「トンケの蒼い空」

 7月31日(月)
今日も爽やかな晴れ。まるで初秋のよう。プールに行く。

 今日のプールでの話は盛り沢山。
先ず、何時もバタフライのお話をする方が、明日から北海道に旅行に行かれるそうだ。 飼い犬のバーニーズ・マウンテンドッグはホテルにお預かり。 美瑛はラベンダーを見に行くのが目的だとか、香りのお勉強中でとても楽しみにしていらした。 私も行きたい場所のひとつで羨ましことだ。

 もうひとつはお久しぶりに会った76歳の方だが、アメリカに旅行中だったそうだ。 ビジネスクラスで10日間。グランドキャニオンは圧巻だったそうだ。中4日は船の旅になったそうだ。 「羨ましい~な~」というと金婚式の記念だそうで、「あなたは何年?」と聞かれるので、 「25年の銀婚式です。」と言うと、「あと25年我慢しなさい。」と言われた。もっともなことだ。

 最後はジャグジーで御一緒した方は何と!85歳と聞いた。足腰は大丈夫! 勿論頭も確りされて、何と言っても驚くこ とは、お肌がスベスベでモチモチしていることだ。手術など、内臓系の疾患は一度もないのにも驚かされる。
 元気の秘訣を聞いたところ、「何事にも前向きでクヨクヨしないこと!」だそうだ。「旦那さんに泣かされたことはな いですか?」と突っ込んで聞いてみたところ、旦那様で苦労はなかったそうだ。う~ん、そうか~ これこそ生き字引。

 昨晩またまた韓国映画 「トンケの蒼い空」をみる。「私の頭の中の消しゴム」のチョン・ウソンが主演。 薄らとぼけた青年と市警の捜査課長の父親との暖かい交流を中心に描かれた映画だったが、飼っていた犬を友達に食われる辺りから「ちょっと如何なの? この映画。」って気もしたが、他所の国の話なのでそんなものかと見過ごす。すっとぼけていても、そこはチョン・ウソン、やはりカッコ良いのであった。




コンビニ前で。坊主頭にピアスの、ガッチリした男性と一緒だった。
ちょっと怖かったけれど「犬好きに悪い人はいない!」で、
声をかける。黒ラブの「ユキチ君」7歳。やはり、忙しない。




チョン・ウソンの好きな方にはお薦め。
★★☆☆☆



スポンサーサイト

ホーム  次のページ »

「アメノナカノ青空」

 7月30日(日)
今日は爽やかな晴れ。
今日は買い物に行く他変わったことなし。

 昨晩韓国映画 「アメノナカノ青空」をみる。 病弱で入退院を繰り返していた少女のマンションの下の部屋に、カメラマン志望の青年が越してくる。 二人の淡い恋物語。主演は大好きなキム・レウォンと可憐なイ・ミスク。ご多分にもれず重い病気の主人公。 さて、また同じか?と思って見たが、爽やかで優しい映画に仕上がっている。互いを思いやる心が清清しい。








心が疲れているときにお薦め。
★★★☆☆





主役は「イ・ミスク」


ホーム  次のページ »

 7月29日(土)
今日は曇り。プールは休み。

 今日は先日治療した歯の予後を見に行く。結果は異常なし。今日を持って虫歯の治療は完了! 半年後の歯の定期検査まで行かなくても良くなった。めでたしめでたし。

 錦糸町の帰りに横浜に立ち寄り高島屋を覗く。サマーバーゲンで靴を2足購入する。 手芸専門店の「ホビーラホビーレ」でもバーゲンをやっていたので、ミニカットクロスセットを3セット買う。 買い物は楽しい~ね~ 他に立ち寄ると怖いことになりそうなので高島屋だけでサッサと帰った。




錦糸町で。




「クロールバリエ」 私を待っていたのか? 最後の一足。
軽いことこの上なし。まるで裸足のような履き心地。
汚れたら洗濯機で洗える素材は合皮のエクセーヌ。
先の靴は穴が開くほど履いた。




これだからいけない! 2足買ったらバーゲンの意味がない。




「ホビーラホビーレ」は気に入った生地が多いが、お値段もいい。




ブルー系。ホビーラホビーレは赤の使い方が上手。
「ほんの少しの赤」が好きな私のお気に入り。




中でもこの生地が1番のお気に入り。




茶系。茶色も好きな色。
与えられた組み合わせじゃオリジナリティーはないが、失敗もない。




黒系。初めての色。


ホーム  次のページ »

 7月28日(金)
今日は曇り時々晴れ。。プールは休み。

 昨日プールで、プラスチックでゴムの縁なしゴーグルを眼の上にパッチンしてしまって、 眼が少しゴロゴロしていた。元気の無いときはこのような些細な事も気になるので、 今日は眼科に行って診察していただく。眼は異常なしで一安心。

 眼科の先生は女医さんで私と同年齢。先生も更年期障害を抱えていたので、診察のたびに症状について 話していた。今日も「更年期の症状、どうなりましたか? 良くなって来てますか?」と聞かれた。 「未だ、時にパーッとかゆくなったり、昨日は元気なのに、今日はフーッとため息をつきたくなります。 先生は如何ですか?」とお聞きすると、「同じですよ~」と仰った。こう言う会話は本当に安心する。 バリバリお仕事されている先生だってしんどい事があるのが分かっただけで、「自分だけじゃないんだ。」 と心強くなる。げんきんなもので、異常なしと分かると眼のゴロゴロも治ってしまった。な~んて弱い心だ。

