ダイエット

 6月30日(金)
今日も晴れて暑くなった。プールに行く。

 今日のプールでビックリする話を聞いた。 何と!38キロも痩せた人がいるというではないか! そう言われて見たら、確かに、以前「こんなに太った人がいるものか?」 と思った方と同じ水着を着た人がウォーキングしていらっしゃった。年の頃は 30代前半か?もしかしたら20代。痩せているとは言い難いが、少しふっくらした印象でまるで 別人で気がつかなかったのだ。良く見れば色白で日本人形のように品のある綺麗な方だった。 (以前はお肉で目も細くなっていた気がする。)

 2時間のウォーキングと食事制限で成し遂げたのだそうだ。 「あれ~ 痩せましたね~」と声を掛けるにも、一度も話したことがない。 若いってことは素晴らしい。あんなに伸びていただろう皮膚のたるみがない。 私がやったらシワだらけになるに違いない。 ちなみに太ったのはお勤めしてからだそうで、子供の頃からではないそうな。 ストレスがあったのだろうか?

 昨日買ったスタンドはスグレモノだった。もっと早く買えばよかった。 にもプレゼントしたい気分だ。


 


五つほど出来たので合わせる生地の上においてみる。
モモのカラー、薄めのサーモンピンク。
玄関に置くため大人しめのドットが良いかと思っているが・・・




は斜めのチェックが気に入って薦められる。
どっちが良いかな~?




遅々として進まない。


スポンサーサイト

ホーム

 6月29日(木)
今日は晴れて暑くなった。プールは休み。

 今日は錦糸町の歯医者に行く。これで虫歯の治療はお終い。 またまた大枚はたいて帰る。
 先生が感慨深げに「最初に来た時の○○さん(私の事)と、今の○○さんが同じ人とは思えませんね。」 と仰った。数日前に、やはり顎が痛くて診て貰ったばかりのモモ姉の話になり、 歯科衛生士の女の子とワイワイ話していたのだ。
 最初に来た頃の私は顎が痛くて食欲もなくなり元気がなかった。 保険が利く先生ではやっぱり治らなくて、保険が利かないけれど、わらをもつかむ思いでこの先生を訪ねたのだった。 (日本中でも顎関節症では指折りの先生。)今思えば、保険が利かないと言っても、虫歯の治療費とは比べ物にならない 金額。(安いってこと。)
 顎が悪くない人を捜す方が難しいと仰るのだが、私ほど悪化する前に治療したら大事には至らないそうだ。

 帰りに横浜のヨドバシカメラ(三越がヨドバシカメラになったのでどえらく大きい。) でクリップ式のスタンドを買う。(目が霞んで苦労が多い。)


 


パッチワークも着々と、3個半。




ハワイアンキルトを邪道呼ばわりする人がいると聞いたが
確かに、ピシッと作るには苦労が要る。




可愛い背中 その1。
おばあちゃんと2人連れ。背中にバス背負って・・・




可愛い背中 その2。
ミーちゃんがいた!




3,500円弱。スマートなデザインが良い!


ホーム

 6月28日(水)
今日は曇り。プールに行く

 今日からモモ姉は、カナダはトロントに、ナイアガラの滝を見物に行った。 先日韓国に行ったばかりなのに遊ぶのに忙しいことだ。此処も行った事がない。 未だ、屋久島も、タイ行きも控えているそうな。自分のバイト代で行くのだからまあ良いか?

 今日韓国ドラマの「パリの恋人」を見終える。 「冬のソナタ」以来始めて、もう一回見ようかと思わせるドラマだった。
 主演の「パク・シニャン」はそれほどハンサムではないが、笑った時に左頬に出来るエクボと 白く綺麗な歯が魅力的! お金持ちの高そうなスーツを身にまとった姿も素敵だが、庶民的でラフなスタイルも なかなかイケていた。彼の出演作品をもう1つ2つ見て見たいものだ。


 


2個半完成!




ゆったりしたモモの姿。




夏は麦藁帽子でしょ? 3千円が2千円に。




「パク・シニャン」37歳。 ヨン様以来、久しぶりに
「このおじさんの何処がいいの?」とモモ姉の厳しい突っ込み。


ホーム

 6月27日(火)
今日は梅雨の晴れ間。プールに行く

 先週水曜日以来のプールでちょっと疲れる。 抗アレルギー剤のせいで眠気も襲う。かったるい1日。 特に変わったことなし。


 


お友達から可愛いクマさんを頂く。 ラッピングが素敵!




良い匂いがするのか?モモが狙っている。




ドットの生地も揃える。




お友達んちのジョン君、ほっかむりでまたまた登場!


ホーム

 6月26日(月)
今日は雨。プールは休み

 今日は朝9時から、市の土木事務所に陳情に行く。 話してもどうにもならないことらしいが、陳情そのものが業者への熱意として伝わることを信じて またまた4人で出かける。帰りにファミレスに立ち寄り、飲み物セットを頼んでいたが、長居して お昼時になったので、結局ランチも食べて帰ることになった。女4人の話は尽きない。 殆んど陳情の話ではなく、旦那の話、近所の人の話に終始する。

 かえって「パリの恋人」を見ながらハワイアンキルトを始める。とりあえずスタートせねば! モモのカートカバーと2本立てで頑張る。 

昨日ホームセンター「S」にモモを連れて行き、モモパパは車に残ったままモモを家に連れて帰った。 家にはモモ兄も居たので上がらないで玄関先でバイバイしてまた出かけた。 1時間位して家に戻るとモモ兄はバイトに行った後で、珍しくモモは玄関までお出迎えの熱烈歓迎だった。
 モモ兄がバイトから帰って聞くところによると、モモはずっと玄関で2人が帰ってくるのを待ち続けていたのだそうだ。 モモ兄が居るから良いかと思ったのだが、「何時帰ってくるのだろうか?」と忠犬ハチ公状態だったらしい。 いくらモモ兄が呼んでも聞かなかったそうだ。可哀相なことをした。これだから、犬は可愛いし、これだから 犬は重荷だという人が居る。私は健気で可愛いと思う。


