畔を散策。やはり清々しい気分になる。昨日は1日で400キロのバスの旅。 今日は500キロを走る。




朝の十和田湖。




発荷峠(標高631m)より十和田湖を望む。
十和田湖は世界に2つしかない二重のカルデラ湖なのだそうだ。
もうひとつはアメリカ・オレゴン州の「クレーターレイク」。
その証拠に湖の中に半島が2個、円を描く。




展望台で会ったダックス「はなちゃん」2歳。
ダックスにしては大人しめ。お腹を見せてくれた。




十和田湖より北東に30分ぐらいか?「奥入瀬」に到着。
十和田湖の水は、水力発電所で調節しながら、
この川だけに流れるそうだ。
心洗われる、美しい風景。




お約束のお土産店。青森と言ったら「りんご」でしょう!
「りんごパイ」と「りんごのカレールー」を薦められるまま購入。
りんごは未だ青い。




松島は、奥州随一の禅寺で伊達政宗の菩提寺である
「瑞巌寺 」を訪ねる。此処も素晴らしいお寺だった。 .




正しく絵葉書など映像でよく見る景色がそこに。




松島の遊覧船では有名らしい、カモメの餌やり。
エサにたどり着けるのは、体の大きく優れたカモメだけと見た。




カモメの顔は結構可愛い。
間近で美しいカモメの飛ぶ姿を見て興奮する。
島もそっちのけ。


 昨日と今日で何と900キロを走り抜けるが、渋滞もなく、思ったほど疲れなかった。 何より高齢のバスガイドさん(失礼!)のガイドが素晴らしかった。モモパパはちょっと不満の様子。しかしながら、悲 しいかな安いツアーの為か?松島から如何して郡山までバスで行くのか理解するのが難しい。


ホーム  次のページ »

「十和田・奥入瀬・八幡平 2日間」の旅

 8月11日(金)
今日は曇り。

 今日からモモパパと、阪急交通社トラピックスにて「十和田・奥入瀬・八幡平 2日間」の旅に出かける。料金は格安 の2万円ポッキリ。(昼食、拝観料、遊覧船はオプション。)




東京駅7時20分発の新幹線で出かける。
最初の訪問地は平泉の「中尊寺」なのだが、
何故だか福島からバスに乗り換える。     .




中尊寺「金色堂」を望む。
中尊寺は小高い山の上にあり、樹齢700年の杉が
歴史を感じさせる。藤原三代の栄耀栄華の跡。 .




「行く年来る年」の除夜の鐘で有名な「鐘楼」。




「もみじ」の緑が美しい!




スキー場でも有名な「八幡平」。昨年の雪が未だ残る。




近くに有った「イオウ工場」の為に木々は枯れたそうだ。




高山植物「ミヤマキリンソウ」たぶん。
あれ~ こんな所にも蜂がいた。




八幡平であったワンちゃん。ゴールデン4ヶ月の「レビン君」。
厚木から何と!キャンピングカーで、ママとパパと来ていた。


 この日は天気がだんだん悪くなり、峠での十和田湖見物は諦め、このまま十和田湖畔で宿泊。 晩御飯、朝食ともバイキング。ご当地ならではの「おばんざい」が並ぶ。味はそこそこ。


ホーム  次のページ »

 8月10日(木)
今日は台風一過爽やかに晴れ。今日からモモパパお盆休みだが、来週いっぱいプールもお休みなのでプールに行く。

 気がつくと、モモをお風呂に入れて1カ月以上経っていた。白い毛も黄ばみ、なにやらおしっこ臭い。 この暑い中お風呂に入れる。

 今日のプールでは色々あった。
プールで泳ぐ人同士のトラブルでは身の置き所がなくなる。「平泳ぎの足が当たった。」とみんなに言う人がいたが、 この方、上品な初老の女性で他でも大袈裟に言いふらしトラブルがあると聞く。 ぶつけたと言われた方も同じく初老の女性で、以前大袈裟に言い立てられた経験から素直に謝れないのである。 ぶつかられるほうが原因の事も有る。楽しいはずのプールでこう言うトラブルがあるといっぺんで暗い気分になる。 それにしても、人は見かけによらないものだ。
 