 今日は嬉しい給料日。お昼はモモ姉とモスバーガーでハンバーグセットを頂き、美味しそうなケーキも買った。




暑いからこんな姿。




モスバーガーは食器が使い捨てじゃない。




80歳の方に頼まれた水着。9345円が送料込みで3700円。




「ナポレオン」と「ブルーベリーのタルト」


ホーム  次のページ »

 7月27日(木)
今日は蒸し暑い曇り。プールに行く。

 今日は朝から体調が不調で少し気持ち悪くなったりした。肩こりが原因かもしれない。 今日のような日こそプールに行く。するとやはり調子が戻ってきた。
 未だ更年期障害がすっかり良くなってないと思われる。昨日が良くても今日はダメと言うことが多い。




茶系統だとちょっと暗い。




バックを無地のするとこんな感じ。




バックを柄にするとこんな感じ。




丁寧にしつけをする。


ホーム  次のページ »

「ウェディング」

 7月26日(水)
今日は久しぶりの晴れ。プールは休み。

 今日はプールも休んで少し家の掃除と洗濯を沢山する。 ついでに友達に借りていたDVDを返しに行く。

 昨日、テレビ東京で毎日お昼に放送していたリュ・シウォン主演の韓国ドラマ 「ウェディング」全18話の録画を見終る。吹き替えだったし「ウェディングね~」って感じで見ないでい た。いよいよもって録画の容量が少なくなり、大好きな「チャングム」が録画されてなかったのがショックで、 「仕方が無い。消すか?」と思ってちょっと見たら一気に見る羽目になってしまった。
 いやいや、こんなドラマにハマッタかと思われると恥ずかしい気もする。内容は、お見合いで出会った二人が愛をはぐ くんでいくと言うストーリー。

 さすが韓国。彼方此方に哲学的台詞が散りばめられ、「今時の若いもんがこんなこと言うか?」とも思うが、ここは韓 国、大目に見た。中でも、お見合いでお互いを良く分からず結婚してしまった二人が、喧嘩して別れそうになった時、「 喧嘩するには長すぎて、分かり合うには短い時間だった。」 な~んて台詞を聞いたときには 「上手いこと言うわ。」と感心してしまった。未だ幼い妻の心情を思うと一緒に胸キュンとなってしまう。一番のお気に 入りの台詞は、恥ずかしくてとても書けない。人によっては「何よこのドラマ!ばっかじゃない?」と思うに違いない。

 それにしてもリュ・シウォンがダイエットでやつれていてとても魅力的とはいえなかった。目の下にクマまで出来てい て、以前のピチピチしてにこやかなイメージとは程遠かった。何時も眉を八の字にして悲しげなのも残念だった。 




お友達の近所で。
ボーダーコリー、メス3歳の「マリンちゃん」
ちょっと臆病さんだが人間好きらしい。私に飛びついてくれた。




プールを休むと、やっぱりろくなことしない。
買ってしまった。バーゲンで1,990円也。




色が良いのよ。 色が!




昨日はここまで。しつけの途中。




今日のような日は風を感じて「ジョン・デンバー」を聞くのだ。
伸びやかで素直な歌声が心地良い。




主演のリュ・シウォンとチャン・ナラ


ホーム  次のページ »

 7月25日(火)
今日は曇り。プールに行く。

 今日プールの化粧室での話。  初めてお目にかかる方との話だが、レッスンに通われてもう1年も経つと言うのに プールが嫌で、水に浸かると鳥肌が立つくらいだと仰る。「如何してそうまでしてプールに来てるのですか?」 と聞くと、「自分の母親の介護で膝が痛くなったから。」と仰った。それにしてもそんな嫌いなら 普通続かないものなのに、随分堪え性のある方だ。「同じ運動なら社交ダンスが良いわ。」と、 お好きな運動もあるのなら替わればいいのにとも思うが、これも性格という物だろう。

 「そうですね。介護の為にですもんね?」と言うと、そのお母上も今年3月に86歳で亡くなった。、老衰で、しかも自 宅で見取られたそうだ。10年間の介護生活だったそうだ。その前はやはりご自分の父君を介護されたそうで、こんな真面 目な良い人もいるものだと感心する。
 「介護の何が大変ですか? 徘徊ですか? オシメですか? 夜寝られないことですか?」と通り一遍 の質問をしたら、「自分の親の介護は辛い。あんなに元気だった人がだんだん弱っていく姿を見るのが一番辛い事だ。他 人の方が気が楽だ」と仰った。なるほどそういうものらしい。極めつけは、彼女のご主人が病気で今入院されていること だ。そんな苦労を全部真正面から引き受けて頭が下がる思いで話を聞いた。
 お年は「今年還暦。」と聞くが、今までの苦労を全く感じさせない若々しく明るい方で、「だから損しているの。何時 だって楽珍に見られるのよ。ストレスで過食症にもなって太った事もあるの。太ると苦労してないみたいで損よね!」 ああ、こう言う人が私の理想だが、はっきり言って無理です!