 


ハワイアンキルト製作開始!(これは裏。)
師の話によれば結構難しいらしい。




見本はこれ。




師のパッチワークその5。
お嬢さんのベットカバー。


ホーム

 6月25日(日)
今日はくもり時々小雨。

 今日こそモモを連れてちょっと遠出と思っていたが、朝からどんよりした空で、パラパラ小雨も 降ってきたので取り止めになった。期待しているモモが可哀相な気がしたので、またまた ホームセンター「S」に出かける。
 厚手のコピー紙とパセリ2株を買って帰る。薄い方眼紙にパッチワークの製図を書き、 厚手の紙にコピーするとそのまま製図として使える。ちょっとした製図のゆがみや寸足らずが 大きい作品になるほど響く。怠けることは直ぐに思いつくのだ。

 午後からオークション出品の準備をする。大掃除をしていたら押入れの中から出てきた モモのキャリア(小さくて1度も使っていない物。あるのも忘れていた。)1万円以上していたのに驚く。 ついでにレスポートサックのバッグも出してみよう。


 


師のパッチワークその4。
師の先生が生地を選ばれた作品。だから感じが少し違う。
その先生は色使いが上手で、教科書のようなキルトだそうだ。
でも私はそれ程好きではない。




天気が悪いのでモモの動きも緩慢。


ホーム

目覚まし時計

 6月24日(土)
今日は朝から晴れ。プールは休み。

 今朝は朝4時半に目が覚めた。「天気が良いのか?夏至はこんな時間から明るいのか?」 と思いながら6時過ぎまでウトウトして「もう寝てられない!」と起きてみると、 何と!8時半だった。時計が遅れていたのだ。寝てられないはずだ。休みの日で良かった。
 と思ったが、我が家は各自の目覚ましで起きるので大事は起こらない。ただ、モモが 「か~しゃん、未だかな~」と首を長くしてゲージの中で待っているだけ。 も~! 目覚まし時計をもう一つ買わねばならない。

 最近は、人付き合いも大きく様変わりしているようだ。
昨晩、モモ姉は同じ会社に内定が決まった20名余りと飲みの懇親会があったのだ。 話を良く聞いて見ると会社からの話ではなく、ソーシャル・ネットワーキングサイトの「mixi(ミクシィ)」と言うサイトで知り合い、 就職の情報を交換し合った者たちの、いわゆる オフ会だったのだ。当然、幹事も居るらしい。
 この「ミクシィ」は誰もが見られるわけではない。お友達の紹介がないと入会出来ず、見ることも出来ない仕組み になっている。本当に時代は変わった物だ。ボヤボヤしてると、どんどん取り残されるのだ。  




朝、モモパパと「ちょっと遠出しようか?」と話したらチェックが厳しい。 原則、モモは畳の部屋には入れないことになっている。
今日は暑くなりそうだったので、明日になったのだ。




「ほっかむり隊」 から隊員証を頂く。




師のパッチワークその3。




師にしては可愛い作品。ベビーキルトだそうだ。




綺麗な仕事に欠かせないホビー用アイロンを購入。
ナショナル製 3,771円は高いか? 
作業中つけっぱなしの為、消費電力80ワットが魅力。


ホーム

ちょとブルー

 6月23日(金)
今日も曇り。プールは休み。

 今日はちょっとブルーな気分。 先日から腕にブツブツが出来て、かゆかったので、 今日半年振りに皮膚科に行った。
 先生の所見は、季節柄、紫外線とハウスダストによる アレルギーではないかと言うことだった。なんと おひーさまな体になったものだ。確かにハウスダストのアレルギーは、以前のパッチテストであることは分かっていたが 、鼻炎に留まっていた。ちょっとの湿疹もあったが、こんな風に腕に集中して出来たことはない。 大掃除したのもいけなかった。

 数年前に発症の、更年期障害の為の抗アレルギー剤が切れて安心したのもつかの間、やはり梅雨時は厳しい。 先生に聞いたところ、アレルゲンが肌に着かぬようクリームやワセリンで保護をするようにとのことだった。 そう言えば先日まで塗っていたニベアボディークリームを暑さに負けてサボり気味だったのがいけなかった。 夏でも保湿。じゃなくコート。腕、首、勿論顔にも日焼け止めクリーム。 ほんとブルーになる。 




「私も行く~」とモモ。腕はモモ姉。




師の作品その2。




ズックの生地のショッピングバッグ。
私が考えるとこうなって・・・




師が考えるとこうなる。
私が持つならこっちの方がシックで良い。やっぱりね。


ホーム

 6月22日(木)
今日も曇り。プールは休み。

 今日はパッチワークの師のお宅にお邪魔し、手解きを受ける。 色合いを大事にされる師は、生地の組み合わせに時間を掛ける。 「これで良いかな?」と思ってカットした生地も 「やはりこれはちょっと違う!」とやり直す。適当な私には良い勉強になった。 確かにここがいい加減だと後の苦労が報われない。奥の深いものになりそうで楽しみ。

 ただ、優しい感じの物は余り作らないと仰る師と、私の好みが違う為(当たり前)一生懸命私好みの配色を 考えていただいた。大変恐縮する。




師が作られた大作。大きさはセミダブルのベットカバー位。




ターコイズブルーを中心にエンジが効いている。
私の大好きな色合い。




葡萄の柄も素敵!




良い詩が刺繍されている。




お揃いのクッションも大好き。




私が今日作ったピース。




一日中お留守番だったのに、私が帰ってパソコンばかりやって
相手をしてくれないので、半分覗いて訴える。


ホーム

韓国ドラマ「パリの恋人」

 6月21日(水)
今日は曇り。一年中で一番昼間の長い夏至。プールに行く。

 昨日の疲れもあり。今日は特に変わったことなし。 早く返さねばならないから、昨晩から韓国ドラマ 「パリの恋人」<を見始める。 面白いとは聞いていたが、只今四話目で確かに面白く、立て続けに見ている。
 明るいが貧しい女性のシンデレラストーリー。有り得ない話だから楽しんで見られると言うもの。 全24話見るのに何日掛かるだろう?