 もうお一人は、私の想像を超えた方だった。10年間アクアダンスをして、水には慣れていた。 しかし足が地面を離れると怖いのだそうだ。個人レッスンを受け始めて1年以上が経つと言うのだから筋金入りだ。 全く進歩が見られないのに1年以上続けるその熱意に感動した。ウォーキングコースで一人プールサイドに向かって伸びて浮こうとする姿を見て、またまたお節介な心がうずく。何とか楽しく泳げるようにしてあげたい。

 一緒に話していた方も以前は水が怖い「かなづち」で、レッスンに入って、それでも4ヶ月で泳げるようになったという。 「私も気持ちが分かります。」の一言でやっと分かり合える人が出来た喜びにふっと笑われた。 「技術は先生に習えるけれども、水の恐怖、ビート板への依存は自分で克服するしかないのよ。」とのアドバイスもナイスだった。

 「私がこんなに弱い人間だったとは知らなかった。」と仰るので、私が「陸では向かうところ敵なしなんですか?」と聞くと、やはりそうなのだそうだ。泳ぎだけが克服できない自分に納得いかないのだ。あ!今思い出した。この方以前も書いたが、化粧室で丹念に身支度していた人だ! 納得いくまで諦めない人なんだ。普通ならとうに諦めても良さそうな物なのに。泳げなくったって人生どうってことない。一人ぼっちで頑張っていたのがきっと心細かったのだろう。「又お話 してくださいね!」と明るく話されたのが嬉しかった。泳げるようになると良いのに。

 明日から一泊で東北方面に旅行の予定。




「ボンネット・リー」ちゃん完成!
師の言うことは何から何まで正しい。
バックの無地はもっと薄い方が良かった。




頼まれた水着。無地の紺は良い!
スタンダードのこの水着は滅多に安くならないし、
くりも深いので、私は無理。




私の大好物「チョコモナカジャンボ」を頂く所を
食い入るように見るモモ。
「ヨダレがたれてませんか?」


ホーム  次のページ »

 8月9日(水)
今日は台風接近で一日パラパラと雨。プールに行く。

 「ボンネット・リー」の件でパッチワークの師に相談する為に写真を送っていた。 今日プールで師に会ったら、やはり熱心に相談にのってくださりありがたかった。

 それにしても師の真面目さは折り紙つきで、師の平泳ぎの練習中にちょっと腕のかきを アドバイスしたら、シャワーの時もイメージトレーニング、生地を頂くのにお宅まで送って行くとき スーパーでの待ち合わせ場所でもイメージトレーニング。本当に真面目な方だ。 ついでと言っては何だが、「こんなに一生懸命私の為に考えて貰っているのに、当の本人がいい加減ですみません。」 と言ったら、「良いのよ~ 私が好きでやっているんだから。」と仰って頂いた。 まあ御本人が良いと仰るのだから甘えることにしよう。




これじゃちょっとカントリー調でイメージが違う。




脇の生地はどれが良いだろう?




師のお言葉でレンガ風の左が良いと言うことになった。
しかし「靴の彩度が異なる。」ということで変更の予定。




新しい水着を2着買った。一枚1万弱が3,000円。一昨年のモデル。
昨年5月18日に載せた水着は今は1枚も残っていない。
水着の寿命は毎日着ると大体2ヶ月。


ホーム  次のページ »

「人間ドック」

今日は昨日と打って変わり雨。プールは休み。

 今日は1年半に一度の人間ドックの日。(50歳からは一年に一度と決めているので、次は一年後。)昨晩は夜半から雷を伴う雨が降ってきた。余りの暑さに彼方此方少しずつ開けて寝ていたし、(防犯用の鍵はちゃんとしてある。)何よりモモが雷を怖がるので、戸を閉めたりモモの様子を見たりと途中何度も眼が覚め、今日は朦朧としていた。お陰で、胃のバリウムで呼ばれたのにも気がつかず寝こけてしまい恥をかいた。半日ドックの為、午後一で大方の診断が出る。嬉しい事に異常なし。体質的に何時も赤血球が少なめだが、色素の数値がOKなのでまずまずセーフ。

 笑えるのが肥満度。年々体重も増えていき、遂に肥満度-1%にまでなった。微妙な数値である。以前モモ姉に「人間ドックで普通ってことは、見た目は太ってるってことなのよ!」と言われ、 「それもそうだ。」と思ったが、先生には「太ってないですよ!」と力強く言っていただけたので、もう良い事にするのだ。この年になると大病に備え備蓄が必要。しかしこれ以上増やしてはいけない。