 今日、友達の病気が思わしくない話を聞く。どんなに一生懸命生きていても病気はおそってくる。私は如何してあげる ことも出来ない。ただ良くなりますようにと祈る他ない。「辛い治療に耐え頑張っておくれ。」私はこの地で念力を送り ます。


 


健気なきゅうりのベイビーちゃん。




赤みもすっかり治まり、普段の暮らしに戻る。


ホーム  次のページ »

 7月24日(月)
今日は曇り時々雨。プールに行く。

 今日は午後からプールの友達と和食を食べに行く。 何時も2人で話に花が咲くのだが、今日は友達も悩み事もないようで、 一般の世間話をして終った。




全部つながった。




活きのいいお刺身。




天ぷら、いわしのツミレ焼き、味噌汁、お漬物で1,445円也。


ホーム  次のページ »

「ブルー・ハワイ」

 7月23日(日)
今日は曇りでじっとりした天気。

 先日、モモのおまたのところに湿疹が出来ていてそれは良くなったのだが、やはりとびひしてしまった。 このシーズンは毎年の事ながら憂鬱だ。今朝起きると両脇に毛玉が出来ていて、目を凝らしてみると赤くかき砕いた 中心に芯のあるポッチが・・・
 早速病院に連れて行き、お注射1本と、セフェム系抗生物質(シンクル)を5日分頂いて帰る。 それで治まればもう連れて行かなくて良いそうだが、早く良くなって欲しい物だ。

 昨日はからお借りした、エルビス・プレスリーのDVD 「ブルー・ハワイ」 を見る。1961年の映画で、私が5歳の時だから当然ながら良く知らない。 師は19歳と多感でアメリカに憧れる少女だったから胸焦がして見ただろう。
 初めてのプレスリーの映画だったが、若い頃のプレスリーってちょっと軽薄な感じ。(すみません。)しかし確かに足 が長くて格好は良い。しかし、今でも良識あるアメリカ人は「プレスリー」と聞けば顔をしかめるのだそうだ。 加山雄三や裕次郎はこの路線を行ったのだろうと思わせる。(加山雄三も裕次郎も映画は観たことないのだが。
 しかしながら、ストーリーとしては、軽く流してみればよい作品で、表題曲を初めとし、プレスリーがハワイアンの古 典を中心に、14曲も歌うのが楽しい。そしてハワイの名所めぐりに目を奪われる。

 チョーお得な話。
今日もスーパーに行った。カードでお買い物5パーセント引きに足して、送ってきた葉書を提示すると更に5パーセント引 きで、昨日思い止まったモモパパのビールもどきを買って帰る。昨日「くじ引きが有りますから。」と言われたが、 「明日来ます。」と出直していたので販促のお姉ちゃんも覚えていた。
 何が当たるのか知らないまま7回くじを引くと、何と!「鰻丸々1匹」(1匹800円)が3個も当たってしまった。 無欲で挑むとこんな素晴らしいことが起こるのだ。凍っていたのでそのままフリーザーに入れた。 


 


○印の所、両側が赤くなっている。




先ずは横3個をつなぐ。
縫い代は水玉に倒す。




子供の頃は鰻が嫌いだったのに大好物になってしまった。
甘辛いたれがお口に合うのだ。




鰻好きの為、くじに当たる前に籠に入れていたレトルト。
298円は安いが、お味、量は如何な物か?




ハワイの景色が素晴らしい!
★★★☆☆



ホーム  次のページ »

「ボーン・スプレマシー」

 7月22日(土)
今日は曇り。プールは休み。

今日もスーパーに行った以外変わったことなし。

 マット・デイモン主演映画「ボーン・スプレマ シー」を見る。「ボーン・アイデンティティ ー」の続編。時間が経ったので、前編の内容を忘れてしまっていた。  記憶を失っていた男に再び脅威が襲いかかるサスペンス・アクション。 追い詰められるマット・デイモンの演技が光る。むやみに人を殺さない所もまずまず気に入った。

 それにしても、あんなにスリリングに逃げ回るシーンを見ると、それでなくても追いかけられる夢をよく見る私は、 一層緊迫した夢になるのではないかと心配になるくらいだ。




カートのカバーの目鼻がついてきたので次回作の準備。
ズックの生地のショッピングバック。




歳に合わず赤を使う。




今回は薄茶と赤で、プルーをアクセントに。




チェックを縁取りに。




ヤフーオークションに出品して4,200円で売れた。
モモをが1歳の頃13,800円で購入したが、
少し小さかったので1度も使わなかった。




マッド・デイモンは賢いらしい。
そのせいか演技も知性を感じられるような気が・・・・
★★★★☆



ホーム  次のページ »

 7月21日(金)
今日は雨。プールに行く。

 今日はプールの帰りにのお宅のお邪魔し、 最終的な配置を相談する。師曰く「100点は難しい。90点で行きましょう。」
 人間は物を見るとき、左上からZの順に見るそうだ。 又、下方が濃いほうが安定が良いそうだ。色目が重ならないのは言うまでもない。

 それにしても疲労は残り、天気も思わしくないので、ヤル気が沸いてこない。 ただひたすら眠いのだ。




モモはカメラを向けると眼をそらす。




こんな感じになった。




モモの新しい餌。
以前からオスのシシャモはどうなるのかと思っていたが
犬の餌になるのだった。きっとそうだ。
(カペリンとはシシャモのこと。確かにシシャモの匂い。)


ホーム  次のページ »