 主役の女優キム・ジョンウンはチャーミングだがそれほどの美人ではない。 男優のパク・シニャンは38歳の普通の何処にでも居そうなおじさんだが、クールな演技が引き付ける。 もう一人のイ・ドンゴンは1980年生まれの26歳。スタイルはバツグンなれど 顔はたれ目でそんなにハンサムか? キム・レウォンに少し似ている。韓国では人気があるらしい。




真紅の薔薇。




野良猫、何故だか木に登る。
一気に上ってあっと言う間に見えなくなった。




パッチワークの生地を全部カットする。




イ・ドンゴン良く撮れている。
育ち?が良さそうな感じ。


ホーム

陳情と中華街

 6月20日(火)
今日も晴れて洗濯日和。プールは休み。

 今日もプールを休み。陳情に出かける。 実は家の近所の畑がアパートになるにあたり、道路のセットバック (新しく家を建てたら道幅を広げる為に土地を市に差し出す法。)をスムーズに 行えるように陳情に行った。(行った場所はついて行ったので良く分からないが、横浜市の土木課だったかな?)
 陳情の甲斐なく、現行法ではアパートを建てる業者にお願いする他ないことが分かり、一同(おばさん4人) は「やっぱりね~」と少し諦めムードも漂う中、リーダー格の方の熱意についていく格好でもうひと頑張りすることにな った。

 何でも楽しみに変える私の発案で、極近くにあった中華街の 「馬さんの店」でフカヒレランチ何と1050円を食べた。テレビでも取り上げて★5つだったのに 本当にテレビは信用できない。他の物は美味しいのだろう。

 陳情に行ったのに、皆と一緒に入ったブティックでチャイナカラーの白いブラウスを買ってしまった。 (皆もそれぞれ買った。)刺繍が丁寧で、今流行のビーズもあしらわれていた。5,000円は安いと言って良いだろう。 ああ、陳情に行ったのに・・・




善隣門は中華街の玄関。




アグネス・チャンもお薦めだそうだ。




「これがフカヒレ?」と聞いたら、本当はもっと美味しいそうだ。




短い丈のシャツが好き。




丁寧な刺繍。


ホーム

ワールドカップで思うこと。

 6月19日(月)
今日は晴れてとても暑い1日だった。プールは休み。

 ガス台を新調したし、最近よそのお宅に招かれることが多くなったので、 「いつかは我が家に。」と物置化していた和室(モモパパはここをぼくのへやと呼ぶ。) の大掃除をした。箪笥の上は何も乗っかっていなくスッキリコン。スチールの棚も季節の終った物を入れ替えれ てこれまたスッキリ。もうこれで誰が訪ねてきても大丈夫!と思ったら部屋の彼方此方に ホコリが・・・・ これは日にちが決まったら掃除するダス。ああ疲れた。

 一仕事を終え、パッチワークに取り掛かろうと思って生地をカットしていたら、どうも足りなさそうと言う事が 分かって、またまた鎌倉まで出かける。ああ本当に疲れた。

 昨晩はサッカーワールドカップの対クロアチア戦があった。 オーストラリア戦の時は最も勝たねばならない試合だったから、ドキドキして見られなかった。 時々見ては、「1対0、まだ勝っている!」 しかし終盤1点を入れられ、モモパパが「アッ!」 と声を上げ、瞬く間に3点取られ負けてしまったらしい。(見てない。)

 クロアチア戦は背水の陣だが、実力的に負けても仕方ないとの思いからテレビはつけていた。 が、パッチワークの生地をカットするという理由から声だけを聞いていた。やっぱり直視できない。 音だけ。川口のナイスセーブもリアルタイムでは見ていない。松木さんとセルジオ越後さんの声だけが 鳴り響く。

 「暑かろうに。」と思うと両国の選手の必至さが伝わって涙が出て来る。「こんなことで泣いてバカみたい。」 と思っていたら、現地で観戦していた、フジテレビの朝のワイドショーのキャスターの小倉さんも試合を見ながら 泣けたのだそうだ。やっぱり。

 しかし反省した。選手は頑張っているのに、「ドキドキして見られない。」なんて軟弱な精神だから 勝てなかったのだ。念力が足りなかった。23日のブラジル戦は何もせずテレビの前で正座して見たい。 と思ったら、何と朝の4時からなのだそうだ。自信がなくなる。いや!見るのだ! そして日本国中から念力を送らねば!!(やっぱりちょっと自信がない。)




スワニーは若宮大路の端っこを少し入ったところ。




お洒落な外観。日曜日が休みだなんてどう言うこと?




ついでに買ってしまった生地。
つい小花か可愛い模様になってしまう。


ホーム

ユニクロ

 6月18日(日)
今日は朝から雨で鬱陶しい。

 今日はユニクロにモモパパのクールビズのカッターシャツを買いに行く。 ネクタイをしないとなると襟元が開かない物が良い。 ボタンダウンか最近はホック止めになってる。安価ながら丁寧な仕事に感心する。
 アイロンがけの嫌いな私にとって、ノーアイロンは魅力的だが、やはりアイロンを掛けなければ シャキッとしない。せめて、サーッとかけるとビシッと決まる物が助かる。 後はスーパーで買い物を済ませて帰る。

 最近毎週のように連れて出かけていたので、モモは今日も何処かに連れて行ってもらえないか? と、くっ付いて歩く。「ユニクロは犬は入れないのよ。」といって聞かせるが分かっただろうか? ももは自分が犬だとは知らないと思う。ちょっとユニクロに聞いてみたら、やっぱり犬は入れないそうだ。




今の季節にぴったりの花。良い色。




やっと完成!