新しい作品に取り掛かる。その名は「ボンネット・リー」




プレゼントだから額に入れて。




優しい色合いで作りたい。未だ決定ではない。




人間ドッグで出されるお昼。
なかなかお味が良いので、つい此処を選んでしまう。




雨に打たれて色が綺麗。


ホーム  次のページ »

 8月7日(月)
今日も晴れて朝から大変暑い。暑さは一昨日が峠と言っていたのにウソだった。 去年もそうだったからやっぱりねって感じだが、本当に暑い!プールに行く。

 今日は特に変わった事もなし。昨晩は町内会の盆踊りだった。最近私の住む町は 大きなマンションが続々と出来ているので、溢れるほどの子供たちで賑やかだった。 モモも一緒にっとも思ったが、足の踏み場もない程の混雑だった。 お約束のイチゴシロップのかき氷50円を頂いて帰る。




バーゲンで買ったズックの生地でショッピングバックが完成。




師に頂いたブルーが効いている。




ショッピングバックにしては少し小さかった。




ジャブジャブ洗えるように縫い代はキルトの中の生地でくるむ。
キーホルダーとプールのメンバーズカードを入れるための
ポケットもつける。これがなかなか便利!          .




小さな子供も太鼓を叩いていた。大変上手で驚いた。


ホーム  次のページ »

 8月6日(日)
今日も晴れて朝から大変暑い。

 今日はこの暑い中、鎌倉は鶴岡八幡宮に行く。 やはり暑さのためか、平日くらいの人出だった。 やけに外人さんが目に付いた。

 私は中高とクラブ活動で、どんな暑い日も、外でもよく運動していた。 昔のことだからお水も満足に飲ませてもらえなかった。よく倒れなかった物だと思う。 それが今日、鎌倉で炎天下を歩くのに、日傘をさしているにもかかわらず、何と足取りの鈍いこと。 サッサと歩けないのだ。嘆かわしい話だ。

 帰りに何時もの和食の店でお昼を食べて帰った。今日はお寿司のセットで、これも美味しかった。




八幡宮への参道、若宮大路
桜の葉っぱの日陰で涼しい。




明日からぼんぼり祭りが開かれる。




これに茶碗蒸しと小さなグラタンがついた。




鎌倉駅のホームで。4ヶ月のチワワ。ユウキくん。
臆病な性格だそうだ。人懐こく可愛い。


ホーム  次のページ »

 8月5日(土)
今日も晴れて暑くなった。昨日より一層暑い。モモパパ休出の為プールに行く。

 我が家はいくら暑くなっても強風の時以外エアコンはつけない。(風邪が強いと畑の砂埃で家中がザラザラになる。) 午後2時現在、吹き込む風も熱風だ。今日のような日は「夏川りみ」の沖縄民謡を聞くと 「暑さもまた良し」の気がするから不思議だ。

 明日は広島に原爆が落ちた日。そんな今日、80歳の男性の方にジャグジーでお話を聞いた。「初めて話すが、私は海軍のパイロットだった。予科練にも行った。もう少し戦争が長引けば今生きていない。」と仰る。同席の同世代の女性は「それはエリートだったのですね?」 今の日本、徴兵されて戦争に行くのだってためらう人間が多いだろうに、当時の男性は志願して兵隊になって、しかも死もいとわないと言うのだから驚かされる。教育は人を大きく変えるものだと改めて実感する話だった。

 予科練とは海軍飛行予科練習生の略称で、予科練イコール海軍と言うことも知らなかった。中学校卒業者を対象とした修業期間一年二ヶ月の制度で、つまり未だ15歳くらいの少年たちのいわゆる飛行機に乗る為の学校だったのだ。お話では、教官から「軍人精神注入棒」なる物で座れなくなる位お尻を叩かれた話や、やはり教官が、子供達の為に と差し入れられた饅頭147個をネコババした話など。私にすればまるで映画の中の出来事のようだ。 この話を沖縄民謡を聴きながら書くと自然と涙が出てくるのだ。

 今朝のワイドショーでのニュース。
エルビス・プレスリーのテディーベアー時価850万円が、展示場の警備犬のドーベルマンに首を食いちぎられて バラバラなったと言う話をしていた。犬を愛するイギリスの出来事だから、このワンちゃんは処分されることはなく、 田舎の農場にリストラされるのだそうだ。モモだってぬいぐるみは大好きで目がない。如何してそこの所に気がつかなか ったのか?人間がおバカなのだ。彼はじっと我慢していたのだ、その日までは。