 7月20日(木)
今日は曇り。日本海側で大雨にみまわれ、彼方此方で被害が出ている模様。プールに行く。

 今日は張り切りすぎた昨日の疲れも残り一日中かったるい。 午後からモモの病院にモモの新しいエサを(以前の物はお腹がゆるくなる。) 2種類貰いに行く。タピオカとシシャモ、白米とタラで、以前はカンガルーのだったのに、遂に魚になってしまった。きっと不味いだろう。しかしモモは何でも美味しく 頂けるので心配はない。
 ついでに、1箇所おまたのところに湿疹が出来ていたので診てもらう。此処だけし、それほどかゆがっていないので 持っている塗り薬を塗って様子を見ることにし、他に飛んだら飲み薬を飲むことになった。




この二つで全部完成。この後つなぎ合わせて、
ピンクの水玉の生地に花模様のキルトをする。




師に借りたパッチワークの本。




これを参考にしたい。




これを濃いブルーに変えて。




この形も可愛い。


ホーム  次のページ »

打ち上げ

 7月19日(水)
今日も朝から大雨。プールは休み。

 今日は午前11時から午後5時半まで、ご近所のお宅で 前畑の場所の道路のセットバック達成の打ち上げをする。
 1700円の上握りを取り、お吸い物、天ぷら、イカの煮付け、酢の物、焼きそば、 ケーキなどを持ち寄り、話に花が咲いた。ご近所さんなので年齢は47歳から67歳までと幅が広い5名が集まった。 年齢差から介護の問題もされる者とする者の両方の考えがあって興味深かった。 勿論嫁姑の話題も有った。内容は濃すぎて、疲れ果ててる今の状態では書ききれない。




私の膝についたモモの肉球跡。




今日のご馳走!


ホーム  次のページ »

 7月18日(火)
今日は朝から大雨。プールは休み。

 今日はパッチワークの師のお宅にお邪魔する。 やっぱりのダメ出しで、一個やり直し。 四方山話に花が咲き、余り作業に進展がなかった。

 残り2つのところまで来たが、師の旅行など来月まで配置の相談が出来ないので、 これを完成させたらちょっとお休みして、キャンパス地のショッピングバッグに 取り掛かる。 




最初はこれ。グリーンが却下で。




「紫が浮く。」と却下。




これがやっぱり一番しっくり来る。




何と! 夕張メロンをご馳走になる。




さすが!針目が揃って綺麗。




白もイイ! 麻は私のバッグと同じ生地。


ホーム  次のページ »

 7月17日(月)
今日は海の日でお休み。朝から曇りで昨日と打って変わって涼しい。

 何時ものように近所のスーパーに買い物に行くほか変わったことなし。 明日パッチワークの師のお宅にお邪魔することになっているので、 午後から作業に勤しむ。




8ピース完成。全部で14ピースなので半分は出来た!




写真に撮ると客観的に見ることが出来る。




黄色の花は明るい気分にしてくれる。


ホーム  次のページ »

葉山

 7月16日(日)
今日も晴れてたが昨日ほどの暑さはない。

 今日は3連休の中日、湘南はごった返しているだろうから、モモを連れて、初めて葉山に出かける。 葉山はご存知「御用邸」のある所。交通は不便で逗子駅からバスが出ている。
 私たちは、横浜横須賀道路「逗子インター」より逗葉新道を抜けて行った。昼食は御用邸ごく手前で、ちょっと奥まっ た所にある 「Cafe Chien」で頂く。ここはワンちゃんOKで、今日も大型犬が2匹来ていた。
 店はテーブル4個のこんじまりして家庭的な雰囲気。スパゲティとビール、アイスクリームを食べて2000円ちょっとだっ た。常連さんも気さくで感じがいい。何と言っても、緊張しーのモモがリラックスして大人しかった。(モモのおやつも 頂く。)又訪れたいお店だった。

 葉山の海水浴場は江ノ島海岸の続きとは思えないくらいのんびりしていて、昔の海水浴場のにおいがした。町全体がの んびりとして上品。海岸には出ず遠くから覗いただけ。




普通の家を改築した感じ。




モモも大人しい。




憧れ、大型犬の多頭飼い。
(左)6歳の女の子「マックスちゃん」
(右)もうちょっとで9歳になる「ポッキーくん」
犬は毛色が濃いほど多動と聞いたことがあるが、
その通りで、マックスちゃんはおてんばさんの模様。




葉山の御用邸前、お巡りさんが常駐。




御用邸脇の道。




葉山の海水浴場を望む。


ホーム  次のページ »

「マイ・ボディーガード」

 7月15日(土)
今日も晴れて暑い!プールに行く。

 今日はプールで仲の良かった数少ない私より若い友達がプールを止めるとの話を聞く。 数年前は彼女も毎日のように泳いでいたが、東京の事務所にパートに出るようになってから 土曜日だけになった。私は滅多に土曜日に行かないので、彼女に会うのは久しぶりだった。
 正社員になって、同僚が2人も辞め、仕事が忙しくなったので土曜日にも来られなくなった。最寄の駅の近くで遅くまで やっているジムに引っ越すのだそうだ。(私の行っているジムは「夜は寝るもの。」と9時までしか営業していない。 何時も会うと2人で漫才をしていたので寂しい限りだ。

 その彼女にも言われたことだが、(多くの人に言われている。)「子供2人を私立の大学に入れて、よく働かなくて 生活で来るわね。毎日泳いで優雅ね。」 私はそんな時には何時も「服はユニクロ、食事はシシャモに納豆食べてます。 」 と答えることにしている。