裏はこんな感じ。




横はちょっと変わっている。




裏布は高価だったので、生成りの布で接いだ。


ホーム

キルト展

 6月17日(土)
今日は曇り時々晴れて暑くなった。プールは休み。

 今日は思い切って渋谷まで松浦香苗さんとお弟子さんの展覧会に行ってきた。 彼女の特徴は「可愛らしさ」で、鮮やかな色使いも優しい色使いもある。
 今回はアンティークの生地を使っての作品ということで、今にはない世界が広がっていた。 可愛い生地が販売されるというので覗いてみたが、40×20センチの生地が1890円???? 余りに高すぎて手が出ない。主にタペストリーの作品だったが、この作品にいくら掛かっているかと思うと 驚く金額。

 確かにアンティークは良い生地が多い。憧れの模様だ。正しく唯の「パッチワーク」ではなく 「アート」の世界。自己満足の象徴のように思えた。
 好きな「アート」を見たはずなのに、何故だか私は沸々と怒りがこみ上げてきた。「それは違うでしょ? パッチワークは特別な物じゃなく庶民の物のはず!」これは、この生地たちを買えない貧乏人の僻み。




ここまで出来て気がついた。
これは冬のバッグだ。早くハワイアンキルトを作らねば!




写して見ました。「忠ハチ公犬像」




いやはや同じ日本とは思えず、何度来ても気後れしてしまう。
「あ~ ここテレビで見た見た!」




会場の入り口。


ホーム

鎌倉「スワニー」

 6月16日(金)
今日は午前中激しい雨後曇り。プールは休み。

 今日はパッチワークの師改めキルトの師と鎌倉は生地の店 「スワニー」に出かける。何と15年ぶり位か?以前はキルト専用の生地等なかったが ワンフロアー全部がキルト専用の生地で埋め尽くされている。値段もアメリカのプリント30×30センチで 189円なら安いといって良いだろう。それにしても凄い数。雨の中客も多い。

 師は私へのアドバイスの為もあったが、今流行の「ハワイアンキルト」をやってみたいということで、 生地を探されていた。スワニーのハワイアンキルトのサンプルは、色彩も抑え目でシックな感じ。つい私も バッグ用に生地を買ってしまった。夏に間に合わせねばなるまい。モモのカートカバーと2本立てになった。 いや今抱えているバッグを合わせると3本立てになってしまう。早く終らせねば・・・

 昼食は「鳩サブレー」で有名な豊島屋駅前店の2階で、蟹クリームコロッケセット1200円を頂く。 写真は撮り忘れた。品の良い盛り付けで量が少ないか?と思ったら大変な大きさのコロッケだった。 味は美味しかった。




一体何種類の生地があるのだろうか?




スワニーの店内。




私の買ったハワイアンキルトの生地。




冒険は避けよう。お店の色合いでOK!
バッグの形、アップリケのレイアウトは変更する予定。




モモカート用の生地も買い足す。
小花模様だけでは面白くないのだそうだ。
ストライプあり、チェックあり、大柄あり。
一人だったら選べない素敵な生地が見つかった。




ちょっとお洒落な生地も買う。




可愛いのもいいんじゃな~い?
師には笑われる。


ホーム

ほっかむり

 6月15日(木)
今日は午前中曇り後鬱陶しい雨。プールは休み。

 昨日毛虫の話で、最初「もしや我が家の木にいるのか?」と思い、 スミチオン(殺虫剤)を撒こうと思ったら,噴霧器が壊れていた。 柿の木にも毎年青毛虫が湧くので購入していおかなければならない。 で、またまたホームセンター「S」に行く。

 明日パッチワークの師と生地を買いに行くので、今日は作りかけのバックを 頑張って作る。まだ完成は先。




シーちゃんちの庭のゆり。見事!




昨日、「ほっかむり隊」 というサイトがあるのを知ったので、
とりあえず写真を撮ってみる。可愛すぎる。




ホームセンターで会ったワンちゃんの親子。


ホーム

モモの病院とパッチワーク

 6月14日(水)
今日は梅雨の晴れ間。プールに行く。

 ああ! 今日は本当に忙しかった。朝一番にモモのおしっこを持って 病院に月に1度の検査に行く。おしっこは異常なし。心臓の方も丹念に心音を聞いていただいたが 「今回のところは、まだ大丈夫!」とのお言葉を頂く。良かった。

 抗生物質の話も聞く。モモは飲むともどしてしまう抗生物質が何種類かある。先生に訪ねたら、 第3世代の比較的新しい薬のようだった(エンフロキサシンとマルボフロキザシン)。 合わない犬は他にもいると聞いた。面白いのは、その系統の薬でも注射だったら大丈夫だったのだそうだ。 消火器系統で拒否反応があるのか?はたまた強すぎるのか?いずれにしても、 注射で効くのなら安心だ。

 取って返してプールに行く。今日は「パッチワークの師」に教えを請う約束をいていた。 一緒にサンドイッチを食べて作業に取り掛かろうとすると、すでに製図も書かれていて、 私の言っていた色の生地までカットされていた。御自分も一緒に作るつもりだったのだと思う。 こんなに負担を掛けてしまったと反省するが、「いい勉強になるから良いのよ。」とこれまた優しいお言葉。 世の中には本当に良い方は居るものだ。
 モモのカートと生地を持参だったので、サイズを測って、一緒に生地を選んだ。 パッチワークの基本は、「持っている生地を出来るだけ使う。」ことだそうだ。完璧をめざすのも良いが それが本当のパッチワーの精神なのだそうだ。本場のアメリカではそうらしい。 (師は本場アメリカで習い始めたのだ。日本に帰って来てアートになってしまっているパッチワークに 驚いたのだそうだ。ちなみに師は60歳過ぎの方。)足りない生地は金曜日に一緒に買いに行く予定。 これまた楽しみ。

 先日から腕がかゆい。隣の家の椿に毛虫が湧いたのが原因らしいのが分かった。 ずっと蕁麻疹かと思っていた。恐るべし毛虫。モモに被害がないのが不幸中の幸い。




師のパーターンキルト。お教室で作ったが、完成を見ていない。
色目を抑えながら、パーターンらしいはっきりした配色が良い。
師は紫が好きなのだそうだ。こんなモダンな感じは私には難しい。