後は持ち手を付けるだけ。




駐車場で隣に停まっていた車。真っ赤なワーゲンの新型カブトムシ。
外はピカピカ、車内は何一つなく、運転席脇にガーベラが一輪。
こんな車一体どんな人が乗るのだろう? 見て見たい。


ホーム  次のページ »

 8月4日(金)
今日も晴れて暑くなった。プールに行く。

 今日の同郷の方の話は深い物があった。 その方は共稼ぎしながら趣味に子育てに全力をかけて生きてこられた。 もう7年も前にリンパガンに侵され、手術された。その時にお医者さんだったお兄さんに 言ったそうだ。「こんなに一生懸命生きてきた私が如何してこんな病気になったのだろうか?  悪い事などしてないのに。」
 お兄さんの言葉は、「お前は頑張りすぎた。急ぎすぎたんだ。人間、休まなくっちゃ駄目なんだ。」  これは一体如何したことだろう。頑張り過ぎると、人間病気になるらしい、自覚がなくても。
 このことは、彼女のお友達が(私より若い方)「若い頃の自分に似ていて休みなく働く姿を見て心配だ。」 と言う話から出たのだが、確かにその方は綺麗好きで勉強好き、おまけに、旦那さんがいなくてお母さん娘さん一家 の生計を担っているのだ。
 「私は直ぐさぼりたくなるんです。一日中動き回ったら翌日は休憩しないと頑張れない。 だから仕事は無理でしょう?」と言うと、「あなたは病気しないわ。」と言われた。褒められてない!!

 もう直ぐ封切の映画 「スーパーマン リターンズ」を見に行きたい。スーパーマン役の「ケイト・ボスワース」が えらくカッコいいのだ。身長が190センチを越すそのお姿も然ることながら、お顔が美しいのである。
 辛口で有名なおすぎさんも「なかなか素敵。」と褒めていた。そういうと思った。しかし「このケイト・ボスワース、 スーパーマンしか出来ません。」と言っていたが、私はそうは思わない。何しろハンサムなのだ。




なかなか可愛く出来そうだ。




やっぱり素敵!


ホーム  次のページ »

 8月3日(木)
今日は晴れて、久しぶりに夏日になった。プールは休み。

 昨晩、テレビ東京の 「水曜ミステリー9」を見た。パッチワークをしながらだからストーリーははっきり分からないのだが、 主演の池上季実子は私と同世代だろうか? ピッタリしたTシャツが張り付いたお腹周りが気になる。 顔はあんなに小さいのに、脂肪吸引はしていないのだろう。子供を産んだウエストはちょっと見苦しい。 「池上季実子だってあんなのだから、私だってしょうがない。」と良い言い訳になった。




赤い花が夏の空に映える。




キャバリアは本当に可愛い!
勝手に貰ってきた画像もある。ゴメンナサイ。
後ろはモモ。前列真ん中は「リイナちゃん。」
右はウエディングの「珠ちゃん」今はママ。
100円ショップのスタンドで恐縮。


ホーム  次のページ »

 8月2日(水)
今日も曇り時々晴れ。関西地方は暑いと聞くが、関東地方は涼しい。 梅雨明けらしいが「カーッと暑い夏」とはなっていない。プールに行く。

 今日は特に変わった事もない。 「徹子の部屋」で元刑事の北芝健さんが出演していた。 最近、事件のコメンテータで、よくワイドショーやニュースに出演している。以前からちょっと興味があったので、急いでプールから帰って見たら、なかなか魅力的な人柄だった。(人によって大きく意見は分かれると思うが・・・・)

 それを見終わってHPでも書こうかとパソコンに向かうと、急激に睡魔に襲われ、2時から何と!4時まで寝てしまった。途中2度もモモに起されるも目が開かない。




も~ 母さんたら起きないんだから~


ホーム  次のページ »

■ プロフィール

momomama1124

Author:momomama1124


アメリカン・コッカーのナナとの生活。趣味の水泳、手芸の話。観た映画の感想など普段の暮らしを書き綴っています。


■ 最近の記事

■ カテゴリー

■ 最近のトラックバック

■ フリーエリア

■ ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

■ FC2カウンター

■ ブログ内検索