 そんなふうにに聞かれると私も自分で疑問になってくる。モモパパの会社は小さくて困るほどではないが、 普通のサラリーマンで、実家からの支援があるわけでもない。いわゆる普通の「中流家庭」なのだ。
 よそのお宅は如何しているのだろう? 毎日プールに行く他には出かけない。先ず外出着はいらない。ユニクロでOK 。(しかし、いざ外出の時に着る服がなくて困る時がある。)ひと月7千円で遊ばしてくれる所はそうない。
 言える事は高級そうなお店はウインドから覗くだけで決して足を踏み入れない。これは大事なこと。外食は少ない。 家でもご馳走を余り食べない。子供はバイトしているので小遣いは最小限。これくらいの心がけだ。しかしモモの分が余 計に経費が計上されている。

 同郷の方が仰っていた。「女も外に出ると余分なお金が掛かる。つい贅沢になる。自分にご褒美を上げたくなる。 だからパートじゃダメよ。社会保険のついた正社員で働かなきゃあね。」 私は自分にご褒美の部分をグッと我慢してい るのだ。分かるかな~

 デンゼル・ワシントン主演映画の 「マイ・ボディーガード」 を見る。孤独なボディガードと少女の心温まる交流と壮絶な復讐劇を緊迫感溢れるタッチで描くアクション・サスペンス 。デンゼル・ワシントンが大好きな私ではあるが、激しい銃撃シーンに食傷気味。




モモ姉の新しいデジカメ。手振れ防止つき。
私のには付いてない。26,000円




最近のカメラは液晶が大きいので良い。




デンゼル・ワシントン、これ以上年取らないで・・・
★★☆☆☆



ホーム  次のページ »

「レインマン」 「ブラザーズ・グリム」

 7月14日(金)
 今日も晴れて暑い! 暑すぎる!! プールに行く。

 今日は本当に腹立たしいほど暑い。前線に台風から湿った暖かい風が吹き込むからだそうだ。北海道は札幌でも最高気温が30℃近くなったと聞くから、日本全国サウナ状態なのだろう。

 出来上がったハワイアンキルトのバッグを早速プールにもって行ったらすこぶる評判が良く、大変気を良くしてしまっ た。「勿体無い。」と言われても使わなければもっと勿体無い。色合いを褒められるも見本の通りで自分で考えた訳では ないのでそれほど嬉しくもない。まあ苦労が報われたと言うことで良しとしよう。
 意外なことは、私のバックを見て「私も以前はパッチワークをやっていた。」と仰る方がすごく多かったこと。 プールに来る人は好奇心が大せいなので色んな事に挑戦しているのだなと思った次第。

 ちくちくのなかった昨日は2本の映画を観る。昨日と一緒でトム・クルーズ主演映画の「レインマン」 今日で4回目。自閉症のダスティン・ホフマン とトム・クルーズ兄弟の、次第に深まる愛情に胸を打たれる。
 もう一本は「ブラザーズ・グリム」。地方の村々を巡り民間伝承を蒐集するかたわら、魔物退治と偽り村人から多額の報酬 を得ていたペテン師まがいのグリム兄弟が、ある時本物の魔女と対決するハメになるさまを、『赤ずきん』『ヘンデルと グレーテル』『眠れる森の美女』などのエッセンスを散りばめながら、ファンタジックな映像で綴ってゆく。まあ、「ハ リーポッター」的な映画といっていいだろう。まずまず。




ゼリーを食べるモモ姉にクギ付けで、
命の次に大事なシッポが私の足に
乗っかっているのに気づかないモモ。




今日のいでたち。




現実の自閉症はもっと厳しいかも。
★★★★★





受ける人には受ける映画だろう。
★★☆☆☆





プールのベイビーちゃん。可愛い後姿。
お別れする時「バイバイ。」と言ったら、
「抱っこしてー」と手を出してぐずった。
久しぶりに抱っこしたベイビーちゃんの感覚、懐かしい。


ホーム  次のページ »

インタビュー・ウィズ・ヴァンパイア

 7月13日(木)
 今日はも晴れて暑い。プールに行く。

 今朝、遂にハワイアンキルトが完成する。失敗の部分も有るが ボコボコなので気にならない。今日は1日ちくちくはお休み。

 1994年のトム・クルーズ主演映画「インタビュー・ウィズ・ヴ ァンパイア」を見る。 共演は今をときめくブラッド・ピットとアントニオ・バンデラス 。「スパイダーマン」「モナリザ・スマイル」 に出演のキルステン・ダンストが子役で好演。

 未だ青年だった彼らがバンパイヤを美しく演じている。何だか良く分からないけど引きつけられて見てしまった。




エコーキルト完成!