師がイメージしていた(私のイメージ)のと私の好みに
ギャップがあり、 それが分かると、早速、方向転換。
サーモンピンクと若草色には拘らないことになった。
色合わせには法則があるそうだ。彩度を合わせるのもそのひとつ。
これは良い組み合わせになった。
師は私の生地を見て「ワ~!可愛い~」と喜んだ。
パッチワークする人はが好きなのだ。




昨日借りた韓国のドラマ「パリの恋人」。
パッチワークはせにゃならん! DVDも見にゃならん!
これから急がしくなった。


ホーム

お宅訪問

 6月13日(火)
今日は曇りの1日。プールに行く。

 今日はプールの後、同郷のイーさんとプールのお友達のタカさんのお宅にお邪魔する。 タカさんちには2匹のラブラドールがいる。1匹は犬が飼えなくなった方から預かっている13歳のメスの 「ラブちゃん」。性格は控えめ。費用は前の飼い主持ちだそうで、足腰は弱ってフラフラはするが、悪い所はないそうだ 。 もう1匹は4歳のメスの「モモちゃん」まだまだ元気なお転婆さん。人懐っこく可愛い。 2匹はとても仲が良い。外で飼われている。

 タカさんのお宅はアリーアメリカン調。きれいに片付いていて、まるでモデルルームのようだった。 我が家も綺麗にせねばと反省し、心を新たにする。お昼ご飯はイタリアンだった。味、盛り付けとも玄人裸足。

 3人とも韓国ドラマファンの為、話も盛り上がる。タカさんはイ・ビョンホンが御ひいきでDVD、CD、写真集など 沢山持っていた。他のDVDのコレクションもあり、私もいくつか借りて帰る。明日から楽しみ。




可愛い2匹。




豆入りサラダ。




エビグラタンのホワイトソースもお手製。美味しい。




冷たいナスとトマトのパスタ。ミョウガ、シソ入り。
レストラン並みの美味しさ。




家に帰るとモモの厳しいチェックが入る。
(ラブちゃんとモモちゃんの匂いがついている。)


ホーム

「ラブ 最愛の人」

 6月12日(月)
今日は曇り。プールに行く。

 プールで、先日まで元気がなかったワーさんが颯爽と泳いでいるように見えた。 「今日はピッチが速いね?」と言うと、「最近調子が戻ってきたの。」 と言っていたので、ブルーな日は終ったのだろう。調子が良いのが泳ぎにも現れるのだ。 分かりやすい。

 パッチワークの師のミーさんと、モモの新しいカートのカバー作りの打ち合わせの約束をする。 ちゃんと仕事をする人はアバウトは許されない。サイズ、色合いはもとより、モダンか? ポップか?  アーリーアメリカンか? ベビーキルトのイメージか? 詳しく聞かれる。お~心強い!

 1999年の韓国映画「ラブ 最愛の人」 を見る。 主演のチョン・ウソンは「私の頭の中のけしごむ」で、 一躍日本で注目され、映画評論家のおすぎさんが、先日「徹子の部屋」で、今一番注目していて 好きな韓国スターとして紹介していた。う~ん 確かにハンサム。端正な顔は福山雅治にも似ている。 が、もう少しシャイで寡黙なイメージ。ええよ! ええよ!!「私の頭の中のけしごむ」は暗い話なので ちょっと見る気がしない。
 内容は、スランプに陥り、国際大会に出場するためのロサンゼルスで選手団から逃げ出してしまったランナーの、 その地で出会った女性との控えめなラブストーリー。内容は韓国ならではだが、チョン・ウソンが素敵なので 見ても損はないかも。




キルトするとこんな感じ。




モモ姉の韓国のお土産。アイドルが沢山!




今から日本でも活躍するであろう「SS501」。
真ん中の子は女の子のように綺麗。




東方神起の「ユノくん」。凛々しい姿が良い。




韓国映画に甘い私。
★★★☆☆



ホーム

「ワンパッチで布をつなぐ楽しみ」

 6月11日(日)
今日は入梅らしく朝から雨続き。

 今日はモモパパの散髪に付き合い出かける。 モモパパを待つ間本屋でブラブラしていたら、 パッチワークの本が目に付く。 「ああ、好きな配色だ。」と思ったら、やはり松浦香苗さんの本だった。 題はワンパッチで布をつなぐ楽しみ」 2002年初版だからちょっと古い。
 私は松浦香苗さんが大好き! パッチワークを始めたのも彼女の本に出会ったから。1979初版年だから もう絶版になっていると思う。暖かく、優しく、微妙な色づかいは天性のものだろう。 本を見るだけでドキドキする。

 著者紹介での写真が着々と老けているのにも歴史を感じる。彼女の作品は見ただけで直ぐ分かる。 パッチワークにも流行があるようだ。最近はアメリカ風のキャラクターをモチーフにしたものが目に付く。 (最近のブログを覗いてみると。)松浦香苗さんもしっかりこのテイストの作品を作っていらっしゃった。 素晴らしい! 彼女が作ると可愛いだけじゃなく、お洒落にかつシンプルに出来上がっている。




1,680円 アマゾンのユーズなら1,000円であった。




その一枚のみの「型紙」で構成されたキルトを、
ワンパッチキルトというらしい。




目が疲れやすくなった私にピッタリなワンパッチ




ヘクサゴンはちょっと難しそう。




当時はかなりハイカラだった。




は好きな色だが多用すると落ち着かない。




ホーム

ドッグカフェ「アンジェ」

 6月10日(土)
今日は入梅早々晴れ時々曇り。

 今日はモモパパが午後から休出の為、新しいモモのカートの使い初めに、 先日行けなかったドックカフェ「アンジェ」に出かけ、ちょっと早めのランチを楽しむ。 モモパパが一緒と知ると、出かける前からヒンヒン鳴く興奮状態。 心臓に負担にならぬか心配になるが、嬉しくてたまらない様子。