なかなか良く出来た。




やっぱり、どこか和風な感じ。




図柄が大きかったので変則的な縫い方。




表が裏の約2倍になっている。脇で調節する。




中はこげ茶のストライプが涼しげ。




ブラット・ピットが特に美しい。
★★★☆☆



ホーム  次のページ »

先生のお話。

   7月12日(水)
梅雨は明けたのだろうか? 今日は曇り時々晴れて暑い、最高気温31度。プールは休み。

 今日はモモの月に一度の病院で検査の日。おしっこも異常なし。心臓も悪くなっていない模様。
 先生の言葉。
モモの先生は獣医師会に入ってないほどの変わり者。(失礼!)その先生が今日仰ったことは、私の文章力では伝えきれない。 「今の日本は少しおかしい。」が主題だが、獣医という立場から犬の飼い方について苦言を呈された。
 「犬は人間のおもちゃじゃない。犬との関わり、ひいては親子、夫婦の関わりにも言えることだが、お互いが傷つけあわないよう暮らしているから、子が親を殺すことが起こるんだ。」と言うようなことを熱っぽく仰った。つまり厳しい対応を避けて通ると密接な人間関係は培えないと言うことだろう。

 「犬は玩具じゃない。子供のようにと思っていてもそれは玩具にしているに過ぎない。最近そんな飼い主が多いのが目 に余る。自分がそんな人や犬を相手にすることを生業にしていることに忸怩(じくじ)たる物がある。」と仰った。「○○さん(私の事)はそれを自覚しているから未だマシです。」 う~ん。日本の現状をそこまで自分の事と引き受け なくても良さそうな物なのに・・・・
 「先生。それでも私はモモに癒されてますよ。」とちょっと抵抗を試みた。そんな先生、旦那様にしたらちょっと大変 かもしれないが、私は決して嫌いじゃない。

 話がちょっと長くなって恐縮。
NHKの犬の「ディロン」のドラマの中で、10歳になったらもう老犬に入っていると言う件があって、モモと重なり合ってや っぱり涙が出てしまった。そのドラマの中で犬の死についても語られていた。
 「あの世に行ったワンちゃん達は若々しい姿で草原を駆け回っている。そして、あなたがこの世からあの世に行ったら 、ワンちゃん達は迎えてくれるのだ。」 そうだ! 最近「オーラの泉」に傾倒している私は、モモが先にあの世に行っ たら、三途の川の対岸で「母さん、ここだよ!」と待っていてくれる気がしていた。「そうか!それなら寂しくないな。 じゃあ、もう一匹飼って、2匹にお迎えしてもらわなくっちゃ!」とモモパパに言ってシラーっと見られたことがある。

 こんなこと思ってるなんて先生に言ったら大変だ。「先に逝った主人が待っていてくれると思ったら寂しくありません 。」と言える人間にならなければならないのだ! 




病院に行くと知ったら付いて回るモモ。




白いブラウス買っちゃいました。3枚で7千円位。




以前の物が無くなってしまったので、
今日からモモのエサが新しくなった。




手芸用のはさみ(用具が増えていく。)とカートのカバーの裏布。


ホーム  次のページ »

 7月11日(火)
今日は曇り。プールに行く。

 根を詰めてちくちくしたので、腰が少し痛くなった。もうひと頑張りだ!
昨日解決したと思われた境界線のはんこは未だ保留のままだった。かなわんわ~

 今日プールで又更年期障害の話を聞いた。今57歳で、結構太っている方が、「私以前は痩せてたの。 10年前は20キロ痩せていたの。」と話された。更年期で寝られなくて食欲が落ち痩せこけたときに、 医者から食欲増進剤を出されて、それがきっかけで太ってしまったと言う話。食欲増進剤なんて始めて聞いた。

 最近気に入っているCM。「佐川 急便のeーコレクト」は加藤ローサが黒人のシンガーのピアノの弾き語りとともに出演する楽しいもの。 アメリカチックな所がお気に入り。
 ワールドカップ開催以前はセルジオ越後さんと共演で、サッカーボールがドアをぶち破って入ってくるCMだった。これ も気に入っていた。どんな人がこんなCM考えるのだろうか?




ツタヤの袋の匂いを嗅ぐモモ。




裏のエコーキルト完成! 今日全部仕上げるぞ!!


ホーム  次のページ »

 7月10日(月)
今日は曇り。プールに行く。

 モモ姉は昨日、いや、一昨日だったかな? 台風が接近の所屋久島に行った。 連絡がないので飛行機は飛んだのだろう。しかし雨ばかりじゃないかと思う。

 一昨日の問題は無事解決したようだ。みんなで集まって境界線のはんこを押していた。 明日から工事が始まる模様。

 薬の話。
今日のプールでの話。更年期以上の女性はコレステロールが高くなり高脂血漿になりやすく、血圧も高くなる。 プールで会う方の妹さんが300以上のコレステロールの数値で即刻お薬を飲むように指導された話を聞いた。 標準値がリミット220といっていたような気がするのでかなり高い。 しかしこのお薬を飲み始めると一生だから、ためらう人も多いと聞いた。
 同じくプールの友達で、私よりも若い40歳前半の方も遺伝的に血圧が高く170も有って医者から先ずは食事 療法を薦められているとの話を聞いた。場合によってはお薬もと言われたらしいが、やはり彼女も 「この薬は一生物だから嫌だな~」と躊躇していた。
 年齢的に考えると少し早いかと思うが、高齢者の多くが降圧剤を飲みながら元気に泳いでいる姿を見るにつけ、 「早く飲めばいいのに。」と思ってしまう。高血圧を放って置くと血管がボロボロになり、動脈破裂などを引き起こすそ うだ。

 以前、更年期障害治療で高名で、忙しい年配の女医さんを訪ねた時、「私は毎日降圧剤で血圧を調節しながら元気に暮 らしていますよ。」と仰っていた。今になってその意味が分かるような気がする。お薬の力を借りても快適に暮らせれば 、それはそれで良いのだと私は思うのだが・・・




その辺に咲いてた花。




エコーキルト(と言うらしい。)をやる。


ホーム  次のページ »

 7月9日(日)
今日は曇り時々小雨。ムッとする気候。

 今日はそこここに買い物行く他変わったことなし。 ハワイアンキルトを頑張る。何とか今週中に仕上げたい。




プールの同郷の方に頼まれたレスポ。
アメリカからなので送料込みで8,200円位。
私のだったら安い物が出るまで待つが、
頼まれた物はそうは行かない。日本で12,000円の商品。




アップリケの部分は完成! しかし????
丁寧にやった結果、繊細になりすぎハワイアンキルトの
ようで なくなった。額縁にでも入れようか? ウソウソ。
沖縄の紅型のようにも見えてまるで和風になってしまった。




見本はもっとダイナミックな葉っぱになっている。


ホーム  次のページ »

 7月8日(土)
今日は曇りながら薄日も射して蒸し暑い。プールは休み。

 ハワイアンキルトもアップリケの部分の完成が見えてきたので、手芸店にバッグの裏布とキルトの糸と キルト芯を買いに行く。趣味とは言いながら出費がかさむ物だ。良いバッグを買ったほうがずっと安上がりだ。

 恐ろしい話。
お昼を食べてハワイアンキルトをチクチク(その道の人はそう言うらしい。)していたら、外から男性数人の話し声がす る。テレビのボリュームを下げて聞いてみるとアパートの業者とクレームをつけている方の話。 余りに荒唐無稽な要求に業を煮やした業者が、「工事が遅れるのに掛かる金利その他の損害賠償をこちらから要求しない 訳でもない。」と言う言葉が聞こえた。慌てたその方はどう引っ込みをつけるのか見て見たい気もする。

 善意を見せてくれた業者に、もっと吹っかければ何か獲ると思っている魂胆がみえて、反面教師になる。 シーちゃんママとは正反対の人間性だ。どんなに窮地に陥ってもあんな行動をとる人間にだけにはなりたくない物だ。 「落ちている物を拾わない者はアホだ!」そんな考えの人が多いのに驚く今日この頃だ。




こんなに可愛いと、モモパパに「見て見て!こんなに可愛い!」
といってしまう。そして「キューティー、プリティー、ラブリーモモ。」
と呪文のように唱えるのだ。                    .




後はっぱ2枚。実は後1枚。




裏地は夏らしくさっぱりと。




こんな厚手の生地も買ってしまった650円。無駄遣い。


ホーム  次のページ »

イルマーレ

 7月7日(金)
今日は曇り。プールに行く。

 今日はプールの後、同郷の方の水着をヤフーオークションを買って差し上げていたので それを渡して、家にお邪魔しお昼をご馳走になった。 グルメな方で、お取り寄せの鰻のお出汁の茶漬けと、天童市産の太目のそうめんを頂く。 一昨年御主人を亡くされて一人住まいの為、一人のお昼が多いので喜ばれる。 4時までお邪魔し、モモが待っているので急いで帰った。楽しかった。

 昨日、韓国映画 「イルマーレ」を見る。 海辺に建つ一軒家に備え付けられた郵便受けを媒介に、2年の時を隔てて存在す る男女が手紙を交換し愛を育んでいくロマンチック・ラブ・ストーリー。私に好きなイ・ジョンジェとチョン・ジヒョン ガ主演で、時空を越えたやり取りが何と言っても素敵! まずまずお薦めの映画。




プールにある保育園の花壇。




買って上げた水着2着、一着4,000円位。




細かいことは言わないで楽しむこと。
★★★★☆



ホーム  次のページ »

その後のミーちゃん

 7月6日(木)
今日は曇り。プールに行く。

 今日は曇りと思って洗濯物を外に干してプールに行くと雨が降ってきた。 2階の窓も大きく開けてきたので、如何しようかと思いながら泳ぐぐらいなら帰ろうと思い、 ノルマの500メートルをこなすとサッサと帰る。バタバタと取り込んで一息ついたら日が差してきた。 も~ 晴れるんなら早くに晴れて欲しい物だ。もう一回洗えば済むことなのに気になってならない。

 愚痴
やっと道路の事が上手く行ってホッとしたのもつかの間、陳情に参加して汗を流していない人が、アパートの建て方に 文句があると業者にクレームをつけ始めた話を聞く。日照は気になろうとは思うが違反していない以上文句のつけようは ない。示談金が目当てなのだろうか?と思わざるをえない。これまでの苦労がパーになるのではないかと心配になってく る。

 嬉しい話。
5月25、26日に起こった猫騒動のその後の話だが、ミーちゃんの貰われ先から写真とお手紙が届いた。 その名も「小雪ちゃん」女の子だったのだ。
 手紙の文面に彼女の暖かさが伝わってくる。抜粋「今まで何件かお嫁に行く話もあったのですが、 主人が直接知らない人はダメ! 小さい子のいる家は感心しない等々言いまして 息子もせっかく落ち着いている子をよそへ出すことはないとの事。 何よりもあの子がすんなりと家族の一員と思い込んだ様で、犬のごはんを横取りしながら元気に暮らしています。」
 ああ!良い所に貰われて良かった。安心した。本当に運を自分で持ってくる子だった。あやかりたい、あやかりたい。




ヒマワリの季節がやってきた。最近は色んな種類があるようだ。
しかしヒマワリはやっぱり黄色でしょう!