 アンジェはお洒落でドックカフェのイメージではない。犬連れでは気が引ける感じ。 それでも、他に客が居なかったので、モモパパに抱っこをせがんでもそれほど気は使わなかった。 ドックカフェなど行ったのは初めてなので、どれ位犬を自由にさせてもいいのか分からず 戸惑う。
 お店の方に「大人しいワンちゃんですね。」と言われ、これでも良い方なのかと 安心した。確かにワンワン吠えるワンちゃんもいるだろう。それに比べればずっとマシだ。 「十分OKです。」と言われて、又何処かに連れて行ってやろうという気になった。

 モモパパもよくついて来てくれたので。昼間っからではあるが600円のビールを注文してあげる。 そうだった。午後から会社だったのに。

 時間があったので、ホームセンター「B」に寄る。 そこで、シェットランド・シープドッグを亡くした年配のご夫婦に「最近はいいものがあるのね。」と カートを褒められる。奥さんは、もう犬を飼う時間が残されていないこと(見た目は若かった)、 時間に制約があるからもう犬は飼わないと仰っていた。 しかしご主人は犬を飼いたいから何時もペットショップに立ち寄るのだそうだ。気持ちは分かる。




新しいカートの乗り心地はいかが?




お店の中でも興奮するが、次第に落ち着く。




お店の様子。




パスタセット1,000円。





サラダとデザートつき。




余程楽しかったのか?家に帰ってもカートのそばを離れない。
仕方が無いので部屋に持ってくると・・・・




疲れて寝てしまった。


ホーム

 6月9日(金)
今日は朝から雨。入梅か? プールに行く。

 今日のプールで70歳で同郷のイーさんに、9月に那須に1泊で車の旅行に行こうと誘われて 盛り上がって話していたら、やはり70歳一歩手前のヨシさんに「このプールの主のようだね。」と言われる。
 ヨシさんには先日、突如「ボケ防止にマージャンを始めたいが如何したらいいだろう?」と相談を受け、 インターネットで教室を調べてあげた。最近はすっかりハマって楽しんでいる様子で感謝された。 「え~ 主ですか?」と言うと、「人の面倒を見るのは良いことだ。」と仰って。一応褒めてくださったのだろうと思う ことにした。

 プールで上手に人と関わる秘訣は、「人の悪口を言わないこと。」だそうだ。 私も極力悪口は言わないように心掛けるが、堪忍袋の緒が切れる時もある。「そうは言っても悪口言っちゃう時もあるん ですよ。」と言うと、「たまには良いのよ。」と仰った。あ~良かった。仙人にはなれないのだ。

 プールでの話その2。
先日から仲良くなってバタフライの事を聞かれるハーさんは関西の人で面白い。「この歳でバタフライを始めると、先が 短いので焦ってしまう。」と言われた。私と同じくらいに見えるので「まだまだ先はあるでしょう?」と言うと、 「三途の川はバタフライで泳ぎたい!」と仰るのでウケた。さすが関西人。それにしても先がないなんてどこか悪いのか ?と勘ぐっていたので、今日思い切って年齢など聞いてみたらビックリ! 私より8歳も年上だった。
 しまった!会った最初からタメ口だった。しかし、「若く見えたなら良いわ。」と笑って許して貰った。仲よくなれば 、70歳のイーさんにもタメ口を聞くが、初対面では失礼だったと反省する。

 それにしても三途の川をバタフライで・・・はイイ! すっかり「三途の川」のイメージが変わってしまった。 私も三途の川をバタフライで渡るのだ!!

 モモ姉、今晩から韓国はソウルに3泊4日の旅行に出かける。 私は未だ行ったことがない。




モモはモモパパが会社に行くとき、声を限りに吠える。
「私の餌代、頑張って稼いで来て!」と言っているようだ。
普段着の時の外出の時は吠えないのがおかしい。
見分ける秘訣は色とバッグ。濃い服を着ると会社と分かるらしい。
今日、東京出張でダークスーツだったら吠える声も一層激しい。




「父さん、会社行くんでしょ?」と振り向く。




全部つながった。後はキルト。




ちゃんと角が合ってないが気にしない気にしない。




両替した韓国のウォン。10,000ウォンが日本円で850円位。


ホーム

「ニードフル・シングス」  「理想の恋人.com」

 6月8日(木)
今日は曇り。3日続けて行ったのでプールは休み。

 今日もモモの訓練にホームセンター「S」に行く。 普通なら公園に行くところだが、ノミのシーズン到来でなかなか難しい。 これじゃビルで遊ぶ「都会の子」と一緒じゃないか?

 昨日 「徹子の部屋」に、2005年ダイエー代表取締役会長兼CEO(最高経営責任者)に就任したカリスマ女性経営者・林文 子氏が出演していた。もって生まれたバイタリティーと頭の良さ、思いやりの心で経営にあたり、 ヘッドハンティングされつづけ、高卒のOLから遂に大会社の頂点にまで上り詰める。同じ女性としてもため息が出た。
 さすが傾きかけた会社の社長。番組内でダイエーの開発商品 「おいしくたべたい」のバターロールを出して宣伝していた。徹子の部屋では珍しいことだ。 今日、私も買ってしまった。これが営業のプロ、林文子マジックか? しかし、「結婚していても子供がいないから出来 たことかも?」との徹子さんの意見に同感する。

 昨日は映画を2本観る。
1本目はお昼にテレビ東京でやっていた「ニードフル・シングス」心の底から欲しい物(ニードフル・シングス)を手に入れるため 、小道具屋にそそのかされて芽生えた住民たちの確執が、徐々に狂気と変わって行く様子が描かれている。まあホラー映 画と言ってもいいだろう。女二人が殺し合うシーンのバックにオペラの「アベマリア」が流れるなど音楽の効果も優れて いる。恐ろしいようで、そうでもない。まずまず面白かった。

 2本目はアメリカ映画の「理想の恋人.com」 インターネットの出会い系サイトを通じて出会った中年男女の恋の行方を綴ったロマンティック・コメディ。 クレア・クックの全米ベストセラー小説を映画化したもの。映画の中で「如何してそんなに結婚を焦るの?」 と言う単純な疑問が残る。トム・ハンクスの「ユー・ガット・メール」の二番煎じか?全く退屈な映画だった。




もうアジサイの咲く季節になった。これから雨が続く。




ホームセンターのエレベーターにて。(ボケてる。)




噂の「雪国もやし」を初めて見た。
高いのは「価格」じゃなくて「志」なのだそうだ。58円だった。




早速買った「レーズンロールパン」




人間の本質を突く映画。
★★★☆☆





全く興味が湧かなかった。「犬」引き付けられた。
★★☆☆☆



ホーム

「アビエイター」

 6月7日(水)
今日晴れ時々曇り。突然の雨も降る。プールに行く。

 昨日、エレベーターで挟まれて高校生が亡くなったニュースをやっていた。 聞くところによるとエレベーターの制御装置のコンピューターの誤作動が原因だそうだ。 最近は自動車の自動操縦も出来るそうだが、信用ならない。一旦故障すれば、即事故につながる。
 便利に走るのも如何なものか? 今日、プールで最先端扇風機のコンセントを抜くと、再びさしても 動かない。最初からスイッチを入れ、首を回し、強風にセットしてやっと元通り。 「昔の扇風機の方が良かったね。」と話す。

 昨晩、レオナルド・ディカプリオ主演映 「アビエイター」を見る。実在したアメリカの大富豪ハワード・ヒューズの波瀾の半生を描いた伝記ドラマ。 映画監督として、また飛行家として歴史にその名を残し、ハリウッド女優たちとも恋愛遍歴を重ねた 男の物語。ディカプリオと言えば「タイタニック」のイメージが強く。何に出てもディカプリオに見えて、 面白みがない。ジョニー・デップとは大違い。




朝日を浴びて。




バッグのパーツは完成!




裏はこんな感じ。




モモのカート用のバスタオルを購入。500円で可愛い。




ちょっと気持ち悪いかも。
★★☆☆☆



ホーム

メタボリックシンドローム

 6月6日(火)
今日も曇り。プールに行く。

 昨日の朝刊。メタボリックシンドローム(内臓脂肪症候群)についての記事。
 ウエストサイズと高脂血、高血圧、高血糖を組み合わせた診断基準が出来て1年だそうだ。 内臓脂肪が増えすぎると「アディポサイトカイン」が増え、それに伴い「アディポネクチン」という物質の働き (動脈硬化を防ぐ。)が悪くなるそうで、 アディポネクチンは乳がんを予防する働きもあるらしい。つまりアディポネクチン の血中濃度が低いと人ほど乳がんになりやすいそうだ。

 話はここから。女性の場合は胴回りが90センチ以上でもリスク(脳卒中や心筋梗塞)の差がなかったという報告もある そうだ。 うれしいことは、女性の基準は78センチに置くと適切との結果が出たそうで、それなら私にも余裕がある。(少し) 安心した次第である。
 中年男性の殆んどが引っ掛かるそうだから、お互いに気をつけたいものだ。




綺麗なピンク色。




頭がモジャモジャ。




今日はモモ姉とツタヤに行って、「幸楽苑」で中華そばを食べる。
304円は安くて美味しい。CMで見て、一度行ってみたかった。


ホーム

リベンジ

 6月5日(月)
今日も曇りのち晴れ。プールに行く。

 昨晩、モモの新しいカートが届く。今朝乗せてみると まんざらでもない様子。大きいので少し驚いた。 (座ったままの姿勢でも幌が被せられるのだから、背が高くなるのは当たり前。)

 昨日モモパパとホームセンターに行った時のモモは、キュンキュン鳴いて困った。 「こんなことではダメだ!」との思いもあり、今日再び2人でリベンジ。 今日のモモは少しは不安な様子は有れども、昨日の程でもない。同じ様にカートに 乗ったワンコちゃんと挨拶してからは、「ここは私が来ても良い所なのね?」と納得したかのごとく 落ち着いた。面白い物だ。これなら大丈夫!
 それにしても如何してモモパパが一緒だとこの様な大騒動になるのか? 話せる物なら聞いてみたい。

 良い機会なのでモモに赤いレインコート(2,480円)を買って帰る。 以前の物は生まれてからなので9年使った。最近は撥水効果もなく困っていた。 その場でサイズが測れるので良かった。また連れて行ってやろう!

 本日めでたくモモ姉、就活で第一希望の企業の内定を頂く。 相談にのって頂いたK氏に感謝!! これからモモ姉の機嫌も良くなるであろうからモモも安心。




「今度はこれ~?」と神妙に乗るモモ。




ちょいと前足が出たので、




タオルを被せてやると、ウトウトしてくる。




レジでも大人しく待っている。




赤、紺、黄色のうちやっぱり赤がお似合いでしょう?




お腹の部分。ゴムで大きさを調節出来る。
背中のファスナーで開閉する。


ホーム

ホームセンターでおめめがこぼれそう

 6月4日(日)
今日は曇りのち晴れ。

 今日は大それた計画を実行する為(今は内緒)、近所のホームセンターに出掛ける。 犬もカートに乗ればOKなので、初めて連れて行く。が、やはりモモパパが気になって 「キューン」と鳴いてしまう。ドキドキで大きな眼がいっそう大きくなって、こぼれそうな有様だ。モー!