かわゆーなって。




すっかりリラックスしている。




先住人ともすっかり打ち解けて・・・


ホーム  次のページ »

中華街で食事会

 7月5日(水)
今日は一日雨。プールは休み。

 今日は高校のときの友達と3人で横浜は中華街で食事をした。 場所は中華街の入り口、善隣門向かって左横にある 「横浜大飯店」。オーダー式の食べ放題で1980円。11時から、予約客は1時間半の時間制限がある が、並んだ人は時間無制限。予約席は高級なムードで、店員はとても丁寧で感じが良く、 食べ放題のイメージはない。
 お味の方もとても美味しかった。高級中華と縁の薄い私だから本当の美味しさを知っているとは言えないが、 一緒に行った2人も口にするものすべてに「美味しい!」と言っていたので間違いなく美味しかったのだろうと思う。 デザートもなかなかだった。3人でデザート5品を加えて、全22品を平らげた。食べも食べたり。時間途中で すでにお腹も一杯になったので、予約で十分だと思う。

 何時もは話に花の咲く3人だが、「これ美味しいね?」「これもイケルね?」と料理の感想ばかりで、 何時ものように話し込むことがなかった。場所を元町の紅茶専門の喫茶店に移し、4時まで、こちらでは何時ものように 楽しくお話が出来た。今度はモモパパを連れて行ってあげよう。




ショーウィンドーで見るとどれも美味しそう。




一番お目当てだった北京ダックだったが、それほどの物でもない。
次々食べて写真がこれしかない。




雨の中華街。


ホーム  次のページ »

良かった!

 7月4日(火)
今日は晴れ時々曇り。秋田の方では大雨だと言うのに、如何したことか? この爽やかな気候は。プールに行く。

 朝、新聞を開いたら、大新聞の朝日の一面に「中田引退」の記事。 他に大きなニュースがないのか? それほど日本にとって大きな存在なのか?と驚いてしまった。 サッカーだけではなく頭も賢い中田はこれから色んな分野で活躍できることだろう。
 中田は野茂やイチローと比べて語られることが多いが、イチローだって他人の面倒を見られるようになった のは30歳を越えてからだ。人間的にもう少し辛抱できて成長した中田の姿も見て見たかった気がする。

 と此処まで書いた所で嬉しいニュース。
先日、近所で陳情に行った道路のセットバックの問題がめでたく解決!市は頼りにならなかったが、 アパートを建てる業者がお金が掛かる事を承知で工事してくれることになった。
 これもひとえに、業者と喧嘩せず、丁寧な対応で忍耐強くお願いしてくださったシーちゃんママのお陰だ。 前述の通り、交渉は粘り強く、柔らかな物腰で決して喧嘩せずのシーちゃんママの態度が大変勉強になった日々だった。 あ~ 良かった良かった!しかしこれから4ヶ月の工事期間が少しうるさくなるのがちょっと心配。




朝日新聞の一面。




師のパッチワーク その8。




「誰かこ~い!」と覗くモモ。


ホーム  次のページ »

真剣な取り組み

 7月3日(月)
今日は晴れ後曇り。プールに行く。

 今日はプールの後、に新しいピースの色合いを見て頂く。 御自分が考えて、既に完成している組み合わせにダメだし。「ここの紫が気に入らないから持って帰らせて。」 と言われる。自宅に良い生地があるからと仰るが、本人はそれでもいっこうに不満はなかった。

 当然、私が考えた組み合わせもより良くなるように一緒に考えた。気に入らない生地を使うより 気に入った物を多用した方が、結果としてすっきり仕上がると考え、同じ組合わせの物も出来た。

 一生懸命考えてくださるのは有り難いが、本人がちょっと適当なのにお腹立ちではないかと心配に なる位だ。こんなに手を抜かず、全身全霊を傾けて制作するから素晴らしい作品が出来るのだろう。




モモ姉、カナダより帰る。お土産は、やはりクマ
カナダの匂いを嗅いだら何と!香水の匂いだった。ふ~ん




メープルシロップも有名。
ライトとかミディアムとかあるらしい。




表も少し出来た。




制作風景




新しい組み合わせ。これで14組全部出来た。


ホーム  次のページ »

パーマとお風呂

 7月2日(日)
今日は曇り時々雨。

 今日は2ヶ月ぶりに美容院に行ってパーマをかける。 「余りきらないで。」と頼んだつもりだが、元々短いのだから やっぱり短くなってしまった。「そろえる位。」と頼むべきだったか?

 私がサッパリした所で、モモパパが「モモがくさい!」と言うので、この天気のパッとしない日に モモもお風呂に入れた。家中を毛が舞う毛が舞う!




モモはお風呂の後のハム欲しさに必至で耐える。 ハムを頂く時は
きっぱり「付け」をしてから。一回クルリと廻って「付け」。




「待て!」も出来ます。




「よし!」




フワフワになった毛。
抜けるかと引っ張ってみたら、抜けなかった。


ホーム  次のページ »

■ プロフィール

momomama1124

Author:momomama1124


アメリカン・コッカーのナナとの生活。趣味の水泳、手芸の話。観た映画の感想など普段の暮らしを書き綴っています。


■ 最近の記事

■ カテゴリー

■ 最近のトラックバック

■ フリーエリア

■ ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

■ FC2カウンター

■ ブログ内検索