 「一体如何してそんなモモを連れ出すのか?」とお思いの方もお有りだろうが、それには訳がある。 実際、モモは出掛けたがる。しかしながら出かけるとドキドキして鳴いてしまう。まあこれは仕方が無いこと。 しかし最近、モモのチック(イライラすると腹をチッチッと咬む。)がグッと減った。 退屈な時体を丹念に舐めるから、糞に毛が沢山ある。(びろうな話で申し訳ないが、糞が毛でつながる位。) しかし最近つながらない。つまり体を余り舐めていないようだ。以上のことから、 モモはストレスが解消されていていると思われる。(疲れているともいえる。) 故に出かけるのだ。もっと早く連れて行ってやれば老体に対する疲労も少なかったろうにと反省する。 モモパパも良く付き合ってくれる。

 ホームセンターだけでは面白くないので、港南区に良いドッグカフェ「Dog Cafe & Total Dog Shop “Ange(アンジェ)”」が有るのを知り出かけてみたが、 残念ながらワンちゃんの貸切のパーティーでクローズだった。覗いてみたら、落ち着いた雰囲気ながら明るいお洒落な 感じのお店だった。今度また訪れよう。

 スーパーの手芸品店でスパンコールのテープが1メートル何と10円だった。(廃盤の処分品の為) とりあえず9種類買う。

 昨晩NHKの番組 「ディロン~運命の犬」を見る。「ドラマで泣かされてたまるか。」と思いながら見るが、 戦争中、軍用犬の育成に携わった人の話のくだりになるとやはり涙が出る。今思っても泣いてしまう。 「ディロン」の愛くるしい表情もたまらない。




オメメもこぼれそう。




ドッグカフェでの食事が「マクドナルド」になってしまった。
車内でモモママを待つモモ。
どうやら私がいなくても慌てるらしい。
モモの為にも「離婚」は難しい。




1個10円なら買いでしょう?








ホーム

愚痴

 6月3日(土)
今日も曇り。プールは休み。

 今日は錦糸町まで虫歯の治療に行く。 歯磨き講習と併せて2時間の予定が、先生が勝手に親知らずを抜く人の治療を入れて3時間になってしまった。
 歯磨き講習といっても、磨き残しの検査、歯槽膿漏の検査、歯についたステイン、歯石の除去で1時間。 一体何をしたらそんなに時間が掛かるのか? 丁寧すぎる。今回は「良く磨けているが、歯茎が傷ついている。」 と言われ柔らかい歯ブラシになった。以前柔らかめの歯ブラシでが汚れが落ちてなく注意を受けた。 一体どうしたらいいちゅうねん!! 

 先生は先生で、何処を如何したらそんなにすることが有るのかと思うくらい「手を変え品を変え」の治療で さすが保険対象外と言わざるを獲ない。私は目をつぶっているので分からない。 ビデオカメラで写して欲しいほどだ。それでなくても顎が弱いのに、口開けっ放しで疲れてしまった。 そこで今夜の晩御飯は「紅虎デリカ」の中華弁当になってしまった。




可愛いピンクのサツキ。




いつものモモ。




昨日は此処まで。


ホーム

お犬様

 6月2日(金)
今日は曇り。プールは休み。

 今朝も早くから高枝切りバサミで庭木を伐っていたら、 弱っている左肩に違和感を覚えプールは休み、パッチワークを進める。

 昨晩私の目覚まし時計の電池が取れて時計が止まっていた。 慌ててモモパパの時計(電波時計で正確)より10分進ませたつもりが 朝起きてみたら20分も遅かった。お陰でモモ兄大学に遅刻か?  ええい! 自分で起きろ!! つまり10分遅らせて合わせたことになるらしい。 これを歳のせいと言わずして何と言う! ボケている。

 昨晩ヤフーオークションで、かねてより欲しかったが、もう違うのを買ってしまったので 買うのを我慢していたモモのカートを注文してしまった。
 先のは小型で、しかも取り外しが出来て、新幹線にも乗れるだろうと 思って買ったが、長時間モモを乗せて歩くにはちょっと小さい。 何よりも、モモはモモパパの姿がちょっとでも見えないと大騒ぎになって飛び出そうとするので、 幌を被せてもゆったりとしているのが魅力。
 13,980円は痛いが、「どうせ買うなら早く買った方が お得!」という私ならではの考え方で購入する。「前のは如何するの?」とモモパパに聞かれるが、 あれはあれで便利なので使い分けたい。だって赤ちゃんだって、簡易ベビーカーと長時間用と2個ぐらい 持ってるじゃない?(苦しい言い訳。)赤ちゃんはあっと言う間に大きくなってベビーカーに乗らなく なるけど、モモはズーッと使うのだから良いのだ。(苦しい言い訳が続く。)

 しかしながら、無駄遣いに気がとがめ、以前買ったレスポのバックをオークションで売りに出そうか 検討中。「2匹目のドジョウ」(ダイアリー4月4日に記載)は有るか?




これぞ「薔薇」って感じ。




今日からは濃いグリーンのパーツに取り掛かる。




これは良く出来ていて、後ろから乗り降り出来る。
ああ、また見知らぬ人に「お犬様ね。」といわれるのを覚悟する。


ホーム

高枝切りバサミは疲れる。

 6月1日(木)
今日も晴れて暑すぎる、半袖でも暑い。プールは休み。

 今日は朝も早くから(午前7時より)庭木の手入れをする。 モモパパジジの快気祝いのお返し(お見舞いは上げてなかった。)で手に入った「高枝切りバサミ」でボーボーに茂った柿の木と金木犀を 刈り上げる。テレビ通販では軽々と扱っていたが、結構重い。斜めに掲げると、手がぶるぶる震える。 お陰で首が痛くなってきた。未だ半分も終っていない。枝が若く柔らかい内に済ませたい。

 今日は出かけるのを止めて、パッチワークを縫い始める。今までアイロン台でパソコン、 パッチワークなど行っていたが、昨日、白木のテーブル(足が長すぎてアイロン台の金属の足と 付け替える。)を買ってきたので、もうコーヒーを溢しても大丈夫! スベスベで良い感じ。




新しいテーブルでやる気満々!




モモはいつもこんな感じで寝ている。




1辺を一気に縫うので針目も大きい。




上下左右のチェックを合わせたつもりが・・・・




真ん中の正方形は正確にしないと形がくずれる。




色合いはどんなだろう? まずまずといったところか。


ホーム

■ プロフィール

momomama1124

Author:momomama1124


アメリカン・コッカーのナナとの生活。趣味の水泳、手芸の話。観た映画の感想など普段の暮らしを書き綴っています。


■ 最近の記事

■ カテゴリー

■ 最近のトラックバック

■ フリーエリア

■ ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

■ FC2カウンター

■ ブログ内検索